駿河屋のトレカタイムセール

新規カード《幾星霜》判明・相性の良いカード紹介!【遊戯王速報】

記事の感想をコメントしよう! 0

遊戯王OCGの新規カード判明・解説

2023年10月28日(土)に発売される『PHANTOM NIGHTMARE(ファントム・ナイトメア)』収録の新規カード《幾星霜》が判明しました。

自分モンスターが自分の魔法カードの効果または相手の効果で破壊され墓地へ送られたターンに発動できます。

次の自分バトルフェイズを2回行える」効果と「自分モンスターがデッキ・エクストラデッキに裏側で戻った場合に自己サルベージできる」効果を持っています。

イラストには、《ヴィサス=サンサーラ》が《スケアクロー・ライヒハート》に手を差し伸べている様子が描かれています。

created by Rinker
ノーブランド品
¥6,280 (2024/04/16 08:45:14時点 Amazon調べ-詳細)

新規カード一覧

PHNI-JP059《幾星霜》

速攻魔法 このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。 (1):自分フィールドのモンスターが自分の魔法カードの効果 または相手の効果で破壊され墓地へ送られたターンに発動できる。 次の自分バトルフェイズを2回行う事ができる。 (2):このカードが墓地に存在する状態で、 自分フィールドのモンスターがデッキ・EXデッキ(裏側)に戻った場合に発動できる。 このカードを手札に加える。

Amazonで最安値を探す

(1)は「次の自分バトルフェイズ」であって「次のターンの自分バトルフェイズ」ではないため、自分メインフェイズ1に発動した場合はそのターンのバトルフェイズが2回行えます。

また、発動条件を満たしたターンならば任意のタイミングで発動することが可能です。
メインフェイズ2に発動すれば次のターンのバトルフェイズが増えます

《幾星霜》と相性の良いカード

《幾星霜》の発動条件として、自分のモンスターを魔法カードで破壊して墓地に送る必要があリます。

そのため、《ブラック・ホール》で自分のモンスターを巻き込んだり、《ラピッド・トリガー》で融合召喚するなどして、条件を満たします。

《ブラック・ホール》

created by Rinker
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment)
¥512 (2024/04/16 02:48:44時点 Amazon調べ-詳細)

《ラピッド・トリガー》

created by Rinker
遊戯王OCG
¥165 (2024/04/16 02:48:45時点 Amazon調べ-詳細)

【炎王】は、自分モンスターを破壊する魔法カードが複数存在するため発動条件を満たしやすいため、相性が良いです。

【マナドゥム】は、《伍世壊摘心》で《幾星霜》の発動条件を満たせ、《マナドゥム・プライムハート》1度のバトルフェイズで複数回攻撃できる点とも、相性が良いです。

収録パック

created by Rinker
ノーブランド品
¥6,280 (2024/04/16 08:45:14時点 Amazon調べ-詳細)

出典

遊戯王OCG 公式X



シェアしてサイト継続を応援

在宅ライター募集中!

当サイトでは、一緒に記事を作成してくれる方を募集しています!
お気軽にお問い合わせください。

・学歴不問
・ライティング未経験歓迎
・フルリモート

コメントを残す

sixteen + two =

ABOUT US
第二倉庫管理人
第二倉庫管理人
月間400万PVのTCG専門情報サイト「第二倉庫メディア」の管理人・編集者。

黎明期の遊戯王で初めてトレカに出会い、約25年間で様々なカードゲームを遊んできています。

遊ぶだけでなく、これまでにトレカに関わるサービスをいくつか立ち上げたり、データを分析してプレイヤーの理解を深めたりしています。

このサイトでは、ツイッターの話題を中心に取り上げ、読者が楽しめるだけでなく、元アカウントがより広く認知されることで、業界の活性化に繋がればと思っています。

取り上げてほしい話題があれば記事にしますので、お気軽にTwitterのDMなどでご連絡ください。