【2022年 ドロシーウィッチ】優勝・入賞デッキレシピ一覧【シャドバエボルヴ】

EVOLVE 新弾商品一覧 >


他デッキタイプの優勝・入賞デッキレシピ一覧はこちら

【ドロシーウィッチ】の特徴

クラスウィッチ
特徴スペルチェイン / コスト踏み倒し
戦術《次元の魔女・ドロシー》の効果で、「スペルチェイン」のカウント対象を自分のフォロワーも含めるようにする。
また、登場時に手札を全て捨て、山札の上からEXエリアへ上限までカードを置き、進化時にフォロワー・スペルをそれぞれ「-5」踏み倒して使用する。
実質の5枚ドローと、手札を捨てることでスペルチェインの条件を容易に達成するのが強力。
created by Rinker
ヴァンガード
¥810 (2022/08/14 10:36:10時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ブシロード(BUSHIROAD)
¥1,450 (2022/08/14 10:30:13時点 Amazon調べ-詳細)

2022/07/09【ドロシーウィッチ】フルコンプ名古屋大須店「ショップ大会」優勝デッキ

https://twitter.com/fc_nagoya/status/1545729572242477056

キーワード検索

新弾発売スケジュール

発売日商品名
10/1(土) コラボパック『ウマ娘 プリティーダービー』カードリスト
10/1(土) コラボスターターデッキ『出走!ウマ娘!』カードリスト
6/30(木) 『黒銀のバハムート』カードリスト
4/28(木) 『創世の夜明け』カードリスト
4/28(木) 『スペシャルスターターセット』カードリスト
4/28(木) 『麗しの妖精姫』カードリスト
4/28(木) 『怨讐刀鬼』カードリスト
4/28(木) 『神秘錬成』カードリスト
4/28(木) 『蛇竜の爪牙』カードリスト
4/28(木) 『永久なる定め』カードリスト
4/28(木) 『穢れし洗礼』カードリスト

他商品の収録・価格はこちら ▶︎

最新おすすめ商品

created by Rinker
ブシロード(BUSHIROAD)
¥7,320 (2022/08/14 03:00:49時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ブシロード(BUSHIROAD)
¥1,680 (2022/08/14 03:00:50時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ブシロード(BUSHIROAD)
¥6,500 (2022/08/13 21:26:18時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ブシロード(BUSHIROAD)
¥7,180 (2022/08/14 10:11:15時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ブシロード(BUSHIROAD)
¥11,980 (2022/08/14 10:30:11時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ブシロード(BUSHIROAD)
¥1,386 (2022/08/14 11:04:26時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ブシロード(BUSHIROAD)
¥1,500 (2022/08/14 10:11:18時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ブシロード(BUSHIROAD)
¥1,130 (2022/08/14 10:30:12時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ブシロード(BUSHIROAD)
¥1,450 (2022/08/14 10:30:13時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ブシロード(BUSHIROAD)
¥1,450 (2022/08/14 10:02:02時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ブシロード(BUSHIROAD)
¥1,448 (2022/08/14 10:11:17時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ブシロード(BUSHIROAD)
¥1,100 (2022/08/14 10:11:16時点 Amazon調べ-詳細)

あなたの大会レポを募集中!

あなたが大会に参加した記録を「第二倉庫メディア」で発信しよう!
実績に関わらず募集しています。

「第二倉庫メディア」は毎月80万人以上の人が見に来ています。
公開するレポにはあなたのTwitterアカウントも掲載しますので、プレイヤーの輪を広げるきっかけになるかも!

ABOUT US
第二倉庫管理人
第二倉庫管理人
月間200万PVのTCG専門情報サイト「第二倉庫メディア」の管理人・編集者。

ツイッターの話題を中心に、読者が楽しめるだけでなく、元アカウントがより広く認知されることで、業界の活性化に繋がればと思っています。

取り上げてほしい話題があれば記事にしますので、お気軽にTwitterのDMなどでご連絡ください。