駿河屋のトレカタイムセール

新規カード《デモンズ・ゴーレム》・再録カード12種判明・《デモンズ・チェーン》サポート!【遊戯王速報】

記事の感想をコメントしよう! 0

最新の速報をチェック!

2023年6月24日(土)発売のストラクチャーデッキ『王者の鼓動』に収録される新規カード《デモンズ・ゴーレム》、再録カード12種が判明しました。

《デモンズ・ゴーレム》は、《デモンズ・チェーン》をサポートするカードです。

また、《琰魔竜王 レッド・デーモン・カラミティ》のほか、「アスカトルギミック」のカードも再録されます。

created by Rinker
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment)
¥980 (2024/05/27 09:00:50時点 Amazon調べ-詳細)

新規カード一覧

《デモンズ・ゴーレム》

《デモンズ・ゴーレム》

通常罠
(1):フィールドの攻撃力2000以上のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを次のターンのエンドフェイズまで除外する。
自分フィールドに「レッド・デーモンズ・ドラゴン」または
そのカード名が記されたSモンスターが存在する状態でこのカードを発動した場合、
さらに自分のデッキ・墓地から「デモンズ・チェーン」1枚を自分フィールドにセットできる。

『天地鳴動パック』収録カード一覧

《琰魔竜王 レッド・デーモン・カラミティ》

《琰魔竜王 レッド・デーモン・カラミティ》

シンクロ・効果モンスター
星12/闇属性/ドラゴン族/攻4000/守3500
チューナー2体+チューナー以外のドラゴン族・闇属性Sモンスター1体
(1):このカードがS召喚に成功した時に発動できる。
このターン相手はフィールドで発動する効果を発動できない。
この発動に対して、相手はカードの効果を発動できない。
(2):このカードが戦闘でモンスターを破壊した場合に発動する。
そのモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。
(3):このカードが相手によって破壊された場合、
自分の墓地のレベル8以下のドラゴン族・闇属性Sモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

《レッド・ライジング・ドラゴン》

《レッド・ライジング・ドラゴン》

シンクロ・効果モンスター
星6/闇属性/ドラゴン族/攻2100/守1600
悪魔族チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):このカードがS召喚に成功した時、自分の墓地の「リゾネーター」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果を発動するターン、自分はドラゴン族・闇属性Sモンスターしかエクストラデッキから特殊召喚できない。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分の墓地のレベル1の「リゾネーター」モンスター2体を対象として発動できる。
そのモンスター2体を特殊召喚する。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

再録カード一覧

《クリムゾン・リゾネーター》

《クリムゾン・リゾネーター》

《赤蟻アスカトル》

《赤蟻アスカトル》

《使神官-アスカトル》

《使神官-アスカトル》

《コマンド・リゾネーター》

《コマンド・リゾネーター》

《バーニング・ソウル》

《バーニング・ソウル》

《王者の調和》

《スカーレッド・レイン》

《スカーレッド・レイン》

《大いなる魂》

《デモンズ・チェーン》

《デモンズ・チェーン》

《スカーレッド・スーパーノヴァ・ドラゴン》

《スカーレッド・スーパーノヴァ・ドラゴン》

収録商品

created by Rinker
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment)
¥980 (2024/05/27 09:00:50時点 Amazon調べ-詳細)


シェアしてサイト継続を応援

在宅ライター募集中!

当サイトでは、一緒に記事を作成してくれる方を募集しています!
お気軽にお問い合わせください。

・学歴不問
・ライティング未経験歓迎
・フルリモート

コメントを残す

sixteen − four =

ABOUT US
第二倉庫管理人
第二倉庫管理人
月間400万PVのTCG専門情報サイト「第二倉庫メディア」の管理人・編集者。

黎明期の遊戯王で初めてトレカに出会い、約25年間で様々なカードゲームを遊んできています。

遊ぶだけでなく、これまでにトレカに関わるサービスをいくつか立ち上げたり、データを分析してプレイヤーの理解を深めたりしています。

このサイトでは、ツイッターの話題を中心に取り上げ、読者が楽しめるだけでなく、元アカウントがより広く認知されることで、業界の活性化に繋がればと思っています。

取り上げてほしい話題があれば記事にしますので、お気軽にTwitterのDMなどでご連絡ください。