駿河屋のトレカタイムセール

【R-ACE(レスキュー・エース)】対策・弱点・メタカードまとめ【遊戯王OCG】

記事の感想をコメントしよう! 2

【R-ACE(レスキューエース)】の特徴・戦術

特徴

特徴炎属性 / 戦士・機械族 / 攻守の数値が同じ

戦術・主要カード

《R-ACEタービュランス》をエースとした、相手の行動をトリガーとする共通効果で戦うデッキ。

《R-ACEタービュランス》は、②の起動効果で《CONTAIN!》《EXTINGUISH!》《ALERT!》《RESCUE!》をセットし、「モンスター効果無効」「モンスター破壊」「墓地回収」「墓地蘇生」を一気に構えます。

《R-ACEハイドラント》を軸に展開していき、②の効果でセットしたターンに魔法・罠を使用していきます。

《R-ACEタービュランス》

効果モンスター
星9/炎属性/機械族/攻3000/守3000
このカード名の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の墓地から「R-ACE」カード2枚を除外して発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):自分メインフェイズに発動できる。
デッキから「R-ACE」速攻魔法・通常罠カードを4枚まで選んで自分フィールドにセットする(同名カードは1枚まで)。
(3):自分フィールドの他のカードが相手の効果でフィールドから離れた場合、
フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

created by Rinker
YU-GI-OH!
¥120 (2024/05/30 02:43:32時点 Amazon調べ-詳細)
《R-ACEハイドラント》

効果モンスター
星1/炎属性/機械族/攻 0/守 0
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに「R-ACEハイドラント」以外の「R-ACE」モンスターが存在する限り、
相手はこのカードを攻撃対象に選択できず、効果の対象にもできない。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分の「R-ACE」カードの効果でセットした速攻魔法・罠カード1枚はセットしたターンでも発動できる。
(3):自分メインフェイズに発動できる。
デッキから「R-ACEハイドラント」以外の「R-ACE」モンスター1体を手札に加える。

created by Rinker
YU-GI-OH!
¥482 (2024/05/30 02:43:31時点 Amazon調べ-詳細)

【R-ACE(レスキュー・エース)】の弱点・止めどころ

《灰流うらら》の打ちどころ

《灰流うらら》を打つ際は、展開の要となる《EMERGENCY!》の①の効果に対して発動するのが効果的です。

また、《EMERGENCY!》をサーチするための唯一の手段である《R-ACEエアホイスター》に打つのも有効であったり、《R-ACEハイドラント》の③の効果に打つことで《R-ACEタービュランス》のサーチを防ぐことができます。

《灰流うらら》

チューナー・効果モンスター
星3/炎属性/アンデット族/攻 0/守1800
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):以下のいずれかの効果を含む魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、
このカードを手札から捨てて発動できる。
その効果を無効にする。
●デッキからカードを手札に加える効果
●デッキからモンスターを特殊召喚する効果
●デッキからカードを墓地へ送る効果

《無限泡影》の打ちどころ

《無限泡影》を打つ際は、《R-ACEタービュランス》の②のデッキから速攻魔法か罠を4枚セットする効果に対してに発動するのが効果的です。

《無限泡影》

通常罠
自分フィールドにカードが存在しない場合、このカードの発動は手札からもできる。
(1):相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
セットされていたこのカードを発動した場合、
さらにこのターン、このカードと同じ縦列の他の魔法・罠カードの効果は無効化される。

《拮抗勝負》でまとめて裏側除外

デッキから4枚セットする【R-ACE】に対して、《拮抗勝負》がおすすめです。

こちらがボードアドバンテージで劣る場合に、自分フィールドのカードの数と同じになるように相手の場のカードを裏側除外します。

《拮抗勝負》

通常罠
自分フィールドにカードが存在しない場合、このカードの発動は手札からもできる。
(1):相手フィールドのカードの数が自分フィールドのカードより多い場合、
自分・相手のバトルフェイズ終了時に発動できる。
自分フィールドのカードの数と同じになるように、
相手は自身のフィールドのカードを選んで裏側表示で除外しなければならない。

《センサー万別》で機械族を1体しか出させない

《センサー万別》を使うことで、同じ種族のカードが1枚しかフィールドに出すことができなくします。

【R-ACE(レスキュー・エース)】のほとんどが「機械族」であるため、《センサー万別》が有効です。

《センサー万別》

永続罠
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
お互いのフィールドにそれぞれ1体しか同じ種族のモンスターは表側表示で存在できない。
お互いのプレイヤーは自身のフィールドに同じ種族のモンスターが2体以上存在する場合には、
同じ種族のモンスターが1体になるように墓地へ送らなければならない。

created by Rinker
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment)
¥180 (2024/05/29 09:58:17時点 Amazon調べ-詳細)

《群雄割拠》で出せるモンスターを制限する

《センサー万別》と同じような効果ですが、《群雄割拠》は、お互いのフィールドに存在できるモンスターの種族をそれぞれ1種類ずつに制限する効果を持ちます。

【R-ACE】は「戦士族」と「機械族」が混在するデッキなので、《群雄割拠》が刺さります。

フリーチェーンで発動でき、モンスターが存在しない場合でも発動できます。

《群雄割拠》

永続罠
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、お互いのフィールドにそれぞれ1種類の種族のモンスターしか表側表示で存在できない。
お互いのプレイヤーは自身のフィールドの表側表示モンスターの種族が2種類以上の場合には1種類になるように墓地へ送らなければならない。

created by Rinker
ブシロード(BUSHIROAD)
¥250 (2024/05/30 02:30:51時点 Amazon調べ-詳細)

【R-ACE(レスキュー・エース)】メタカード

《拮抗勝負》

《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》

created by Rinker
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment)
¥157 (2024/05/29 12:15:34時点 Amazon調べ-詳細)

相手フィールドの「機械族」モンスターも融合素材にできる《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》は、《融合派兵》から容易に出すことができます。

また、《CONTAIN!》を発動されても、「融合召喚の素材」としては扱われないため、融合召喚が可能です。

《朔夜しぐれ》

created by Rinker
遊戯王OCG
¥261 (2024/05/29 20:45:49時点 Amazon調べ-詳細)

《センサー万別》

created by Rinker
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment)
¥180 (2024/05/29 09:58:17時点 Amazon調べ-詳細)

《システム・ダウン》

created by Rinker
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment)
¥761 (2024/05/29 12:15:33時点 Amazon調べ-詳細)

《システム・ダウン》を使って、相手フィールドと墓地の「機械族」モンスターをすべて除外します。

【R-ACE(レスキュー・エース)】のほとんどが「機械族」であるため、《システム・ダウン》が有効です。

《R-ACEタービュランス》は、①の効果で墓地のカードを除外して自身を特殊召喚したり、《ALERT!》で墓地回収、《RESCUE!》で墓地蘇生するため、《システム・ダウン》で相手の墓地のカードもすべて除外しましょう。



シェアしてサイト継続を応援

在宅ライター募集中!

当サイトでは、一緒に記事を作成してくれる方を募集しています!
お気軽にお問い合わせください。

・学歴不問
・ライティング未経験歓迎
・フルリモート

2件のコメント

ご指摘いただきありがとうございます!
正しい情報に修正いたしました。

コメントを残す

sixteen − fourteen =

ABOUT US
第二倉庫管理人
第二倉庫管理人
月間400万PVのTCG専門情報サイト「第二倉庫メディア」の管理人・編集者。

黎明期の遊戯王で初めてトレカに出会い、約25年間で様々なカードゲームを遊んできています。

遊ぶだけでなく、これまでにトレカに関わるサービスをいくつか立ち上げたり、データを分析してプレイヤーの理解を深めたりしています。

このサイトでは、ツイッターの話題を中心に取り上げ、読者が楽しめるだけでなく、元アカウントがより広く認知されることで、業界の活性化に繋がればと思っています。

取り上げてほしい話題があれば記事にしますので、お気軽にTwitterのDMなどでご連絡ください。