【蕾禍(ライカ)】デッキの回し方・展開例・相性の良いカード【入門向け徹底解説|遊戯王OCG】

記事の感想をコメントしよう! 0


≫ 遊戯王 新弾予約・商品一覧


【蕾禍(ライカ)】とは

  • 制圧力
    3
  • 安定性
    3
  • 構築自由度
    4
  • 盤面処理
    4
  • 使用難易度
    4
特徴リンク召喚 / 昆虫族・植物族・爬虫類族
収録『LEGACY OF DESTRUCTION』

【蕾禍(ライカ)】のイラストを見る限り、このカテゴリに属するモンスター黒い流体が装甲を纏うことで個別の姿となっています。
意図したものかは不明ですが、外見が【溟界】と共通しており、爬虫類族に関連する効果を持つという共通点もあります。

デッキコンセプト

【蕾禍(ライカ)】は、2024年1月27日(土)に発売の『LEGACY OF DESTRUCTION』にて収録され、昆虫族・植物族・爬虫類族で構成されているのが特徴のテーマです。

《ローンファイア・ブロッサム》+手札コスト1枚で「合計4妨害」を立てることができ、最終《蕾禍ノ大王鬼牙》の妨害効果や《蕾禍大輪首狩舞》などの罠カードを複数並べることで妨害します。

他にも「蟲惑魔」や「ナチュル」、「溟界」などと組み合わせた型があります。

【蕾禍(ライカ)】主要カード一覧

初動と最終盤面

先行

1枚初動《ローンファイア・ブロッサム》+手札コスト用モンスター1枚

初動カード

最終盤面

以下の「合計4妨害」が可能。

  • 《聖天樹の開花》:①の効果の発動時の効果処理で、相手の場のモンスター全てのモンスターの効果を無効にする。
  • 《蕾禍大輪首狩舞》:①の効果で、自分の場の「昆虫族・植物族・爬虫類族」リンクモンスターの種族の種類の数まで、相手フィールドのカードを対象として破壊。
  • 《騎甲虫空殺舞隊》:①の効果で相手モンスターの効果発動を無効にして破壊
  • 《蕾禍ノ大王鬼牙》:①の効果で、相手のデッキ・EXデッキから特殊召喚された場合、フィールドのモンスター2体を破壊
STEP
STEP

場の《ローンファイア・ブロッサム》の①の効果で、自身をリリースしてデッキから《蕾禍ノ毬首》を特殊召喚。

STEP

召喚成功時、②の効果でデッキから《蕾禍ノ矢筈天牛》《蕾禍繚乱狂咲》をサーチ。

STEP

《蕾禍ノ毬首》②の効果でサーチした後、手札の《蕾禍ノ矢筈天牛》を除外。

STEP

手札の《蕾禍繚乱狂咲》を発動し、除外されている《蕾禍ノ矢筈天牛》を守備表示で特殊召喚。

STEP

場の《蕾禍ノ毬首》と《蕾禍ノ矢筈天牛》を素材にEXデッキから《蕾禍ノ武者髑髏》をリンク召喚。

STEP

《蕾禍ノ矢筈天牛》がリンク素材として墓地へ送られた場合、②の効果を発動し、墓地の《ローンファイア・ブロッサム》を守備表示で特殊召喚。

STEP

場の《ローンファイア・ブロッサム》の①の効果で、自身をリリースしてデッキから《捕食植物オフリス・スコーピオ》を特殊召喚。

STEP

場の《捕食植物オフリス・スコーピオ》の①の効果で、手札からモンスター1枚を墓地へ送り、デッキから《捕食植物ダーリング・コブラ》を特殊召喚。

STEP

《捕食植物ダーリング・コブラ》の召喚成功時、①の効果でデッキから《簡易融合》をサーチ。

STEP

場の《蕾禍ノ武者髑髏》の①の効果で、墓地から《蕾禍ノ矢筈天牛》を守備表示で特殊召喚。

STEP

場の《捕食植物ダーリング・コブラ》と《蕾禍ノ武者髑髏》を素材にEXデッキから《アロマセラフィ-ジャスミン》をリンク召喚。

STEP

場の《アロマセラフィ-ジャスミン》の②の効果で、リンク先の《捕食植物オフリス・スコーピオ》をリリースし、デッキから《グローアップ・バルブ》を守備表示で特殊召喚。

STEP

場の《グローアップ・バルブ》を素材に、EXデッキから《聖天樹の幼精》をリンク召喚。

STEP

手札から《簡易融合》を発動し、1000LPを支払ってEXデッキから《騎甲虫クルーエル・サターン》を融合召喚扱いで特殊召喚。

STEP

《騎甲虫クルーエル・サターン》の召喚成功時、デッキから《騎甲虫アサルト・ローラー》をサーチ。

STEP

場の《蕾禍ノ矢筈天牛》と《アロマセラフィ-ジャスミン》を素材に、EXデッキから《蕾禍ノ御拝神主》をリンク召喚。

STEP

手札の《騎甲虫アサルト・ローラー》の①の効果で、墓地の《蕾禍ノ矢筈天牛》を除外し、自身を特殊召喚。

STEP

場の《騎甲虫アサルト・ローラー》と《蕾禍ノ御拝神主》を素材にEXデッキから《大騎甲虫インヴィンシブル・アトラス》をリンク召喚。

STEP

場の《大騎甲虫インヴィンシブル・アトラス》の③の効果で、自身をリリースしてデッキから《騎甲虫スティンギー・ランス》を特殊召喚。

STEP

《騎甲虫スティンギー・ランス》の召喚成功時、デッキから《騎甲虫空殺舞隊》をサーチ

STEP

墓地の《蕾禍ノ御拝神主》の②の効果で、場の《聖天樹の幼精》をEXデッキに戻し、自身を特殊召喚。

STEP

場の《蕾禍ノ御拝神主》の①の効果を発動し、墓地の《大騎甲虫インヴィンシブル・アトラス》と《捕食植物オフリス・スコーピオ》を除外してデッキから《蕾禍大輪首狩舞》をサーチ

STEP

「昆虫族」モンスターが除外された場合、場の《騎甲虫クルーエル・サターン》の③の効果で、除外されている《大騎甲虫インヴィンシブル・アトラス》を特殊召喚。

STEP

場の《騎甲虫クルーエル・サターン》と《大騎甲虫インヴィンシブル・アトラス》を素材に、EXデッキから《蕾禍ノ大王鬼牙》をリンク召喚。

STEP

場の《蕾禍ノ御拝神主》と《蕾禍ノ大王鬼牙》を素材に、EXデッキから《聖天樹の大母神》をリンク召喚。

STEP

《聖天樹の大母神》のリンク召喚成功時、デッキから《聖天樹の開花》をサーチ

STEP

墓地の《グローアップ・バルブ》の効果で、デッキの一番上のカードを墓地へ送り、自身を特殊召喚。

STEP

場の《グローアップ・バルブ》を素材に、EXデッキから《聖天樹の幼精》をリンク召喚。

STEP

墓地の《蕾禍ノ大王鬼牙》の②の効果で、場の《聖天樹の幼精》をEXデッキに戻し、自身を特殊召喚

STEP

手札の《聖天樹の開花》、《蕾禍大輪首狩舞》、《騎甲虫空殺舞隊》を魔法・罠ゾーンにセット。

先行

1枚初動《蕾禍ノ毬首》+手札コスト用モンスター1枚

初動カード

最終盤面

以下の「合計3妨害」が可能。

  • 《聖天樹の開花》:①の効果の発動時の効果処理で、相手の場のモンスター全てのモンスターの効果を無効にする。
  • 《蕾禍大輪首狩舞》:①の効果で、自分の場の「昆虫族・植物族・爬虫類族」リンクモンスターの種族の種類の数まで、相手フィールドのカードを対象として破壊。
  • 《騎甲虫空殺舞隊》:①の効果で相手モンスターの効果発動を無効にして破壊
STEP

手札の《蕾禍ノ毬首》を通常召喚。

召喚成功時、②の効果でデッキから《蕾禍ノ矢筈天牛》《蕾禍繚乱狂咲》をサーチ。

STEP

《蕾禍ノ毬首》②の効果でサーチした後、手札の《蕾禍ノ矢筈天牛》を除外。

STEP

手札の《蕾禍繚乱狂咲》を発動し、除外されている《蕾禍ノ矢筈天牛》を守備表示で特殊召喚。

STEP

場の《蕾禍ノ毬首》と《蕾禍ノ矢筈天牛》を素材にEXデッキから《蕾禍ノ武者髑髏》をリンク召喚。

STEP

《蕾禍ノ矢筈天牛》がリンク素材として墓地へ送られた場合、②の効果を発動し、墓地の《蕾禍ノ毬首》を守備表示で特殊召喚。

STEP

場の《蕾禍ノ武者髑髏》の①の効果で、墓地から《蕾禍ノ矢筈天牛》を守備表示で特殊召喚。

STEP

場の《蕾禍ノ毬首》と《蕾禍ノ武者髑髏》を素材にEXデッキから《アロマセラフィ-ジャスミン》をリンク召喚。

STEP

場の《アロマセラフィ-ジャスミン》の②の効果で、リンク先の《蕾禍ノ矢筈天牛》をリリースし、デッキから《ローンファイア・ブロッサム》を守備表示で特殊召喚。

STEP

場の《ローンファイア・ブロッサム》の①の効果で、自身をリリースして、デッキから《捕食植物オフリス・スコーピオ》を特殊召喚。

STEP

場の《捕食植物オフリス・スコーピオ》の①の効果で、手札からモンスター1枚を墓地へ送り、デッキから《捕食植物ダーリング・コブラ》を特殊召喚。

STEP

《捕食植物ダーリング・コブラ》の召喚成功時、①の効果でデッキから《簡易融合》をサーチ。

STEP

場の《捕食植物ダーリング・コブラ》を素材にEXデッキから《聖天樹の幼精》をリンク召喚。

STEP

手札から《簡易融合》を発動し、1000LPを支払ってEXデッキから《騎甲虫クルーエル・サターン》を融合召喚扱いで特殊召喚。

STEP

《騎甲虫クルーエル・サターン》の召喚成功時、デッキから《騎甲虫隊降下作戦》をサーチ。

STEP

場の《アロマセラフィ-ジャスミン》と《捕食植物オフリス・スコーピオ》を素材に、EXデッキから《蕾禍ノ御拝神主》をリンク召喚。

STEP

手札から《騎甲虫隊降下作戦》を発動し、《騎甲虫トークン》(昆虫族・地・星3・攻/守1000)1体を特殊召喚。

STEP

場の《蕾禍ノ御拝神主》と《騎甲虫トークン》を素材に、EXデッキから《大騎甲虫インヴィンシブル・アトラス》をリンク召喚。

STEP

場の《大騎甲虫インヴィンシブル・アトラス》の③の効果で、自身をリリースしてデッキから《騎甲虫スティンギー・ランス》を特殊召喚。

STEP

《騎甲虫スティンギー・ランス》の召喚成功時、デッキから《騎甲虫空殺舞隊》をサーチ

STEP

墓地の《蕾禍ノ御拝神主》の②の効果で、場の《聖天樹の幼精》をEXデッキに戻し、自身を特殊召喚。

STEP

場の《蕾禍ノ御拝神主》の①の効果を発動し、墓地の《大騎甲虫インヴィンシブル・アトラス》と《捕食植物オフリス・スコーピオ》を除外してデッキから《蕾禍大輪首狩舞》をサーチ

STEP

「昆虫族」モンスターが除外された場合、場の《騎甲虫クルーエル・サターン》の③の効果で、除外されている《大騎甲虫インヴィンシブル・アトラス》を特殊召喚。

STEP

場の《騎甲虫クルーエル・サターン》と《大騎甲虫インヴィンシブル・アトラス》を素材に、EXデッキから《蕾禍ノ大王鬼牙》をリンク召喚。

STEP

場の《蕾禍ノ御拝神主》と《蕾禍ノ大王鬼牙》を素材に、EXデッキから《聖天樹の大母神》をリンク召喚。

STEP

《聖天樹の大母神》のリンク召喚成功時、デッキから《聖天樹の開花》をサーチ

STEP

手札の《聖天樹の開花》、《蕾禍大輪首狩舞》、《騎甲虫空殺舞隊》を魔法・罠ゾーンにセット。

デッキ構築のコツ

大会優勝・入賞デッキを参考にする

大会で実績のあるデッキを参考にすると、相性の良いカードや、サイドデッキの作り方が分かりやすいです。

入門者向けサンプルデッキレシピ

プレイングのコツ

罠メタカードに注意

伏せた罠カードが使えなくなるため、《ハーピィの羽根帚》や《ラーの翼神竜-球体形》、《溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム》に注意しましょう。

《ハーピィの羽根帚》

通常魔法
(1):相手フィールドの魔法・罠カードを全て破壊する。

created by Rinker
遊戯王
¥241 (2024/03/04 08:07:30時点 Amazon調べ-詳細)
《ラーの翼神竜-球体形》

効果モンスター
星10/神属性/幻神獣族/攻 ?/守 ?
このカードは特殊召喚できない。
このカードを通常召喚する場合、
自分フィールドのモンスター3体をリリースして自分フィールドに召喚、
または相手フィールドのモンスター3体をリリースして相手フィールドに召喚しなければならず、
召喚したこのカードのコントロールは次のターンのエンドフェイズに元々の持ち主に戻る。
(1):このカードは攻撃できず、相手の攻撃・効果の対象にならない。
(2):このカードをリリースして発動できる。
手札・デッキから「ラーの翼神竜」1体を、
召喚条件を無視し、攻撃力・守備力を4000にして特殊召喚する。

《溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム》

特殊召喚・効果モンスター
星8/炎属性/悪魔族/攻3000/守2500
このカードは通常召喚できない。
相手フィールドのモンスター2体をリリースした場合に相手フィールドに特殊召喚できる。
このカードを特殊召喚するターン、自分は通常召喚できない。
(1):自分スタンバイフェイズに発動する。
自分は1000ダメージを受ける。

相性の良いカード

《六花のしらひめ》

効果モンスター
星4/水属性/植物族/攻 0/守 0
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードがモンスターゾーンに表側表示で存在する限り、
自分は植物族モンスターしか特殊召喚できない。
(2):自分フィールドに「六花」モンスターが存在し、
相手がモンスターの効果を発動した時、手札・墓地のこのカードをデッキに戻し、
自分フィールドの植物族モンスター1体をリリースして発動できる。
その発動した効果を無効にする。

created by Rinker
遊戯王オフィシャルカードゲーム
¥100 (2024/03/04 22:20:25時点 Amazon調べ-詳細)
《ワン・フォー・ワン》

通常魔法(制限カード)
(1):手札からモンスター1体を墓地へ送って発動できる。
手札・デッキからレベル1モンスター1体を特殊召喚する。

created by Rinker
遊戯王
¥150 (2024/03/04 21:18:07時点 Amazon調べ-詳細)

記事をシェア

在宅ライター募集中!

当サイトでは、一緒に記事を作成してくれる方を募集しています!
お気軽にお問い合わせください。

・学歴不問
・ライティング未経験歓迎
・フルリモート

コメントを残す

16 − four =

ABOUT US
第二倉庫管理人
第二倉庫管理人
月間400万PVのTCG専門情報サイト「第二倉庫メディア」の管理人・編集者。

黎明期の遊戯王で初めてトレカに出会い、約25年間で様々なカードゲームを遊んできています。

遊ぶだけでなく、これまでにトレカに関わるサービスをいくつか立ち上げたり、データを分析してプレイヤーの理解を深めたりしています。

このサイトでは、ツイッターの話題を中心に取り上げ、読者が楽しめるだけでなく、元アカウントがより広く認知されることで、業界の活性化に繋がればと思っています。

取り上げてほしい話題があれば記事にしますので、お気軽にTwitterのDMなどでご連絡ください。