駿河屋のトレカタイムセール

【水ガブリアスex】デッキの回し方・動かし方【入門向け徹底解説|ポケカ】

記事の感想をコメントしよう! 0

【水ガブリアスex】デッキ概要

  • 火力
    4
  • 展開速度
    4
  • 構築自由度
    4
  • エネ加速しやすさ
    5
  • 難易度
    3
レギュG
タイプ「水」タイプ
弱点「雷」タイプ

デッキコンセプト・強みと弱み

2023年9月22日(金)に発売した強化拡張パック「レイジングサーフ」に収録された新規カード《ガブリアスex》(水テラスタル)をアタッカーとしたデッキです。

《ガブリアスex》(水テラスタル)のワザ「ハイドロラウンダー」が非常に強力で、1エネで発動でき、トラッシュにある闘エネルギーを3枚まで好きなポケモンに付けられます。

ワザ「ハイドロラウンダー」を駆使しながら《ルカリオ》(たけるとうき)《テラキオン》などのデッキに採用したサブアタッカーを育てて、勝利を目指すコンセプトのデッキとなります。

強みと弱み

強み
  • ワザ「ハイドロラウンダー」によりエネルギー加速がしやすい
  • トラッシュから闘エネルギーを付けられるため《ハイパーボール》や特性「かくしふだ」と相性が良い

【水ガブリアスex】デッキの強みは、何と言ってもワザ「ハイドロラウンダー」によエネルギー加速です。

ベンチにいるサブアタッカーにどんどんと闘エネルギーを付けて育てられます。

また、ワザ「ハイドロラウンダー」を効果的に使用するためにはトラッシュに闘エネルギーが必要になるため、トラッシュに送れる《ハイパーボール》《かがやくゲッコウガ》の特性「かくしふだ」と相性が良いのも強みの1つです。

弱み
  • 2進化ポケモンであるため、準備が必要
  • 《岩のむねあて》などの闘タイプサポートカードに対応していない

《ガブリアスex》(水テラスタル)は、2進化ポケモンであるため育てるまでの準備に手間がかかります。

しかし、水タイプであることから《カイ》に対応しているため《ふしぎなアメ》と一緒に山札からサーチしてスムーズに進化できます。

反対に《ガブリアスex》(水テラスタル)は、《岩のむねあて》などの闘タイプ専用サポートカードの恩恵を受けられません

「@TCG」でデッキ作成!

【水ガブリアスex】主要カード・キーカード一覧

《ガブリアスex》(水テラスタル)

【水ガブリアスex】のキーカード兼アタッカー。ワザ「ハイドロラウンダー」でベンチポケモンを育てられる優秀なカードです。

ワザ「ソニックダイブ」は、相手のベンチポケモンに120のダメージを与えられるため、サポートポケモンやたねポケモンを狙い撃ちしましょう。

《ガブリアスex》

闘「ハイドロラウンダー」160
自分のトラッシュから「基本闘エネルギー」を3枚まで選び、ベンチポケモンに好きなようにつける。

無無「ソニックダイブ」
このポケモンについているエネルギーを2個トラッシュし、相手のポケモン1匹に、120ダメージ。

created by Rinker
¥170 (2024/04/19 00:26:00時点 楽天市場調べ-詳細)

《ルカリオ》

《ルカリオ》(たけるとうき)のワザ「れんぞくはどうだん」が《ガブリアスex》(水テラスタル)のワザ「ハイドロラウンダー」と相性が良く、サブアタッカーとして注目されています

ワザ「れんぞくはどうだん」は、闘エネルギーをトラッシュすればするほど60ずつ与えるダメージが増えていくため、大型のポケモンを1度の攻撃できぜつさせられます。

《ルカリオ》

特性「たけるとうき」
自分の番に1回使える。このポケモンにダメカンを2個のせる。その後、自分の山札から闘エネルギーを1枚選び、このポケモンにつける。そして山札を切る。

闘闘「れんぞくはどうだん」10+
このポケモンについている闘エネルギーをすべてトラッシュし、その枚数×60ダメージ追加。

《ビーダル》

《ビーダル》(はたらくまえば)の特性「はたらくまえば」は、自分のターンに1回だけ手札が5枚になるように山札を引けます。

【水ガブリアスex】は、2進化ポケモンであることや《ハイパーボール》を多く採用しているため、手札消費が激しく相性が良いと注目されているポケモンです。

《ビーダル》

特性「はたらくまえば」
自分の番に1回使える。自分の手札が5枚になるように、山札を引く。

無無無「テールスマッシュ」100
コインを1回投げウラなら、このワザは失敗。

created by Rinker
ポケモンカードゲーム
¥490 (2024/04/18 23:23:11時点 Amazon調べ-詳細)

《カイ》

《カイ》は、山札から《ガブリアスex》(水テラスタル)《ふしぎなアメ》を同時に手札へ加えられる優秀なサポートカードです。

水タイプの2進化ポケモンでデッキを組むのであれば、採用したい1枚でしょう。

《カイ》

自分の山札から水ポケモンとグッズをそれぞれ1枚ずつ選び、相手に見せて、手札に加える。そして山札を切る。

created by Rinker
ポケモンカードゲーム
¥5,700 (2024/04/19 02:57:24時点 Amazon調べ-詳細)

基本的な動き

今回は《ルカリオ》(たけるとうき)《ガブリアスex》(水テラスタル)を組み合わせたデッキの動きを紹介します。

STEP

1ターン目は《フカマル》でスタートしているのが理想です。

手札から《バトルVIPパス》《ハイパーボール》《ネストボール》などを使用して、ベンチに後続となる《リオル》《かがやくゲッコウガ》《ビッパ》(へっちゃらがお)を出しましょう。

STEP

《かがやくゲッコウガ》の特性「かくしふだ」や《ハイパーボール》を活用して、トラッシュに闘エネルギーを貯めていきます。

次のターンから《ガブリアスex》(水テラスタル)のワザ「ハイドロラウンダー」を効果的に使用するためには、闘エネルギーがトラッシュに必要です。

STEP

2ターン目は、引き続き《かがやくゲッコウガ》の特性「かくしふだ」や《キャプチャーアロマ》などを使用して、ベンチの《ビッパ》(へっちゃらがお)《ビーダル》(はたらくまえば)に、《リオル》《ルカリオ》(たけるとうき)に進化させます。

STEP

《ビーダル》の特性「はたらくまえば」を活用し、手札に《カイ》を準備しましょう。

《カイ》の効果で山札から《ふしぎなアメ》《ガブリアスex》(水テラスタル)を手札に加え、バトル場の《フカマル》《ガブリアスex》(水テラスタル)に進化させます

すでに《ふしぎなアメ》《ガブリアスex》(水テラスタル)が揃っている場合は、《ボスの指令》を使用して、相手ベンチの厄介なポケモンをバトル場に呼び出しましょう。

STEP

手札からバトル場の《ガブリアスex》(水テラスタル)に闘エネルギーを手張りしてワザ「ハイドロラウンダー」を使用し、べンチの《ルカリオ》(たけるとうき)に闘エネルギーを加速していきます

STEP

3ターン目は、特性「たけるとうき」やエネルギーの手張りで、ベンチの《ルカリオ》(たけるとうき)にエネルギーをどんどんと加速していきます。

STEP

エネルギーを《ルカリオ》(たけるとうき)に6枚ほど付けられたら、バトル場の《ガブリアスex》(水テラスタル)を逃がして、《ルカリオ》(たけるとうき)をバトル場に登場させましょう

《ガブリアスex》(水テラスタル)は逃げるために必要なエネルギーが0枚です。

STEP

《ルカリオ》(たけるとうき)をバトル場に登場させた後は、《ナンジャモ》《ジャッジマン》で相手を妨害しつつ、ワザ「れんぞくはどうだん」で相手の大型ポケモンを一撃できぜつさせます。

上記の動きを繰り返すことで、勝利を目指してください。

相手のポケモンを倒し切れずにベンチに逃げられたときは、《ガブリアスex》(水テラスタル)のワザ「ソニックダイブ」で追い討ちをかけることも可能です。

デッキ構築のコツ

大会優勝・入賞デッキを参考にする

大会で実績のあるデッキを参考にすると、採用カードの枚数や相性の良いカードなどが分かりやすいです。

入門者向けサンプルデッキレシピ

https://twitter.com/pokedemia_ch/status/1692477448917803113
50枚デッキ
3《ガブリアスex》(水テラスタル)
4《フカマル》
3《ルカリオ》(たけるとうき)
3《リオル》
1《ガラル サンダー》
2《ビッパ》(へっちゃらがお)
2《ビーダル》(はたらくまえば)
1《かがやくゲッコウガ》
1《マナフィ》(なみのヴェール)
4《バトルVIPパス》
4《ハイパーボール》
3《キャプチャーアロマ》
2《ネストボール》
4《ふしぎなアメ》
1《すごいつりざお》
3《カイ》
3《ナンジャモ》
2《ジャッジマン》
3《ボスの指令》
1《ボウルタウン》
10《基本闘エネルギー》

プレイングのコツ・注意点

スタートポケモン

【水ガブリアスex】デッキでは、以下のスタートポケモンがおすすめです。

2ターン目に《ガブリアスex》(水テラスタル)のワザ「ハイドロラウンダー」を使用する意識が大切です。

環境に合わせてサブアタッカーを変更する

【水ガブリアスex】デッキには、《ルカリオ》(たけるとうき)以外にも多種多様なサブアタッカー候補があります。

ベンチに多くのポケモンを出すデッキが環境にいる場合は《キラフロルex》との組み合わせがおすすめです。《キラフロルex》の特性「ダストフィールド」でベンチを縮小しながら《ガブリアスex》(水テラスタル)のワザ「ソニックダイブ」でベンチポケモンを狙撃できます。

《キラフロルex》

特性「ダストフィールド」
このポケモンがバトル場にいるかぎり、相手がベンチに出せるポケモンの数は3匹になる。相手のベンチに4匹以上いるなら、相手はベンチが3匹になるまでポケモンをトラッシュする。[ベンチの数を変更する効果は、少ない数が優先される。]

闘闘「ポイズンジェム」140
相手のバトルポケモンをどくにする。

exポケモン以外の特性を活用したデッキが環境TOPになった場合は、《ディンルーex》がおすすめです。

《ディンルーex》

特性「じゅばくのだいち」
このポケモンがバトル場にいるかぎり、相手の場のダメカンがのっているポケモン(ポケモンexをのぞく)の特性は、すべてなくなる。

闘闘闘「ランドスクープ」150
相手のベンチポケモン1匹に、ダメカンを2個のせる。

created by Rinker
ポケモンカードゲーム
¥450 (2024/04/19 10:14:24時点 Amazon調べ-詳細)

現在、環境に《サーナイトex》がいるため、超タイプが弱点の《れんげきウーラオスVMAX》はあまり採用されないことが予想できます。しかし、超タイプのポケモンが環境からいなくなれば、相性抜群のポケモンです。

《れんげきウーラオスVMAX》

闘「しっぷうづき」30+
この番、このポケモンがベンチからバトル場に出ていたなら、120ダメージ追加。

闘闘無「キョダイレンゲキ」
このポケモンについているエネルギーをすべてトラッシュし、相手のポケモン2匹に、それぞれ120ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力を計算しない。]

created by Rinker
ポケモンカードゲーム
¥260 (2024/04/19 05:02:46時点 Amazon調べ-詳細)

《モミ》の採用を検討する

【水ガブリアスex】デッキは、《ガブリアスex》(水テラスタル)《ルカリオ》(たけるとうき)など、進化ポケモンが多く採用されています。

そのため、サポートカードの《モミ》の採用がおすすめです。

《モミ》

自分の進化ポケモン全員のHPを、すべて回復する。その後、回復したポケモンについているエネルギーを、すべてトラッシュする。

created by Rinker
ポケモンカードゲーム
¥5,900 (2024/04/18 18:24:32時点 Amazon調べ-詳細)

《モミ》を使用するとエネルギーをすべてトラッシュしなければなりませんが、《ガブリアスex》(水テラスタル)は1エネルギーでワザ「ハイドロラウンダー」を発動でき、トラッシュの闘エネルギーをベンチポケモンに付けられるので、相性が良いといえるでしょう。

1ターン目からトラッシュに闘エネルギーを貯める意識をする

《ガブリアスex》(水テラスタル)のワザ「ハイドロラウンダー」を2ターン目に発動して、効率よくエネルギー加速を行うためには、1ターン目からトラッシュに闘エネルギーを貯める必要があります。

そのため、《バトルVIPパス》で優先的に《かがやくゲッコウガ》をベンチに登場させ、特性「かくしふだ」を使用しましょう

また、《ハイパーボール》を使用する際は、優先的に闘エネルギーを捨てるようにしてください。

相性の良いカード

オススメのポケモン

《テラキオン》
created by Rinker
ポケモンカードゲーム
¥155 (2024/04/19 03:56:59時点 Amazon調べ-詳細)
《れんげきウーラオスVMAX》
created by Rinker
ポケモンカードゲーム
¥260 (2024/04/19 05:02:46時点 Amazon調べ-詳細)
《ヒスイ ウインディV》

オススメのグッズ

《バトルVIPパス》
created by Rinker
ポケモンカードゲーム
¥295 (2024/04/19 02:27:18時点 Amazon調べ-詳細)
《フェザーボール》
created by Rinker
ポケモンカードゲーム
¥130 (2024/04/19 00:16:14時点 Amazon調べ-詳細)

オススメのスタジアム

《ボウルタウン》
created by Rinker
¥1,720 (2024/04/19 12:17:18時点 楽天市場調べ-詳細)
《頂への雪道》
created by Rinker
ポケモンカードゲーム
¥1,000 (2024/04/19 06:58:44時点 Amazon調べ-詳細)


シェアしてサイト継続を応援

在宅ライター募集中!

当サイトでは、一緒に記事を作成してくれる方を募集しています!
お気軽にお問い合わせください。

・学歴不問
・ライティング未経験歓迎
・フルリモート

コメントを残す

twenty − 8 =

ABOUT US
第二倉庫管理人
第二倉庫管理人
月間400万PVのTCG専門情報サイト「第二倉庫メディア」の管理人・編集者。

黎明期の遊戯王で初めてトレカに出会い、約25年間で様々なカードゲームを遊んできています。

遊ぶだけでなく、これまでにトレカに関わるサービスをいくつか立ち上げたり、データを分析してプレイヤーの理解を深めたりしています。

このサイトでは、ツイッターの話題を中心に取り上げ、読者が楽しめるだけでなく、元アカウントがより広く認知されることで、業界の活性化に繋がればと思っています。

取り上げてほしい話題があれば記事にしますので、お気軽にTwitterのDMなどでご連絡ください。