《ナンバーズ・エヴァイユ》から出す《No.86 H-C ロンゴミアント》に《発禁令》で最強の永続制圧!解説と対策【遊戯王】

記事の感想をコメントしよう! 0


≫ 遊戯王 新弾予約・商品一覧


コンボ・ギミック記事一覧

その他のコンボ・ギミック記事はこちら

ギミック説明

初動《ナンバーズ・エヴァイユ》
最終盤面《No.86 H-C ロンゴミアント》
《発禁令》
効果《No.86 H-C ロンゴミアント》
戦闘で破壊されず他のカードの効果を受けないロンゴミアントを召喚・特殊召喚を封じます。

《発禁令》
《No.86 H-C ロンゴミアント》を宣言することで、永続効果は残したままX素材が剥がれない《No.86 H-C ロンゴミアント》にします。

相手の召喚・特殊召喚を封じ、戦闘で破壊されず、他のカードの効果を受けない《No.86 H-C ロンゴミアント》を立てることができます。

本来であれば《No.86 H-C ロンゴミアント》は自身の効果によって、毎ターンX素材が剥がれ制圧効果を失っていくのですが、《発禁令》を使うことにより、すでに発動している永続効果は残したままX素材を剥がす効果を発動させなくすることができます。

【ふわんだりぃず】で採用されることが多い

このギミックはよく【ふわんだりぃず】に採用されます。

《ナンバーズ・エヴァイユ》を使用すると「No.」エクシーズモンスターしか特殊召喚できなくなる制約が付くのですが、【ふわんだりぃず】はエクストラデッキをほとんど使わずに展開するデッキテーマなので、基本的な動きを邪魔せずに採用することができるためです。

展開の流れ

  1. 《ナンバーズ・エヴァイユ》を発動し、エクストラデッキにある「No.」エクシーズモンスターの「No.」の数値の合計が「86」になるように4体選び、選んだカードをX素材としてエクストラデッキから《No.86 H-C ロンゴミアント》をエクシーズ召喚。
  2. 《発禁令》を発動し、《No.86 H-C ロンゴミアント》を宣言。

必要なカード

《ナンバーズ・エヴァイユ》

通常魔法
(1):EXデッキから特殊召喚されたモンスターが相手フィールドにのみ存在する場合に発動できる。
EXデッキから「No.」Xモンスター4体を選ぶ(同じランクは1体まで)。
「No.」の数値がその4体の合計と同じとなる、
「No.」Xモンスター1体をX召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚し、
選んだモンスターを全てそのモンスターの下に重ねてX素材とする。
この効果で特殊召喚したモンスターが自分フィールドに表側表示で存在する限り、
自分は「No.」Xモンスターしか特殊召喚できない。

created by Rinker
遊戯王OCG
¥2,543 (2024/02/26 07:30:34時点 Amazon調べ-詳細)
《No.86 H-C ロンゴミアント》

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/闇属性/戦士族/攻1500/守1500
戦士族レベル4モンスター×2体以上(最大5体まで)
(1):相手エンドフェイズに発動する。
このカードのX素材を1つ取り除く。
(2):このカードのX素材の数によって、このカードは以下の効果を得る。
●1つ以上:このカードは戦闘では破壊されない。
●2つ以上:このカードの攻撃力・守備力は1500アップする。
●3つ以上:このカードは他のカードの効果を受けない。
●4つ以上:相手はモンスターを召喚・特殊召喚できない。
●5つ以上:1ターンに1度、発動できる。
相手フィールドのカードを全て破壊する。

created by Rinker
遊戯王 (DUEA)ザ・デュエリスト・アドベント
¥595 (2024/02/26 20:44:21時点 Amazon調べ-詳細)
《発禁令》

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):カード名を1つ宣言して発動できる。
このターン、相手は宣言されたカードと元々のカード名が同じカードの効果を発動できない。
このデュエル中、自分は宣言したカードと元々のカード名が同じカードの効果を発動できない。

created by Rinker
遊戯王OCG
¥148 (2024/02/26 08:06:03時点 Amazon調べ-詳細)

《No.86 H-C ロンゴミアント》対策

《No.86 H-C ロンゴミアント》はカードの効果を受けないので、間接的に狙うしか方法がありません。

以下、《No.86 H-C ロンゴミアント》対策になるカードです。

プレイヤーを対象にするカード

《深淵の宣告者》

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):1500LPを払い、種族と属性を1つずつ宣言して発動できる。
宣言した種族・属性のモンスターが相手フィールドに存在する場合、
相手はそのモンスター1体を墓地へ送らなければならない。
このターン、相手はそのモンスター及びその同名モンスターのモンスター効果を発動できない。

created by Rinker
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment)
¥150 (2024/02/26 06:15:14時点 Amazon調べ-詳細)
《イタチの大暴発》

通常罠
(1):相手フィールドの表側表示モンスターの攻撃力の合計が
自分のLPよりも高い場合に発動できる。
相手フィールドの表側表示モンスターの攻撃力の合計が、
自分のLP以下の数値となるように、
相手は自身のフィールドの表側表示モンスターを選んで
持ち主のデッキに戻さなければならない。

先にX素材を取り除けるカード

《エクシーズ・オーバーディレイ》

速攻魔法
このカードの発動に対して魔法・罠・モンスターの効果は発動できない。
(1):相手フィールドのX素材を持っているXモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのX素材を全て取り除き、対象のモンスターを持ち主のEXデッキに戻す。
取り除いたX素材の中にモンスターカードがあった場合、
さらにそのモンスターを墓地から可能な限り相手フィールドに守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターのレベルは1つ下がる。

created by Rinker
遊戯王OCG
¥299 (2024/02/26 06:15:14時点 Amazon調べ-詳細)

記事をシェア

在宅ライター募集中!

当サイトでは、一緒に記事を作成してくれる方を募集しています!
お気軽にお問い合わせください。

・学歴不問
・ライティング未経験歓迎
・フルリモート

コメントを残す

4 + 1 =

ABOUT US
第二倉庫管理人
第二倉庫管理人
月間400万PVのTCG専門情報サイト「第二倉庫メディア」の管理人・編集者。

黎明期の遊戯王で初めてトレカに出会い、約25年間で様々なカードゲームを遊んできています。

遊ぶだけでなく、これまでにトレカに関わるサービスをいくつか立ち上げたり、データを分析してプレイヤーの理解を深めたりしています。

このサイトでは、ツイッターの話題を中心に取り上げ、読者が楽しめるだけでなく、元アカウントがより広く認知されることで、業界の活性化に繋がればと思っています。

取り上げてほしい話題があれば記事にしますので、お気軽にTwitterのDMなどでご連絡ください。