駿河屋のトレカタイムセール

【最新まとめ】『超電ブレイカー』当たり・収録カードリスト・封入率【ポケカ新弾|発売日10/18】

記事の感想をコメントしよう! 0

この記事でわかること
  • ポケモンカードゲーム スカーレット&バイオレット 強化拡張パック『超電ブレイカー』商品情報
  • パック封入率
  • 最新情報
  • 評価・解説
  • タイプ別の収録カードリスト・カード評価
  • 全収録カード一覧
  • 収録カードの大会優勝デッキ
  • 開封動画

拡張パック『超電ブレイカー』商品情報

この記事は、フラゲ・リーク情報を含みます

略号エキスパンションマーク:sv8
商品名ポケモンカードゲーム
スカーレット&バイオレット
強化拡張パック『超電ブレイカー』
発売日2024年10月18日(金)
価格1パック:180円(税込)
1BOX30パック入り:5,400円(税込)
内容カード5枚入り
公式サイト

『超電ブレイカー』封入率

『超電ブレイカー』の封入率を、過去のスカーレット&バイオレットシリーズの封入率や、事前情報を元に予想しています。

レアリティ封入率
UR約1枚/10BOX
SAR約1枚/10BOX
SR約1枚/1BOX
AR約3枚/1BOX
RR4〜5枚/1BOX
R約8枚/1BOX

ポケモンカードのレアリティについて詳しく知りたい方は、関連記事をご覧ください。

『超電ブレイカー』最新情報

2024年5月10日、株式会社クリーチャーズより、『超電ブレイカー』という商標が新たに登録されました。

過去の拡張パックのタイトルが商標登録された際と同様の内容のため、『超電ブレイカー』は新しい拡張パックのタイトルの可能性があります。

≫今後の新弾発売スケジュールの最新情報はこちら

『超電ブレイカー』評価・解説

収録カード予想

『超電ブレイカー』には、《ブリジュラスex》が収録されると予想されます。

「ブリジュラス」は、ポケットモンスター「スカーレット・バイオレット」の追加コンテンツ・「ゼロの秘宝」で、新たに確認されたジュラルドンの進化形です。

「ブリジュラス」は、ピンチになると普段反らしている胴体を伸ばし、鉄橋のような見た目になります。

また、「はがね・ドラゴン」タイプですが、静電気を溜めて強力な電気ビームを放つため、ポケカでは「雷」タイプとして『超電ブレイカー』に収録されると考えられます。

2024年9月13日(金)発売予想の『楽園ドラゴーナ』にも収録される可能性があり、『楽園ドラゴーナ』では非ルールポケモンとして、『超電ブレイカー』では「ex」ポケモンとして収録されると予想。

他にも、過去の発売された雷に関するパックの傾向から、「ピカチュウ」がパッケージに描かれる可能性もあります。

「雷」タイプ強化か

『超電ブレイカー』では、「雷」タイプのデッキが強化されると予想。

過去に収録された《モココ》(エレキダイナモ)などの汎用雷ポケモンの収録が期待できます。

「雷」タイプのデッキには、【ミライドンex】【雷バンギラスex】【レントラーex】などがあります。

情報解禁日・予約開始日

ポケモンカードの情報解禁は金曜日の14時頃です。

公式サイトにて商品情報が公開され、各店舗で予約が開始されます。

当たりカード・初動相場価格

『超電ブレイカー』の当たりカードの初動相場価格は現在、判明していません。

全収録カードリスト・シングルカード購入

▼カード名をタップしてAmazonで購入できます。新規カードは発売日までお待ちください。

シリアル番号カード名

『超電ブレイカー』収録カード採用の大会優勝・入賞デッキ

『超電ブレイカー』収録のカードを使用した、「ジムバトル」「新弾バトル」「大型大会」「非公式ショップバトル」での優勝・入賞デッキレシピを掲載します。

開封動画

ポケモンカード公式Youtubeでの発売前1BOX開封動画などを掲載します。



シェアしてサイト継続を応援

在宅ライター募集中!

当サイトでは、一緒に記事を作成してくれる方を募集しています!
お気軽にお問い合わせください。

・学歴不問
・ライティング未経験歓迎
・フルリモート

コメントを残す

four × one =

ABOUT US
第二倉庫管理人
第二倉庫管理人
月間400万PVのTCG専門情報サイト「第二倉庫メディア」の管理人・編集者。

黎明期の遊戯王で初めてトレカに出会い、約25年間で様々なカードゲームを遊んできています。

遊ぶだけでなく、これまでにトレカに関わるサービスをいくつか立ち上げたり、データを分析してプレイヤーの理解を深めたりしています。

このサイトでは、ツイッターの話題を中心に取り上げ、読者が楽しめるだけでなく、元アカウントがより広く認知されることで、業界の活性化に繋がればと思っています。

取り上げてほしい話題があれば記事にしますので、お気軽にTwitterのDMなどでご連絡ください。