【2022年 ゲンガーVMAX|ドガスゲンガー】優勝・入賞デッキレシピ一覧【ポケカ】

ポケカ新弾商品一覧 >


他テーマの優勝・入賞デッキレシピ一覧はこちら

【ゲンガーVMAX】の特徴

【ゲンガーVMAX】おすすめポイント

  1. ポケモン竜王戦2020でも使用され、注目を集めた《ゲンガーVMAX》を使用したデッキ!
  2. 初心者でも簡単に扱えつつ、いちげきポケモンの爽快な戦い方を体感できるので人気!
created by Rinker
ポケモン(Pokemon)
¥5,980 (2022/08/07 19:25:56時点 Amazon調べ-詳細)

2022/07/17【ドガスゲンガードラピオン】「第9回VOW杯」優勝デッキ

https://twitter.com/Syurikenninja/status/1548607327519281152

2022/06/26【ターボゲンガー】ジュークボックス「ジムバトル」優勝デッキ

https://twitter.com/jukebox_2018/status/1541707467440422914

2022/06/19【ユキノオーゲンガー】カードショップ トレカチェイス 池袋「ジムバトル」優勝デッキ

https://twitter.com/Chase_Toreca/status/1538118041652801536
管理人

《ユキノオー》(タフネスアップ)の特性で、いちげきポケモンのHPを「50」上げる!

2022/01/30【雪道ゲンガー】竜星のPAO 千葉中央店「シティリーグ シーズン5」優勝デッキ

https://twitter.com/pokeca_recipe/status/1487772719433527300

2022/01/16【ゲンガーVMAX/アルセウスVSTAR】「第25回もりののろい杯」優勝デッキ

https://twitter.com/shana_haruna/status/1482671270219030530

2021/12/16【ゲンガーVMAX/ハリーセン】カードボックス青馬堂書店矢向店「シティリーグ AS2」優勝デッキ

https://twitter.com/pokeca_recipe/status/1471480266132955136

2021/10/16【ゲンガーVMAX】「シティーリーグシーズン4」4位入賞デッキ

https://twitter.com/compoff_kanebou/status/1449265400064053250

キーワード検索

新弾発売スケジュール

発売日商品名
12/16(金) ジャンボカードコレクション『ラプラス・ミュウ・ラティアス』カードリスト
12/2(金) スペシャルセット『コンゴウ団/シンジュ団』カードリスト
12/2(金) 『VSTARユニバース』カードリスト
11月下旬 『PRECIOUS COLLECTOR BOX』カードリスト
11/4(金) 『リザードンVSTAR vs レックウザVMAX』カードリスト
10/21(金) 『ミステリーボックス』カードリスト
10/21(金) 『パラダイムトリガー』カードリスト
9/5(月) 『25th ANNIVERSARY GOLDEN BOX』カードリスト
9/2(金) 『白熱のアルカナ』カードリスト
8/5(金) 『VSTARスペシャルセット』カードリスト
7/15(金) ハイクラスデッキ『ゼラオラVMAX』カードリスト
7/15(金) ハイクラスデッキ『デオキシスVSTAR』カードリスト
7/15(金) 『ロストアビス』カードリスト
6/17(金) 『Pokémon GO』カードリスト
5/13(金) 『ダークファンタズマ』カードリスト

他商品の収録・価格はこちら ▶︎

最新おすすめ商品

created by Rinker
ポケモン(Pokemon)
¥1,300 (2022/08/08 03:40:19時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ノーブランド品
¥14,880 (2022/08/08 11:22:42時点 Amazon調べ-詳細)
ポケモン商品一覧

おすすめ!駿河屋のトレカ福袋

あなたの大会レポを募集中!

あなたが大会に参加した記録を「第二倉庫メディア」で発信しよう!
実績に関わらず募集しています。

「第二倉庫メディア」は毎月80万人以上の人が見に来ています。
公開するレポにはあなたのTwitterアカウントも掲載しますので、プレイヤーの輪を広げるきっかけになるかも!

ABOUT US
第二倉庫管理人
第二倉庫管理人
月間200万PVのTCG専門情報サイト「第二倉庫メディア」の管理人・編集者。

ツイッターの話題を中心に、読者が楽しめるだけでなく、元アカウントがより広く認知されることで、業界の活性化に繋がればと思っています。

取り上げてほしい話題があれば記事にしますので、お気軽にTwitterのDMなどでご連絡ください。