駿河屋のトレカタイムセール

「シールド戦」とは?ルール・遊び方・デッキの組み方【ポケカ】

記事の感想をコメントしよう! 0

シールド戦とは

シールド戦とは、未開封の拡張パックを用意してその場で開封し、当てたカードのみを使ってデッキを組んで対戦する遊び方のことです。

強いカードを持っているかどうかが関係しないため、初心者から上級者までが同じ条件で楽しめます。

ポケカ公式「シールド戦」特設サイト

遊び方・ルール

STEP

準備・パック開封

各プレイヤーは、必要な数の拡張パック(通常10パック~15パック程度)と、基本エネルギーを用意します。

※エネルギーは各タイプ15枚ずつ用意しておくと安心です。
※大会によっては参加賞がもらえて、そのカードも使えることもあります。

STEP

デッキ構築

その場で拡張パックを開封し、当てたカードを使ってデッキを構築します。(制限時間45分)
その時、デッキの枚数は40枚ぴったりにします。

※オススメのバランスは、ポケモン15枚・トレーナーズ10枚・基本エネルギー15枚
※当てたカードであれば、対戦と対戦の間にデッキの中身を入れ替えてもOK
※たねポケモンを必ず1枚以上入れる
※同じ名前のカードは4枚まで(基本エネルギーはのぞく)

STEP

対戦

サイドは4枚で対戦します。
勝利条件は通常の対戦と同じです。

シールド戦用のパック紹介

その他、『リミックスバウト』『迅雷スパーク』『ひかる伝説』など。

デッキの組み方のコツ

軸になるポケモンを選ぶ

パックを開けて、デッキを組む際は、まず出たポケモンの中から「一番軸になるポケモン」を1体選ぶのがおすすめです。

前述したシールド戦用のパックでは、進化ラインが揃って収録されているため、どのポケモンも使えるようになっており、シールド戦が遊びやすいです。

トレーナーズが大事

トレーナーズのカードは一旦全て採用して、40枚を超えてしまった時に減らすといった順番でデッキを組むのがおすすめです。

シールド戦は、トレーナーズカードの出かた次第で、強いデッキが組めるかどうかが左右されます。

デッキ枚数のバランス

オススメのデッキバランス
  • ポケモン15枚
  • トレーナーズ10枚
  • 基本エネルギー15枚


シェアしてサイト継続を応援

在宅ライター募集中!

当サイトでは、一緒に記事を作成してくれる方を募集しています!
お気軽にお問い合わせください。

・学歴不問
・ライティング未経験歓迎
・フルリモート

コメントを残す

3 × 5 =

ABOUT US
第二倉庫管理人
第二倉庫管理人
月間400万PVのTCG専門情報サイト「第二倉庫メディア」の管理人・編集者。

黎明期の遊戯王で初めてトレカに出会い、約25年間で様々なカードゲームを遊んできています。

遊ぶだけでなく、これまでにトレカに関わるサービスをいくつか立ち上げたり、データを分析してプレイヤーの理解を深めたりしています。

このサイトでは、ツイッターの話題を中心に取り上げ、読者が楽しめるだけでなく、元アカウントがより広く認知されることで、業界の活性化に繋がればと思っています。

取り上げてほしい話題があれば記事にしますので、お気軽にTwitterのDMなどでご連絡ください。