高騰!《ヤマト》買取価格・理由解説【ワンピカード速報】

ワンピ新弾商品一覧 >


最新の速報をチェック!

▶︎ 最新の速報はこちら

OP01収録《ヤマト》、プロモ《ヤマト》が高騰

《ヤマト》OP01-121
created by Rinker
バンダイ(BANDAI)
¥3,100 (2022/12/06 20:16:56時点 Amazon調べ-詳細)
《ヤマト》P-008
created by Rinker
ノーブランド品
¥3,980 (2022/12/06 17:01:41時点 Amazon調べ-詳細)

9/27現在、 『ROMANCE DAWN』に収録されている《ヤマト》OP01-121のメルカリ取引価格が1枚8,000円、パラレルは30,000円以上に高騰しています。

created by Rinker
バンダイ(BANDAI)
¥4,752 (2022/12/06 16:02:50時点 Amazon調べ-詳細)

また、最強ジャンプ 2022年9月号付属の《ヤマト》P-008は、888円まで高騰しています。

どの《ヤマト》も既にメルカリでは在庫がなく、今後もさらなる高騰が予想できます。

高騰の理由は新弾のリーダー《錦えもん》の登場

本日、11/4発売のブースターパック第2弾『頂上決戦』に収録される《錦えもん》が判明しました。

その効果が「ワノ国」が強化される内容だったため、強力な「ワノ国」のカードである《ヤマト》が注目され、高騰しました。

《錦えもん》

【起動メイン】【ターン1回】自分のキャラが1枚以下の場合、このターン中、次に自分が手札から登場させるコスト3以上の特徴《ワノ国》を持つキャラカードの支払うコストは1少くなる。

《錦えもん》OP02-025は、特徴に「ワノ国」を持つキャラのコストを1つ下げることができ、《ヤマト》を早期に登場させることができます。

つまり、以下のような非常に強力な動きをすることが可能です。

《錦えもん》×《ヤマト》の展開例
  1. 後攻1ターン目:3コスト《ヤマト》P-008を登場。(2コスト)
  2. 後攻2ターン目:5コスト《ヤマト》OP01-121を登場。(4コスト)
  3. 後攻3ターン目:《ヤマト》P-008で相手のブロッカーをレストして、《ヤマト》OP01-121の「ダブルアタック」「バニッシュ」効果で畳み掛ける。

最強ジャンプ 2022年9月号付属の《ヤマト》P-008はプロモカードのため再販も期待しづらいため、手が出せなくなるうちに購入しておきたいです。

created by Rinker
ノーブランド品
¥3,980 (2022/12/06 17:01:41時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
バンダイ(BANDAI)
¥3,100 (2022/12/06 20:16:56時点 Amazon調べ-詳細)

キーワード検索

新弾発売スケジュール

発売日商品名
2/11(土) ブースターパック第3弾『強大な敵』カードリスト
1/21(土) スタートデッキ『ビッグ・マム海賊団』カードリスト
11/4(金) ブースターパック『頂上決戦』カードリスト
9/30(金) スタートデッキ『海軍』カードリスト
8/13(金) FILM RED劇場来場特典『チュートリアルデッキ』カードりすと
8/6(金) 『プロモーションパック2022』カードリスト
8/6(金) スタートデッキ『ONE PIECE FILM edition』カードリスト
7/23(土) 『プレミアムカードコレクション25周年エディション』カードリスト
7/22(金) ブースターパック『ROMANCE DAWN』カードリスト
7/8(金) スタートデッキ「麦わらの一味」「最悪の世代」「王下七武海」「百獣海賊団」カードリスト

他商品の収録・価格はこちら ▶︎

最新おすすめ商品

created by Rinker
¥528 (2022/12/06 18:09:55時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
バンダイ(BANDAI)
¥4,752 (2022/12/06 16:02:50時点 Amazon調べ-詳細)

あなたの大会レポを募集中!

あなたが大会に参加した記録を「第二倉庫メディア」で発信しよう!
実績に関わらず募集しています。

「第二倉庫メディア」は毎月100万人以上の人が見に来ています。
公開するレポにはあなたのTwitterアカウントも掲載しますので、プレイヤーの輪を広げるきっかけになるかも!

ABOUT US
第二倉庫管理人
第二倉庫管理人
月間300万PVのTCG専門情報サイト「第二倉庫メディア」の管理人・編集者。

ツイッターの話題を中心に、読者が楽しめるだけでなく、元アカウントがより広く認知されることで、業界の活性化に繋がればと思っています。

取り上げてほしい話題があれば記事にしますので、お気軽にTwitterのDMなどでご連絡ください。