駿河屋のトレカタイムセール

《ゼイユ》SAR!買取価格相場・値段推移・封入率

記事の感想をコメントしよう! 0

新SARカード《ゼイユ》

2024年4月26日(金)発売の拡張パック『変幻の仮面』に収録される新カード《ゼイユ》のスペシャルアートレアが判明しました。

この記事でわかること
  • 買取価格相場・値段推移
  • イラスト評価アンケート
  • イラストレーター解説
  • 買うべき・売るべきタイミング

《ゼイユ》SAR:買取価格相場・値段推移

《ゼイユ》SARの価格情報

カードナンバー130/101
レアリティSAR
イラストレーターEn Morikura(森倉円)
収録『変幻の仮面』
初動相場価格4/285/3
メルカリ18,000円DOWN▼
15,000円
DOWN▼
14,500円
販売価格25,800円21,800円18,800円
買取価格21,000円15,000円13,000円
販売・買取価格はカードラッシュを参考

ポケモンカードの買取を行なっているおすすめの業者を紹介しています。

created by Rinker
ポケモンカードゲーム
¥13,938 (2024/07/13 01:19:28時点 Amazon調べ-詳細)
POINT
  • 女の子サポート
  • 人気キャラ
  • SARは高額になりやすい

SARは封入率が非常に低く、BOX1カートンで1〜2枚程となっているため高騰する傾向にあります。

また、PSA鑑定10の場合は、値段がさらに跳ね上がります。

PSA鑑定とは、傷や印刷のズレなどのカードの状態をグレードをつけて評価します。

「1〜10」までの10段階グレードがあり、数字が大きいほどグレードが良いです。

また、グレードが高いほどカードの価値が高くなり、通常よりも価格が跳ね上がります。

「ゼイユ」は、「ポケットモンスター スカーレット・バイオレット」に登場するキャラクター。追加コンテンツ『ゼロの秘宝』で初登場しました。

また、キタカミの里出身でブルーベリー学園に通う「スグリ」の姉であり、主人公のライバルでもあります。

美人な見た目や性格から人気のキャラクターであるため、SARが高騰すると予想されます。

評価アンケート

第二倉庫独自にイラスト評価アンケートを取った結果、「絶対に欲しい」が76.3%と最も多いです。

SNSでは、「かわいい!」や「夏祭りで振り回されたい!」などの高評価が多く、アップで写っているのも評価が上がった理由です。

評価アンケート結果
絶対に欲しい76.3%
良い19.4%
普通2.5%
微妙1.9%
イラスト評価アンケート

イラストレーターは森倉円さん

イラストレーターはEn Morikura(森倉円)さん。

「森倉円」さんは過去に、《カトレア》SRや《アロマなおねえさん》SR、《パラソルおねえさん》SARなどのイラストを担当されており、大人気のイラストレーターです。

イラストが評価され、高騰している非常に人気のカードとなっています。

created by Rinker
ポケモンカードゲーム
¥15,000 (2024/07/12 11:11:02時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ポケモンカードゲーム
¥3,600 (2024/07/12 23:49:56時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥9,680 (2024/07/12 07:01:57時点 楽天市場調べ-詳細)

買うべきタイミング

《ゼイユ》SARを購入するのは、1〜2週間後がおすすめです。

初動は価格が異常に高騰し、1〜2週間後徐々に価格が落ち着いてきます。

売るべきタイミング

売るべきタイミングは、発売日当日が異常に高値で販売されるためおすすめです。

そこから徐々に値段が落ちていく傾向にあります。

出典



シェアしてサイト継続を応援

在宅ライター募集中!

当サイトでは、一緒に記事を作成してくれる方を募集しています!
お気軽にお問い合わせください。

・学歴不問
・ライティング未経験歓迎
・フルリモート

コメントを残す

fourteen − 9 =

ABOUT US
第二倉庫管理人
第二倉庫管理人
月間400万PVのTCG専門情報サイト「第二倉庫メディア」の管理人・編集者。

黎明期の遊戯王で初めてトレカに出会い、約25年間で様々なカードゲームを遊んできています。

遊ぶだけでなく、これまでにトレカに関わるサービスをいくつか立ち上げたり、データを分析してプレイヤーの理解を深めたりしています。

このサイトでは、ツイッターの話題を中心に取り上げ、読者が楽しめるだけでなく、元アカウントがより広く認知されることで、業界の活性化に繋がればと思っています。

取り上げてほしい話題があれば記事にしますので、お気軽にTwitterのDMなどでご連絡ください。