駿河屋のトレカタイムセール

新規《超次元バサラ・ホール》《時空の鼓動ブラックX/黒断の覚醒者ドキンダムBLACK》《終断χ ベガスランチャー》判明・相性の良いカード紹介【デュエマ速報】

記事の感想をコメントしよう! 0

最新の情報をチェック!

▶︎ 最新の速報はこちら

2022年8月6日(土)発売のクロニクル・ダークサイド・デッキDMBD-21 「終焉」に《超次元バサラ・ホール》、《時空の鼓動ブラックX》/《黒断の覚醒者ドキンダムBLACK》、《終断X ベガスランチャー》が収録されます。

新規カード一覧

《超次元バサラ・ホール》

《超次元バサラ・ホール》

闇/火文明 (6)
呪文
自分の闇または火のコマンドがあり、この呪文がシールドゾーンにあれば、この呪文に「S・トリガー」を与える。
相手のクリーチャーを1体選ぶ。相手はそれに封印を1つ付ける。(カードを封印するには、自分の山札の上から1枚目を裏向きのままそのカードの上に置く。コマンドがバトルゾーンに出た時、その持ち主はそのコマンドと同じ文明を持つ自身のカードから封印を1つ、墓地に置く。クリーチャーが封印されている間、両プレイヤーはそのクリーチャーを無視する)
闇または火の、コスト9以下のサイキック・クリーチャーを1体、自分の超次元ゾーンから出す。

created by Rinker
デュエルマスターズ
¥292 (2024/04/18 04:38:12時点 Amazon調べ-詳細)

《時空の鼓動ブラックX》/《黒断の覚醒者ドキンダムBLACK》

《時空の鼓動ブラックX》/《黒断の覚醒者ドキンダムBLACK》
両面カード

時空の鼓動 ブラックX 闇/火文明 (9)
サイキック・クリーチャー:禁断ソニック・コマンド/イニシャルズX 9999
ブロッカー
W・ブレイカー
コスト5以下の呪文またはコスト5以下のクリーチャーの能力によって、相手がクリーチャーを選ぶ時、このクリーチャーは選べない。(ただし、このクリーチャーを攻撃またはブロックしてもよい)
自分のターンのはじめに、相手の封印があれは、このクリーチャーをコストの大きい方に裏返す。

黒断の覚醒者 ドキンダムBLACK 闇/火文明 (99)
サイキック・クリーチャー:禁断ソニック・コマンド/イニシャルズX 99999
ブロッカー
T・ブレイカー
このクリーチャーが攻撃する時、相手の封印があれば、闇または火のコマンドを1体、自分の墓地からコストを支払わずに召喚する。
コスト5以下の呪文またはコスト5以下のクリーチャーの能力によって、相手がクリーチャーを選ぶ時、名前に《禁断》とある自分のクリーチャーは選べない。

《終断χ ベガスランチャー》

《終断χ ベガスランチャー》

火文明 (5)
クリーチャー:マジック・コマンド/ゲリラ・コマンド/イニシャルズX/シノビ 4000
ニンジャ・ストライク4(相手のクリーチャーが攻撃またはブロックした時、自分のマナゾーンにカードが4枚以上あり、その攻撃中に「ニンジャ・ストライク」能力を使っていなかったら、このシノビをコストを支払わずに召喚してもよい。そのターンの終わりに、このシノビを山札の下に置く)
このクリーチャーが出た時、相手のパワー3000以下のクリーチャーを1体破壊する。

created by Rinker
デュエルマスターズ
¥89 (2024/04/18 04:38:11時点 Amazon調べ-詳細)

収録パック

created by Rinker
タカラトミー(TAKARA TOMY)
¥2,099 (2024/04/18 13:52:41時点 Amazon調べ-詳細)

相性の良いカード

《姫様宣言プリンプリン》で特殊勝利

created by Rinker
デュエルマスターズ
¥217 (2024/04/18 03:57:06時点 Amazon調べ-詳細)


シェアしてサイト継続を応援

在宅ライター募集中!

当サイトでは、一緒に記事を作成してくれる方を募集しています!
お気軽にお問い合わせください。

・学歴不問
・ライティング未経験歓迎
・フルリモート

コメントを残す

13 − five =

ABOUT US
第二倉庫管理人
第二倉庫管理人
月間400万PVのTCG専門情報サイト「第二倉庫メディア」の管理人・編集者。

黎明期の遊戯王で初めてトレカに出会い、約25年間で様々なカードゲームを遊んできています。

遊ぶだけでなく、これまでにトレカに関わるサービスをいくつか立ち上げたり、データを分析してプレイヤーの理解を深めたりしています。

このサイトでは、ツイッターの話題を中心に取り上げ、読者が楽しめるだけでなく、元アカウントがより広く認知されることで、業界の活性化に繋がればと思っています。

取り上げてほしい話題があれば記事にしますので、お気軽にTwitterのDMなどでご連絡ください。