【デュエマ2022年9月環境】オリジナル・アドバンス最強デッキランキング【Tierトップおすすめデッキ紹介】

デュエマ新弾商品一覧 >


目次

現在の殿堂カード

2022年8月15日に殿堂レギュレーションが更新されました。

最新弾と環境への影響

9/17にDM22-RP1『伝説の邪神』が発売されました。

オーバーレアとして登場した《アビスベル=ジャシン帝》は新要素「アビスラッシュ」を軸とした【アビスロイヤル】で環境入り。

同じくオーバーレアの《ドラン・ゴルギーニ》は、【ライオネルスター】などに採用されて活躍しています。

今後の注目ポイント

6/12「全国大会2019」結果

順位/プレイヤーデッキ
優勝
セキボン
オリジナル:モモキングJO退化
アドバンス:モモキングJO退化
準優勝
NJ
オリジナル:5cドラサイ
アドバンス:4cドラグナー
3位
おんそく
オリジナル:4c邪王門
アドバンス:ドラグナー
4位
◆ドラ焼き
オリジナル:モモキングJO退化
アドバンス:モモキングJO退化
予選4回戦までアドバンス、その後オリジナル

2022年6月12日に「全国大会2019日本一決定戦」が開催されました。
(数回の延期の末、2022年にようやく開催!)

優勝デッキで使用された「ゴッドモモキング」がTwitterでトレンド入り!!

created by Rinker
デュエルマスターズ
¥180 (2022/10/05 20:20:30時点 Amazon調べ)

7/23「超CSⅣ静岡」結果

順位デッキ
優勝モモキングJO退化
準優勝青緑チェイングラスパー
3位ドロマー墓地退化
4位ガイアハザード退化

2022年7月23日に、定員800名以上の大規模大会「超CSⅣ静岡」(フォーマット:オリジナル)が開催されました。

TOP8光水闇バルカディアNEX退化 1
ガイアハザード退化 1
JO退化 2
チェイングラスパー 2
4cガイアッシュ覇道 1
グルメ墓地ソース 1
TOP128光水闇バルカディアNEX退化 14
火自然アポロヌス 13
ガイアハザード退化 11
JO退化 11
鬼羅.Star 11
火単我我我 9
水タッチ闇スコーラー 8
水魔導具 6
水闇自然ハンデス 5
4c邪王門 4
グルメ墓地ソース 4
火自然ボルシャック 4
マーシャルループ 3
チェイングラスパー 2
4cガイアッシュ覇道 2
天門ヒャクメベン 2
5cネバー 2
光水闇ギャラクシールド 2
水闇自然ゲンムエンペラー 2
4cバルカディアNEX退化 2
その他 11

7/30「超CSⅣ福岡」結果

順位デッキ
優勝赤緑ボルシャック
準優勝ドロマー墓地退化
3位青黒スコーラー
4位ケンジキングダム
ベスト8アナカラーデッドダムド
ジョラゴンジョーカーズ
JO退化
青魔導具

8/13「超CSⅣ宮城」結果

順位デッキ
優勝アナカラーハンデス
準優勝JO退化
3位5cザーディクリカ
4位ドロマー墓地退化
ベスト8赤黒邪王門
アナカラーハンデス
赤単我我我
赤緑アポロヌス

8/27「超CSⅣ京都」結果

順位デッキ
優勝赤緑アポロヌス
準優勝4c邪王門
3位4c邪王門
4位アナカラーハンデス
ベスト84c邪王門
4c邪王門
赤単ブランド
ゼーロベン

10/1「DMGP2022 Day1 アドバンス」優勝・入賞デッキ

順位デッキ
優勝4cガイアッシュ覇道
準優勝4cガイアッシュ覇道
3位赤青アポロヌス
4位アナカラーグラスパー
ベスト85c万軍投
青黒ゼーロ
60枚コントロール
赤緑蛮族|旅路じーさん
ベスト16赤黒ドルマゲドン
赤黒ドルマゲドン
4cギャラクシールド
他不明

10/2「DMGP2022 Day2 オリジナル」優勝・入賞デッキ

順位デッキ
優勝青魔導具
準優勝赤白ライオネルスター
3位アナカラーハンデス
4位5cザーディクリカ
ベスト85cネバー
青緑Gジョラゴン
ガイアッシュ覇道
ガイアッシュ覇道
ベスト16アナカラーハンデス
アナカラーCRYMAXジャオウガ
アナカラームゲンクライム
マッドデッドウッド
巨大天門
4c邪王門
黒赤邪王門
無色ジョーカーズ

2022年9月オリジナル環境最強デッキランキング

デュエマ9月環境有利不利相関図(オリジナル)
順位デッキタイプ
1位アナカラーハンデス
2位ゼーロベン
3位青黒シヴァンリンネ
4位4c邪王門
5位赤単我我我
6位赤緑アポロヌス
7位アビスロイヤル
8位ジョラゴンジョーカーズ
9位青魔導具
10位ギャラクシールド
11位鬼羅スター
12位5cネバー|5cドラサイ
優勝数・使用率などを参考にランキングを作成

他デッキタイプの優勝・入賞デッキレシピ一覧はこちら

9/8〜9/18の大会結果(オリジナル)

規制により、環境から【JO退化】が姿を消し、【アナカラーハンデス】や【ゼーロベン】がトップに。【赤単我我我】には向かい風の状況。

新しいコンセプトの【青黒シヴァンリンネ】も活躍。

環境1位:【アナカラーハンデス】

特徴アナ(水・闇・自然) / コントロール / ハンデス
主要カード《特攻人形ジェニー》
《若き大長老 アプル》
《有象夢造》
《CRYMAX ジャオウガ》
《深淵の支配者 ジャシン》

序盤は《特攻人形ジェニー》《悪魔妖精ベラドンナ》で相手の手札を捨てさせて、中盤以降は《絶望と反魂と滅殺の決断》《有象夢造》でさらにハンデスして、相手の動きを封じます。

以前は《アクア・ベララー》《Q.Q.QX / 終葬 5.S.D.》を採用した、特殊勝利を狙う型が多かったのですが、《CRYMAX ジャオウガ》の採用により早期ビートでのフィニッシュを可能にした型が主流となっています。

新弾で登場したメタクリーチャー《若き大長老 アプル》によって、それまでアナカラーハンデスの弱点でもあった「マナゾーンに触れることができない」「墓地利用に対して対策がない」といった点が解決されました。

さらに、『スタートWINデッキ』に収録された《深淵の支配者 ジャシン》の登場により非常に強化されました。

《深淵の支配者 ジャシン》は、ターンの開始時に山札の上1枚を墓地に送り、墓地にあるコスト3以下のカードを場に出すことができ、枯渇しないリソースで常に相手をコントロールすることができるようになりました。(タマシードなので相手から除去もされづらいです)

created by Rinker
デュエルマスターズ
¥218 (2022/10/05 15:20:47時点 Amazon調べ)
created by Rinker
タカラトミー(TAKARA TOMY)
¥1,980 (2022/10/05 11:01:17時点 Amazon調べ)

環境2位:【ゼーロベン】

特徴アナ(水・闇・自然) / コンボ・ループ
主要カード《砕慄接続 グレイトフル・ベン》
《闇王ゼーロ》
《困惑の影トラブル・アルケミスト》
《不死鳥縫合 ブラック・ビッグバン》
《偽槍縫合 ヴィルジャベリン》

墓地を全てマナに変換する《砕慄接続 グレイトフル・ベン》と、場・手札・山札を墓地に送りつつ闇のクリーチャーを蘇生できる《闇王ゼーロ》のコンボデッキ。

《天災 デドダム》《Disジルコン》を元に、《闇王ゼーロ》を自身の能力で踏み倒し&大量に墓地を肥やしながら《砕慄接続 グレイトフル・ベン》を場に出し、《砕慄接続 グレイトフル・ベン》の能力で墓地を全てマナへ。

大量のマナを《困惑の影トラブル・アルケミスト》で全て手札に戻してリソースに変換し、後続の《闇王ゼーロ》へと繋げるループコンボで山札を掘り進めていきます。

最終的に《不死鳥縫合 ブラック・ビッグバン》の能力で、墓地から大量のクリーチャーを踏み倒して勝負を決めます。

あるいは、《偽槍縫合 ヴィルジャベリン》を使用したループコンボで相手の手札・マナを毎ターン破壊することで、相手を行動不能にすることでライブラリアウトによる勝利を狙います。(自身は《不死鳥縫合 ブラック・ビッグバン》の能力でデッキが0枚でも負けません)

created by Rinker
デュエルマスターズ
¥150 (2022/10/05 12:37:57時点 Amazon調べ)
created by Rinker
デュエルマスターズ
¥3,500 (2022/10/05 12:48:55時点 Amazon調べ)

環境3位:【青黒シヴァンリンネ】

特徴水・闇 / コンボ / フシギバース
主要カード《不死の墓守 シヴァンリンネ》
《龍頭星雲人 / 零誕祭》
《鬼ヶ邪王 ジャオウガ・ゼロ》

《龍頭星雲人》をフシギバースして《不死の墓守 シヴァンリンネ》を出し、《奇天烈 シャッフ》等を《鬼ヶ邪王 ジャオウガ・ゼロ》でスピードアタッカーにしてワンショットします。
アグロ系のデッキには《秩序の意志》《零誕祭》で耐え、切り返しのターンで勝利を狙います。

環境4位:【4c邪王門】

特徴4c / コントロール / ビートダウン
主要カード《百鬼の邪王門》
《一王二命三眼槍》
《切札勝太&カツキング ー熱血の物語ー》
《鬼ヶ大王 ジャオウガ》
《奇天烈 シャッフ》

序盤から自分のシールドを手札にしてリソースを確保し、《「貪」の鬼 バクロ法師》《龍装者 バルチュリス》などで一気に攻める【赤黒邪王門】を改良した型です。

【赤黒邪王門】はもともと、シールドがない状態でも相手からの攻撃に対して手札から使用できる《アンヤク夜叉》《百鬼の邪王門》《一王二命三眼槍》でカウンターが可能で守りが固く、【赤単我我我】などのアグロ系デッキに非常に有利です。

さらに《鬼ヶ大王 ジャオウガ》などで、自身のシールドを手札に加えて「鬼エンド」・「革命0」を能動的に起動して攻めていくこともできます。

【4c邪王門】にすることで、《天災 デドダム》《切札勝太&カツキング ー熱血の物語ー》を採用でき、リソースゲームに強く、《奇天烈 シャッフ》や各種革命チェンジのドラゴン(《蒼き団長 ドギラゴン剣》《時の法皇 ミラダンテⅫ》《音卿の精霊龍 ラフルル・ラブ /「未来から来る、だからミラクル」》など)による妨害でコントロール・コンボデッキに対しても立ち回りやすくなっています。

特に《切札勝太&カツキング ー熱血の物語ー》は「革命0」能力で、自身のシールドが0枚の時にパワー+10000、スピードアタッカー付与、T・ブレイカーとなり、《百鬼の邪王門》と非常に相性が良いカードです。

created by Rinker
デュエルマスターズ
¥500 (2022/10/05 13:56:32時点 Amazon調べ)

環境5位:【赤単我我我ブランド】(赤単速攻)

特徴火 / アグロ
主要カード《我我我ガイアール・ブランド》
《カンゴク入道》
《赤い稲妻 テスタ・ロッサ》
《月砂 フロッガ-1》
《斬斬人形コダマンマ GS》

豊富なドローソースやメタクリーチャーに強力なフィニッシャーを絡めて、圧倒的な速度と打点量で早期決着を狙うデッキです。

キルターンは3〜4ターン。

《赤い稲妻 テスタ・ロッサ》《こたつむり》《月砂 フロッガ-1》といったメタクリーチャーで相手の動きを制限しながら、《カンゴク入道》《斬斬人形コダマンマ GSでリソースを確保。

最終的に《我我我ガイアール・ブランド》を召喚し、自軍アンタップ+SA付与を活かしてトリガーをケアしながら7点以上の過剰打点を押し込みます。

環境6位:【赤緑アポロヌス】

特徴火・自然 / 火・水 / アグロ / コンボ・メテオバーン
主要カード《超神羅星 アポロヌス・ドラゲリオン》
《轟く侵略レッドゾーン》
《カチコミ入道 <バトライ.鬼>》

最速3ターンで《超神羅星 アポロヌス・ドラゲリオン》の「メテオバーン」の条件を達成して、相手のシールドを全て吹き飛ばしてワンショットするデッキです。

《カチコミ入道 <バトライ.鬼>》攻撃時に《轟く侵略レッドゾーン》と《超神羅星アポロヌス・ドラゲリオン》で侵略し、《超神羅星アポロヌス・ドラゲリオン》の登場時効果で下のカードを3枚墓地に置き、そのままダイレクトアタックします。

《飛ベル津バサ「曲通風」》を採用し、キルターン4.5あたりにした【赤青アポロヌス】も活躍しています。

【赤青アポロヌス】の場合、《ネ申・マニフェスト》から進化することで、相手に選ばれず、ブロックされない状態となり、安全にダイレクトアタックを決めることができます。

created by Rinker
デュエルマスターズ
¥3,090 (2022/10/05 17:29:29時点 Amazon調べ)

環境7位:【アビスロイヤル】

特徴闇 / アグロ / 墓地利用
主要カード《アビスベル=ジャシン帝》
《邪侵入》
《深淵の三咆哮 バウワウジャ》
《龍頭星雲人 / 零誕祭》

《アビスベル=ジャシン帝》の能力で、墓地のアビスクリーチャーにアビスラッシュを付与し、スピードアタッカー状態で墓地からクリーチャーをコスト軽減&大量展開して一斉攻撃します。受けの固さもそこそこあるアグロデッキです。

《アビスベル=ジャシン帝》の能力によって、そのまま攻撃できるT・ブレイカーの《深淵の三咆哮 バウワウジャ》を2コストで墓地から出す動きが非常に強力で、《アビスベル=ジャシン帝》を出して、次のターンが返ってくるとゲームを終わらせるほどの展開が可能です。

受け札として、《秩序の意志》《龍頭星雲人 / 零誕祭》や、《悪灯 トーチ=トートロット》、シビルカウント2でS・トリガーとなる《邪侵入》などを採用しており、アグロに対しても耐える場面が少なくありません。

《スプーン=ンプス》で自身のシールドを手札に加える際、《秩序の意志》のS・バックで相手クリーチャーを除去する動きも可能です。

その他、「フシギバース」能力を持つ《不敵怪人アンダケイン》なども相性が良いです。(《アビスベル=ジャシン帝》の能力で「フシギバース」もコスト軽減されます)

created by Rinker
ノーブランド品
¥300 (2022/10/05 22:46:03時点 Amazon調べ)

環境8位:【ジョラゴンジョーカーズ】

特徴ジョーカーズ
主要カード《ジョリー・ザ・ジョニー Final》
《勝熱と弾丸と自由の決断》
《ジョギラゴン&ジョニー ~Jの旅路~》
《アイアン・マンハッタン》
《ガヨウ神》

相手のマナゾーンの文明に応じてコスト軽減される《ジョリー・ザ・ジョニー Final》の登場により強化され、超CSではベスト8に入賞しました。

《ガヨウ神》を立てたらそのターンに《勝熱と弾丸と自由の決断》をG・ゼロで使用して、召喚酔いをなくしつつ相手クリーチャーの能力を封じ、《ジョギラゴン&ジョニー ~Jの旅路~》に革命チェンジする動きが強力。

【5c】などコントロールに対して優位に立ち回ることができますが、【赤単】などの速攻は不利対面になります。

また、《ポクチンちん》で相手の墓地をデッキに戻すことができるため、墓地を利用するデッキにも優位に立ち回ることができます。

created by Rinker
デュエルマスターズ
¥750 (2022/10/05 22:21:25時点 Amazon調べ)
created by Rinker
デュエルマスターズ
¥3,480 (2022/10/05 16:57:51時点 Amazon調べ)

環境9位:【青魔導具】

特徴青 / コンボ / 追加ターン
主要カード《卍 新世壊 卍》
《月下卍壊 ガ・リュミーズ 卍》
《凶鬼卍号 メラヴォルガル》

デッキの半分以上が水の魔導具呪文で構築されており、《卍 新世壊 卍》の持つ「無月の門99」から《月下卍壊 ガ・リュミーズ 卍》を唱えて、《凶鬼卍号 メラヴォルガル》をはじめとしたドルスザククリーチャーを踏み倒し、追加ターンを取りながら一気にフィニッシュを狙うデッキです。

created by Rinker
デュエルマスターズ
¥438 (2022/10/05 21:15:36時点 Amazon調べ)

環境10位:【ギャラクシールド】

特徴トリーヴァ / コントロール
主要カード《「雷光の聖騎士」》
《「絶対の楯騎士」》
《護天!銀河MAX》
《凄惨なる牙 パラノーマル》
《闘争類拳嘩目 ステゴロ・カイザー/お清めシャラップ》

従来の【ギャラクシールド】と違い、自然文明を取り込んでマナブーストを採用。

シールドの受けがかなり堅く、【赤単我我我】のようなビートダウンデッキに対して優位に立ち回れます。

《「絶対の楯騎士」》によるシールド追加で受け札を仕込むなど、防御面に関してはトップクラスの性能。

created by Rinker
タカラトミー(TAKARA TOMY)
¥1,760 (2022/10/05 11:32:11時点 Amazon調べ)

環境11位:【ラッカ鬼羅スター】

特徴ラッカ / メタビート / ミッドレンジ
主要カード《「正義星帝」 <鬼羅.Star>》
《緊急再誕》
《ナゾの光・リリアング》
《蒼狼の大王 イザナギテラス》
《赤い稲妻 テスタ・ロッサ》

以前は《ナゾの光・リリアング》《蒼狼の大王 イザナギテラス》から、《緊急再誕》で4ターン目に《「正義星帝」 <鬼羅.Star>》を着地させるデッキ。

新弾で登場したメタクリーチャー、《煌ノ裁徒 ダイヤモン星》《飛ベル津バサ「曲通風」》を採用することによってほとんどの環境デッキを止められるようになりました。

created by Rinker
デュエルマスターズ
¥92 (2022/10/05 21:24:08時点 Amazon調べ)

環境12位:【5cコントロール】

特徴5c / コントロール
主要カード《天命龍装 ホーリーエンド/ナウ・オア・ネバー》
《龍風混成 ザーディクリカ》
《ロスト・Re:ソウル》
《灰燼と天門の儀式》

《覚醒連結 XXDDZ》を用いてミッドレンジプランも狙える【5cドラサイ】や、安定して《ロスト・Re:ソウル》の発動を狙える【5cネバー】が環境で活躍しています。

【赤単我我我】に対して、《灰燼と天門の儀式》《天命龍装 ホーリーエンド》
蘇生(相手をフルタップ)+《我我我ガイアール・ブランド》とバトルといった強力な受けが可能です。

created by Rinker
デュエルマスターズ
¥500 (2022/10/05 10:09:09時点 Amazon調べ)
created by Rinker
デュエルマスターズ
¥3,180 (2022/10/05 13:56:22時点 Amazon調べ)

2022年9月アドバンス環境最強デッキランキング

順位デッキテーマ
1位4cドラグナー
2位モモキングJO退化
3位ガイアッシュ覇道
4位アナカラーダークネス
5位赤単我我我ブランド(赤単速攻)
6位5cコントロール
7位アナカラー墓地退化
8位青魔導具
9位赤黒邪王門
10位グルメ墓地ソース
優勝数・使用率などを参考にランキングを作成

他デッキタイプの優勝・入賞デッキレシピ一覧はこちら

9/7〜9/19の大会結果(アドバンス)

環境1位:【アナカラーダークネス】

特徴アナカラー(水・闇・自然) / ハンデス / コントロール
主要カード《絶望と反魂と滅殺の決断》
《SSS級天災 デッドダムド》
《S級宇宙 アダムスキー》
《禁断機関 VV-8》
《魔天降臨》

「相手のリソースを削る闇のオーラ」×「自分のリソースを拡充するor相手のリソースを削るGR」によって莫大なリソース差をつけ、相手の攻め手を封じ切るコントロールデッキ。

《SSS級天災 デッドダムド》《絶望と反魂と滅殺の決断》などの汎用除去やハンデスを多用します。

最終的にハンドレス+《とこしえの超人》などで相手をロックし、GRクリーチャーで勝利を目指します。

《禁断機関 VV-8》の追加ターン能力のほか、《魔天降臨》による大量ランデスや、《S級宇宙アダムスキー》などで安全なフィニッシュを狙うなど、隙のない強さを誇ります。

《終末王秘伝オリジナルフィナーレ》の登場で強化されました。

created by Rinker
デュエルマスターズ
¥2,072 (2022/10/05 20:27:51時点 Amazon調べ)
created by Rinker
タカラトミー(TAKARA TOMY)
¥2,580 (2022/10/05 19:30:51時点 Amazon調べ)

環境2位:【ドルマゲドン】

特徴火・闇 / ビートダウン
主要カード《FORBIDDEN STAR~世界最後の日~》/《終焉の禁断 ドルマゲドンX》
《一王二命三眼槍》
《Forbidden Sunrise ~禁断の夜明け~》
《最終龍覇 ボロフ》
《時空の禁断 レッドゾーンX》/《終焉の覚醒者 レッドゾーンBSR》

4枚の封印を剥がして場に出す《FORBIDDEN STAR~世界最後の日~》/《終焉の禁断 ドルマゲドンX》を軸としたデッキ。封印を剥がすたびに能力を発揮します。(封印は火or闇のコマンド・クリーチャーを出すことで剥がせます)

《終焉の禁断 ドルマゲドンX》が場に出た時、相手クリーチャーすべてに剥がせない封印をつけて封じます。

《D2V3 終断のレッドトロン / フォビドゥン・ハンド》《最終龍覇 ボロフ》《一王二命三眼槍》など受け札が多く、守りが非常に固いため、速攻デッキ相手に優位に立ち回ることができます。

超次元から侵略できる《時空の禁断 レッドゾーンX》/《終焉の覚醒者 レッドゾーンBSR》の登場により常に除去して攻撃が可能になり、安定性も向上しました。

《蒼き団長 ドギラゴン剣》を採用した型も出てきました。

環境3位:【赤緑アポロヌス】

特徴火・自然 / 火・水 / アグロ / コンボ・メテオバーン
主要カード《超神羅星 アポロヌス・ドラゲリオン》
《轟く侵略レッドゾーン》
《カチコミ入道 <バトライ.鬼>》

最速3ターンで《超神羅星 アポロヌス・ドラゲリオン》の「メテオバーン」の条件を達成して、相手のシールドを全て吹き飛ばしてワンショットするデッキです。

《カチコミ入道 <バトライ.鬼>》攻撃時に《轟く侵略レッドゾーン》と《超神羅星アポロヌス・ドラゲリオン》で侵略し、《超神羅星アポロヌス・ドラゲリオン》の登場時効果で下のカードを3枚墓地に置き、そのままダイレクトアタックします。

対応力を広げるため、《超次元パワード・ホール》《氷結龍 ダイヤモンド・クレバス》を採用する型も出てきました。

created by Rinker
デュエルマスターズ
¥3,090 (2022/10/05 17:29:29時点 Amazon調べ)

環境4位:【5cドラグナー|5cモルト】

特徴5c / コントロール / ドラグハート
主要カード《龍風混成 ザーディクリカ》
《ロスト・Re:ソウル》
《灰燼と天門の儀式》
《最終龍覇 グレンモルト》

《禁断 ~解放せしX~》《インフェル星樹》を採用している型や、《とこしえの超人》《終焉の禁断 ドルマゲドンX》を採用する型があります。

様々な形がある【5cコントロール】ですが、特に《最終龍覇 グレンモルト》を採用した【5cドラグナー|5cグレンモルト】が活躍しています。

created by Rinker
デュエルマスターズ
¥900 (2022/10/05 22:30:41時点 Amazon調べ)
created by Rinker
デュエルマスターズ
¥3,180 (2022/10/05 13:56:22時点 Amazon調べ)

環境4位:【カリヤドネループ】

特徴水・闇 / ループ・コンボ
主要カード《魔導管理室 カリヤドネ/ハーミット・サークル》
《セイレーン・コンチェルト》
《ブラッディ・タイフーン》

《魔導管理室 カリヤドネ》による呪文のコスト踏み倒しを軸にしたループデッキ。ループせずに殴り勝つことも可能です。

created by Rinker
タカラトミー(TAKARA TOMY)
¥715 (2022/10/05 20:46:09時点 Amazon調べ)

環境6位:【赤単我我我】

特徴赤単 / アグロ
主要カード《我我我ガイアール・ブランド》
《カンゴク入道》
《赤い稲妻 テスタ・ロッサ》
《月砂 フロッガ-1》
《斬斬人形コダマンマ GS》

豊富なドローソースやメタクリーチャーに強力なフィニッシャーを絡めて、圧倒的な速度と打点量で早期決着を狙うデッキです。

キルターンは3〜4ターン。

《赤い稲妻 テスタ・ロッサ》《こたつむり》《月砂 フロッガ-1》といったメタクリーチャーで相手の動きを制限しながら、《カンゴク入道》《斬斬人形コダマンマ GSでリソースを確保。

最終的に《我我我ガイアール・ブランド》を召喚し、自軍アンタップ+SA付与を活かしてトリガーをケアしながら過剰打点を押し込みます。

環境7位:【ガイアッシュ覇道】

特徴4c / ミッドレンジ / 超次元
主要カード《流星のガイアッシュ・カイザー》
《勝利龍装 クラッシュ“覇道”》
《切札勝太&カツキング ー熱血の物語ー》
《最終龍覇 ロージア》
《龍覇 ラブエース》

《流星のガイアッシュ・カイザー》のコスト軽減効果で《勝利龍装 クラッシュ“覇道”》を少ないコストで出し、エクストラターンを得ながら攻めていくデッキです。

created by Rinker
デュエルマスターズ
¥4,000 (2022/10/05 14:35:37時点 Amazon調べ)
created by Rinker
デュエルマスターズ
¥150 (2022/10/05 15:16:09時点 Amazon調べ)

環境8位:【ケンジキングダム】

特徴コスト踏み倒し / 究極進化 / コンボ
主要カード《神羅ケンジ・キングダム》
《超神羅ギュンター・ペガサス》
《晴舞龍 ズンドコ・モモキング》
《地封龍 ギャイア》

《神羅ケンジ・キングダム》で山札からコストを踏み倒してクリーチャーを召喚し、《超神羅ギュンター・ペガサス》《超神羅ロマノフカイザー・NEX》《超神羅ギャラクシー・デスティニー》といった「究極進化MAX」などの強力なクリーチャーにつなげる。

created by Rinker
デュエルマスターズ
¥200 (2022/10/05 14:24:48時点 Amazon調べ)

環境9位:【青黒タマシードハンデス】

特徴水・闇 / ハンデス
主要カード《ジェニーの黒像》
《ナーガの海黒環》
《絶望と反魂と滅殺の決断》

《ナーガの海黒環》がGRクリーチャーとの噛み合いが良く、GRゾーンにクリーチャーが戻る際にも能力を発揮してハンデスが可能です。

環境10位:【青黒ゼーロ】

特徴水・闇/ コンボ / 踏み倒し
主要カード《闇王ゼーロ》
《∞龍 ゲンムエンペラー》
《戦略のD・H アツト》

《闇王ゼーロ》を序盤に唱え、墓地から《∞龍 ゲンムエンペラー》などの闇のファッティを出して戦います。

created by Rinker
デュエルマスターズ
¥150 (2022/10/05 12:37:57時点 Amazon調べ)
created by Rinker
デュエルマスターズ
¥1,850 (2022/10/05 20:28:43時点 Amazon調べ)

その他注目のデッキ(オリジナル・アドバンス)

【ヴォルゼオスバラモルド】

特徴5c / ディスペクター / コントロール
主要カード《Volzeos-Balamord》
《地龍神の魔陣》
《獅子王の遺跡》
《妖精 アジサイ-2》
《霊宝 ヒャクメ-4》

《新世界王の権威》《新世界王の思想》《新世界王の闘気》の3種のキング・セルが手札とマナゾーンに全て揃っている場合、3枚を合体させ《Volzeos-Balamord》として召喚します。

《Volzeos-Balamord》は、555555という圧倒的なパワーにスピードアタッカー、ワールド・ブレイカー、出たターンの間アンブロッカブル化、攻撃時のオールハンデス、G・ストライク補助に加え、エクストラEXライフによる強大な除去耐性を持ちます。

《新世界王の権威》、《新世界王の思想》、《新世界王の闘気》は、多色でありながらマナゾーンに置かれるときにアンタップインされるため、《獅子王の遺跡》で安定してマナブーストを行うことができます。

created by Rinker
デュエルマスターズ
¥348 (2022/10/06 08:36:59時点 Amazon調べ)

【デイガライオネルスター】

特徴デイガ / タマシード / EXウィン
主要カード《「正義星帝」 <ライオネル.Star>》
《無限銀河ジ・エンド・オブ・ユニバース》
《禁断英雄 モモキングダムX》
《スロットンの心絵》
《ヴィオラの黒像》

《無限銀河ジ・エンド・オブ・ユニバース》のメテオバーンによる特殊勝利を狙うデッキです。

序盤は《ゲラッチョの心絵》《カーネンの心絵》で手札を整えつつ、《禁断英雄 モモキングダムX》を召喚し、盤面にタマシードを並べながら《「正義星帝」 <ライオネル.Star>》
の召喚します。

《禁断英雄 モモキングダムX》の下にカードを貯めていき、《スロットンの心絵》の能力で「光の7コスト以下の進化クリーチャー」で《無限銀河ジ・エンド・オブ・ユニバース》を踏み倒し、メテオバーンを決めます。

created by Rinker
デュエルマスターズ
¥1,680 (2022/10/05 21:26:08時点 Amazon調べ)
created by Rinker
デュエルマスターズ
¥780 (2022/10/05 20:12:55時点 Amazon調べ)

【マッド・デッド・ウッド】

特徴ウルトラセイバー / コントロール
主要カード《Dの妖艶 マッド・デッド・ウッド》
《水上第九院 シャコガイル》
《Disアイ・チョイス》
《ディスタス・ゲート》
《Disゾロスター》

《Disアイ・チョイス》などから、《Dの妖艶 マッド・デッド・ウッド》を最速4ターンで踏み倒して使用します。

《水上第九院 シャコガイル》を含む大量のクリーチャーを墓地にためて、《Dの妖艶 マッド・デッド・ウッド》のDスイッチを起動させ勝負を決めることを狙うデッキです。

created by Rinker
デュエルマスターズ
¥3,580 (2022/10/05 10:35:05時点 Amazon調べ)

過去の環境

2022年6月

以下の相関図では、デッキテーマを「アグロ」「ミッドレンジ」「コンボ」「コントロール」の大きく4つに区分して単純化しています。

基本的にアグロはコントロールやコンボデッキに強く、ミッドレンジはアグロに強く、コントロールはミッドレンジに強く、コンボはコントロールに強いという状態にあります。

デッキパワーの差などが影響し、実際は図ほど単純ではありませんが、あくまで各デッキの大まかな役割を認識する程度のものとして参考にしてください。

デュエマ6月環境有利不利相関図(アドバンス)
デュエマ6月環境有利不利相関図(オリジナル)

2022年5月

デュエマ5月環境有利不利相関図(アドバンス)
デュエマ5月環境有利不利相関図(オリジナル)

キーワード検索

新弾発売スケジュール

発売日商品名
11/19(土) DM22-BD1『レジェンドスーパーデッキ 龍覇爆炎』カードリスト
10/29(土) DM22-EX1『黄金戦略!!デュエキングMAX 2022』カードリスト
9/17(土) DM22-SP1『「伝説の邪神」深淵からの招待状』カードリスト
9/17(土) DM22-RP1 ゴッド・オブ・アビス第1弾『伝説の邪神』カードリスト
9/10(土) DM22-SD1 スタートWINデッキ『邪神・フロム・アビス』カードリスト
8/6(土) DMBD-22『零誕(ゼロバース)』カードリスト
8/6(土) DMBD-21『終焉(ビッグバン)』カードリスト
7/29(金) 『20thパーフェクトBOX』カードリスト
7/23(土) DMEX-19『マスター・ファイナル・メモリアル・パック』カードリスト
6/25(土) DMRP-22『鬼切札!マスターCRYMAX!!』カードリスト
5/21(土) DMBD-20『水闇魔道具』カードリスト
5/21(土) DMBD-19『火水覇道』カードリスト
4/23(土) DMRP-21『鬼ヤバ逆襲S-MAX』カードリスト
4/9(土) DMSD-21『アバクの鬼レクターズ』カードリスト
4/9(土) DMSD-20『ジョーのS-MAX進化』カードリスト
2/19(土) DMEX-18『パラレル・マスターズ』カードリスト

他商品の収録・価格はこちら ▶︎

最新おすすめ商品

created by Rinker
タカラトミー(TAKARA TOMY)
¥5,060 (2022/10/05 22:20:31時点 Amazon調べ)
created by Rinker
タカラトミー(TAKARA TOMY)
¥1,815 (2022/10/05 15:00:16時点 Amazon調べ)
created by Rinker
タカラトミー(TAKARA TOMY)
¥4,201 (2022/10/06 06:21:33時点 Amazon調べ)

おすすめ!駿河屋のトレカ福袋

あなたの大会レポを募集中!

あなたが大会に参加した記録を「第二倉庫メディア」で発信しよう!
実績に関わらず募集しています。

「第二倉庫メディア」は毎月80万人以上の人が見に来ています。
公開するレポにはあなたのTwitterアカウントも掲載しますので、プレイヤーの輪を広げるきっかけになるかも!

ABOUT US
第二倉庫管理人
第二倉庫管理人
月間200万PVのTCG専門情報サイト「第二倉庫メディア」の管理人・編集者。

ツイッターの話題を中心に、読者が楽しめるだけでなく、元アカウントがより広く認知されることで、業界の活性化に繋がればと思っています。

取り上げてほしい話題があれば記事にしますので、お気軽にTwitterのDMなどでご連絡ください。