駿河屋のトレカタイムセール

《ミロカロス》で《ナンジャモ》《エリカの招待》などの手札干渉サポート対策!【ポケカ速報】

記事の感想をコメントしよう! 0

《ミロカロス》でサポート手札干渉対策

2023年6月16日発売の『ポケモンカード151』にて、《エリカの招待》が収録され、その対策として《ミロカロス》が注目されています。

《ミロカロス》の特性「しずくのまもり」は、相手のサポートからの「プレイヤー」「手札」指定の効果を受けなくすることができます。

《エリカの招待》は、終盤に「相手の手札から《ネオラントV》などをバトル場に呼び出し、気絶させて残りのサイド2枚を取り切る」などの展開をすることができるため、その対策として《ミロカロス》の需要が高まるのではないかと予想されています。

また、2023年4月14日発売『クレイバースト』にて収録された、「相手の手札を入れ替える」効果を持つ《ナンジャモ》のデッキ採用率が高くなったことも、《ミロカロス》が注目されている理由です。

《ミロカロス》の特性「しずくのまもり」で《セイボリー》《ジャッジマン》《ツツジ》などの効果を防ぐこともできます。

《ミロカロス》

特性「しずくのまもり」
このポケモンがいるかぎり、このカードの持ち主とその手札は、相手が手札からサポートを出して使ったとき、その効果を受けない。

水無「ダブルスマッシュ」70×
コインを2回投げ、オモテの数×70ダメージ。

created by Rinker
ポケモンカードゲーム
¥118 (2024/05/27 09:00:32時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ポケモン(Pokemon)
¥98 (2024/05/27 10:06:50時点 Amazon調べ-詳細)

《ミロカロス》採用の優勝デッキ

手札を貯めることで、ダメージを上げる【デカヌチャンex】デッキに採用されています。

特性「しずくのまもり」裁定

相手のサイドの残り枚数が3枚以下で、相手の場に特性「しずくのまもり」がはたらいているミロカロスがいるとき、自分はサポート「ツツジ」を使うことができますか?

はい、できます。
この場合、相手は、サポート「ツツジ」の効果を受けないため、自分のみ、サポート「ツツジ」の処理をおこないます。

相手の場に特性「しずくのまもり」がはたらいているミロカロスがいるとき、自分の手札からサポート「ジャッジマン」を使うことはできますか?

はい、できます。
この場合、相手は、サポート「ジャッジマン」の効果を受けないため、自分のみ、サポート「ジャッジマン」の処理をおこないます。

相手の場に、特性「しずくのまもり」がはたらいているミロカロスがいるとき、自分の手札からサポート「セイボリー」を使った場合、相手は相手自身のベンチポケモンが3匹になるまで、ポケモンをトラッシュしますか?

いいえ、トラッシュしません。
この場合、山札を3枚引いて、効果を終わります。



シェアしてサイト継続を応援

在宅ライター募集中!

当サイトでは、一緒に記事を作成してくれる方を募集しています!
お気軽にお問い合わせください。

・学歴不問
・ライティング未経験歓迎
・フルリモート

コメントを残す

18 + 18 =

ABOUT US
第二倉庫管理人
第二倉庫管理人
月間400万PVのTCG専門情報サイト「第二倉庫メディア」の管理人・編集者。

黎明期の遊戯王で初めてトレカに出会い、約25年間で様々なカードゲームを遊んできています。

遊ぶだけでなく、これまでにトレカに関わるサービスをいくつか立ち上げたり、データを分析してプレイヤーの理解を深めたりしています。

このサイトでは、ツイッターの話題を中心に取り上げ、読者が楽しめるだけでなく、元アカウントがより広く認知されることで、業界の活性化に繋がればと思っています。

取り上げてほしい話題があれば記事にしますので、お気軽にTwitterのDMなどでご連絡ください。