駿河屋のトレカタイムセール

「ヤマト+トの康」先行2ターン目にパワー9000でダブルアタック! コンボ【ワンピースカード】

記事の感想をコメントしよう! 0

コンボ続々更新中!

ワンピースカードコンボ一覧 ≫

先行2ターン目にパワー9000でダブルアタックするコンボ

今回紹介するコンボは、2023年11月25日(土)発売のブースターパック第6弾『双璧の覇者(Flanked By Legends)』に収録されている新リーダー《ヤマト》OP06-022を使用するコンボです。

《ヤマト》OP06-022は、ワンピースカード史上初のダブルアタック効果を持っているリーダーになります。

《トの康》OP04-109と組み合わせることで、先行2ターン目でパワー9000。後攻2ターン目ならパワー10000で相手リーダーをアタック可能です。

コンボを活用できるデッキ

新リーダー《ヤマト》OP06-022を使用した【緑黄ヤマト】でコンボができます。

必要な盤面・手札

リーダーは、《ヤマト》OP06-022を使用しましょう。

《ヤマト》

緑黄 ワノ国
【ダブルアタック】(このカードが与えるダメージは2になる)
【起動メイン】【ターン1回】相手のライフが3枚以下の場合、自分のキャラ1枚にレストのドン!!2枚までを、付与する。

2ターン目の段階で、手札に《トの康》OP04-109を用意してください。

《トの康》

黄 ワノ国
【起動メイン】このキャラをトラッシュに置くことができる:自分の特徴《ワノ国》を持つ、リーダーかキャラ1枚までを、このターン中、パワー+3000。

created by Rinker
ノーブランド品
¥40 (2024/05/30 09:05:33時点 Amazon調べ-詳細)

コンボの流れ・各キャラの役割

STEP

リーダーが《ヤマト》OP06-022で、2ターン目に手札から《トの康》OP04-109を登場させます。

STEP

《トの康》OP04-109の効果で、特徴「ワノ国」を持つリーダー《ヤマト》OP06-022パワーを+3000しましょう

起動メイン効果で《トの康》OP04-109をトラッシュに送る必要があるため、盤面にキャラがいなくなってしまう点に注意しましょう。

STEP

先行なら1枚、後攻なら2枚の余っているドン!!カードをリーダーの《ヤマト》OP06-022に付与しましょう。

これにより、《ヤマト》OP06-022のパワーを9000~10000にして、相手のリーダーをダブルアタックできます。

相性の良いカード

OP06-104《菊之丞》

同じく、ブースターパック第6弾『双璧の覇者(Flanked By Legends)』に収録される新カードです。

《菊之丞》OP06-104は、相手のライフが3枚以下の場合に、トリガー効果とKO時効果を使用できます。

先行2ターン目でダブルアタックを成功させれば、ライフが5枚の単色リーダーも3枚以下になるため、相性が良いといえます。

《菊之丞》

黄 ワノ国/赤鞘九人男
【KO時】相手のライフが3枚以下の場合、自分のデッキの上から1枚までを、ライフの上に加える。
【トリガー】相手のライフが3枚以下の場合、このカードを登場させる。

OP04-022《エリック》

《エリック》OP04-022は、起動メインで相手の1コスト以下のキャラをレストにできます。

相手が先行1ターン目で1コストのブロッカーを出してきた場合でも、《エリック》OP04-022がいれば、レストにしてダブルアタックを通しやすくなります

《エリック》

緑 東の海
【起動メイン】このキャラをレストにできる:相手のコスト1以下のキャラ1枚までを、レストにする。

created by Rinker
ノーブランド品
¥158 (2024/05/30 18:42:44時点 Amazon調べ-詳細)


シェアしてサイト継続を応援

在宅ライター募集中!

当サイトでは、一緒に記事を作成してくれる方を募集しています!
お気軽にお問い合わせください。

・学歴不問
・ライティング未経験歓迎
・フルリモート

コメントを残す

fifteen + 19 =

ABOUT US
第二倉庫管理人
第二倉庫管理人
月間400万PVのTCG専門情報サイト「第二倉庫メディア」の管理人・編集者。

黎明期の遊戯王で初めてトレカに出会い、約25年間で様々なカードゲームを遊んできています。

遊ぶだけでなく、これまでにトレカに関わるサービスをいくつか立ち上げたり、データを分析してプレイヤーの理解を深めたりしています。

このサイトでは、ツイッターの話題を中心に取り上げ、読者が楽しめるだけでなく、元アカウントがより広く認知されることで、業界の活性化に繋がればと思っています。

取り上げてほしい話題があれば記事にしますので、お気軽にTwitterのDMなどでご連絡ください。