《マツバの確信》SAR!評価・買取価格・封入率・値段推移【イラストレーター「Megumi Mizutani(水谷恵)」】

記事の感想をコメントしよう! 0


≫ ポケカ新弾予約・商品一覧

≫ ポケカ抽選情報


新SARカード《マツバの確信》

2024年1月26日(金)発売の拡張パック『ワイルドフォース』に収録される新カード《マツバの確信》のスペシャルアートレアが判明しました。

この記事でわかること
  • 新カードのイラスト・効果テキスト
  • 新カードの初動価格・価格推移
  • 解説・予想
  • 新カードのSNSでの評価
  • 買うべき・売るべきタイミング
  • 収録される商品、予約情報

《マツバの確信》SAR 評価・価格推移・高騰理由

《マツバの確信》SAR の価格情報

カードナンバー097/071
レアリティSAR
イラストレーターMegumi Mizutani(水谷恵)
収録『サイバージャッジ』

このカードは、自分の手札を1枚トラッシュしなければ使えない。

相手のベンチポケモンの数ぶん、自分の山札を引く。

POINT
  • ゲンガーと一緒に描かれている
  • ゲンガーのイラストが大きく実質「ゲンガーSAR」
  • SARは高額になりやすい
初動相場価格
メルカリ6,888円
販売価格9,480円
買取価格
販売・買取価格はカードラッシュを参考

SARは封入率が非常に低く、BOX1カートンで1〜2枚程となっているため高騰する傾向にあります。

また、PSA鑑定10の場合は、値段がさらに跳ね上がります。

PSA鑑定とは、傷や印刷のズレなどのカードの状態をグレードをつけて評価します。

「1〜10」までの10段階グレードがあり、数字が大きいほどグレードが良いです。

また、グレードが高いほどカードの価値が高くなり、通常よりも価格が跳ね上がります。

「マツバ」は、金・銀シリーズの「エンジュジム」のジムリーダー。
ゴーストタイプ使いで、様々な補助技を巧みに使いこちらのポケモンの動きを封じるのが得意です。

相棒である「ゲンガー」が一緒に描かれており、「ゲンガー」の人気により『ワイルドフォース』のトップレア候補です。

「ゲンガー」が大きく描かれていることも評価が高く、実質「ゲンガーSAR」です。

評価

ポジティブな評価が多いです。
ゲンガーにテキストが被っているのが少し残念ですが、基本的には可愛いや欲しいといった意見が非常に多く、値段が高騰すると予想されます。
具体的には以下のような声がありました。

《マツバの確信》SARの評価
  • 実質ゲンガーSARなので欲しい
  • SARかわいい〜〜😭ゲンガーの質量😭かわいい
  • SAR、マツバさんの顔は微妙だけどゲンガーがでかいから高そう…
  • ゲンガーのSARないかと思ったらマツバSARにデカデカと載るんか
  • SARをデッキに4投したいです

イラストレーターは水谷恵さん

イラストレーターはMegumi Mizutani(水谷恵)さん。

「水谷恵」さんは、過去に《アセロラ》SRや《リーリエ》SR、《セレナ》SRなどのイラストを担当した人気イラストレーターさんです。

どれもイラストが評価され、非常に高額になっているカードばかりです。

特に《アセロラ》SRや《リーリエ》SRは、PSA鑑定10であれば150万円を超える金額で取引されています。

《アセロラ》SRのメルカリ価格はこちら

《リーリエ》SRのメルカリ価格はこちら

created by Rinker
ポケモンカードゲーム
¥30,600 (2024/03/03 17:41:58時点 Amazon調べ-詳細)

買うべきタイミング

《マツバの確信》SARを購入するのは、1〜2週間後がおすすめです。

初動は価格が異常に高騰し、1〜2週間後徐々に価格が落ち着いてきます。

また、『ワイルドフォース』再販後のタイミングでの購入も良いです。

売るべきタイミング

発売日当日は、異常に高値で販売されるため、おすすめです。

収録パック

《マツバの確信》のスペシャルアートレアは、2024年1月26日(金)発売の拡張パック『サイバージャッジ』に収録されます。

created by Rinker
ポケモン(Pokemon)
¥5,412 (2024/03/04 00:45:29時点 Amazon調べ-詳細)

出典


記事をシェア

在宅ライター募集中!

当サイトでは、一緒に記事を作成してくれる方を募集しています!
お気軽にお問い合わせください。

・学歴不問
・ライティング未経験歓迎
・フルリモート

コメントを残す

four × 3 =

ABOUT US
第二倉庫管理人
第二倉庫管理人
月間400万PVのTCG専門情報サイト「第二倉庫メディア」の管理人・編集者。

黎明期の遊戯王で初めてトレカに出会い、約25年間で様々なカードゲームを遊んできています。

遊ぶだけでなく、これまでにトレカに関わるサービスをいくつか立ち上げたり、データを分析してプレイヤーの理解を深めたりしています。

このサイトでは、ツイッターの話題を中心に取り上げ、読者が楽しめるだけでなく、元アカウントがより広く認知されることで、業界の活性化に繋がればと思っています。

取り上げてほしい話題があれば記事にしますので、お気軽にTwitterのDMなどでご連絡ください。