【2023年 そらをとぶピカチュウVMAX】優勝・入賞デッキレシピ一覧【ポケカ】

記事の感想をコメントしよう! 0


≫ ポケカ新弾予約・商品一覧

≫ ポケカ抽選情報


【そらをとぶピカチュウVMAX】の特徴

【そらをとぶピカチュウVMAX】おすすめポイント

  1. 《そらをとぶピカチュウVMAX》のワザ:ダイバルーンで、たねポケモンからのダメージを無効化!
  2. 逃げエネが0なのですぐにベンチに引っ込むことが可能!

他テーマの優勝・入賞デッキレシピ一覧はこちら

created by Rinker
ポケモンカードゲーム
¥450 (2024/02/26 14:10:47時点 Amazon調べ-詳細)

2023/12/24【アルセウス/ゼラオラ/そらをとぶピカチュウ】「ポケカCL2024京都」マスターリーグ・ベスト8入賞デッキ

https://twitter.com/musashi_pokeca/status/1738883723796566395

2023/05/07【アルセウスギラティナ】「CL2023新潟」ベスト4入賞デッキ(マスターリーグ)

2023/05/01【アルセウスカプコケコ】バトロコ高田馬場「ジムバトル」優勝デッキ

2022/08/21【そらピカアルセウス】「WCS2022」優勝デッキ

https://twitter.com/OndrejSkubal/status/1562117021340504064
管理人

ロンドンで開催された世界大会です。

2022/08/21【そらピカアルセウス】「WCS2022」準優勝デッキ

https://twitter.com/kawahitosi/status/1561426832548937731
管理人

ロンドンで開催された世界大会です。

created by Rinker
ポケモンカードゲーム
¥322 (2024/02/26 06:28:27時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ポケモン(Pokemon)
¥180 (2024/02/26 16:16:54時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ポケモンカードゲーム
¥110 (2024/02/26 13:57:05時点 Amazon調べ-詳細)

2022/06/26【そらをとぶピカチュウ】「2022 North America International Championships」優勝デッキ

管理人

北米で開催された、参加者1153名規模のCSの優勝デッキです。

2022/06/17【アルセウスカプコケコ】ドラゴンスター神戸三宮店「ジムバトル」優勝デッキ

https://twitter.com/ds_sannomiya/status/1537751762253271041
created by Rinker
ポケモンカードゲーム
¥322 (2024/02/26 06:28:27時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ポケモンカードゲーム
¥190 (2024/02/26 22:47:47時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ポケモンカードゲーム
¥4,280 (2024/02/26 11:00:37時点 Amazon調べ-詳細)

2022/04/12【そらをとぶピカチュウVMAX/アルセウスVSTAR】「ジムバトル」優勝デッキ

https://twitter.com/pokeca_book/status/1513809874978705408

2021/10/29【そらをとぶピカチュウVMAX】カードキングダム千葉店「ジムバトル」優勝デッキ

https://twitter.com/ckchiba/status/1454052059053842435

2021/10/27【そらをとぶピカチュウVMAX】カードキングダム名古屋野並店「ジムバトル」優勝デッキ

https://twitter.com/ck758nonami/status/1453337504862523402

記事をシェア

在宅ライター募集中!

当サイトでは、一緒に記事を作成してくれる方を募集しています!
お気軽にお問い合わせください。

・学歴不問
・ライティング未経験歓迎
・フルリモート

コメントを残す

nineteen − 14 =

ABOUT US
第二倉庫管理人
第二倉庫管理人
月間400万PVのTCG専門情報サイト「第二倉庫メディア」の管理人・編集者。

黎明期の遊戯王で初めてトレカに出会い、約25年間で様々なカードゲームを遊んできています。

遊ぶだけでなく、これまでにトレカに関わるサービスをいくつか立ち上げたり、データを分析してプレイヤーの理解を深めたりしています。

このサイトでは、ツイッターの話題を中心に取り上げ、読者が楽しめるだけでなく、元アカウントがより広く認知されることで、業界の活性化に繋がればと思っています。

取り上げてほしい話題があれば記事にしますので、お気軽にTwitterのDMなどでご連絡ください。