【ドレミ魔界劇団】デッキ解説@アゴヒゲ【カジュアル・フリー向け】

記事の感想をコメントしよう! 0


≫ 遊戯王 新弾予約・商品一覧


Twitterで、アゴヒゲ(@A_gohige)さんが素敵なデッキを紹介されていましたので、解説記事をお願いしたところ快く承諾をいただきました。

【ドレミコード】と【魔界劇団】を組み合わせたペンデュラム主軸の「楽劇」デッキです!

「アゴヒゲ」プロフィール

Twitterアカウント@A_gohige

初めてましてアゴヒゲと申します。

普段は仲間内とデュエルを楽しんでいるエンジョイ勢をやっております。

ネタデッキを制作してはTwitterに上げておりますので皆さまのデッキアイディアのヒントになれば幸いです。

【ドレミ魔界劇団】デッキレシピ

メインデッキ40枚
《魔界劇団-ビッグ・スター》2
《魔界劇団-メロー・マドンナ》2
《魔界劇団-ワイルド・ホープ》2
《魔界劇団カーテン・ライザー》2
《魔界劇団-ティンクル・リトルスター》1
《魔界劇団-サッシー・ルーキー》1
《ドドレミコード・キューティア》3
《ドドレミコード・クーリア》2
《ソドレミコード・グレーシア》2
《レドレミコード・ドリーミア》2
《ラドレミコード・エンジェリア》1
《シドレミコード・ビューティア》1
《ファドレミコード・ファンシア》1
《EMドクロバット・ジョーカー》2
《EMオッドアイズ・ディゾルヴァー》1
《クロノグラフ・マジジャン》1
《アストログラフ・マジジャン》1
《魔界台本「魔王の降臨」》2
《魔界台本「オープニング・セレモニー」》1
《魔界劇場「ファンタスティックシアター」》1
《魔界台本「魔界の宴咜女」》1
《ドレミコード・エレガンス》3
《ドレミコード・ハルモニア》2
《ハーピィの羽根帚》1
《ワン・フォー・ワン》1
《テラ・フォーミング》1
エクストラデッキ15枚
《覇王眷竜スターヴ・ヴェノム》1
《オッドアイズ・ボルテックス・ドラゴン》1
《スターヴ・ヴェネミー・ドラゴン》1
《覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン》1
《覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン-オーバーロード》1
《オッドアイズ・アブソリュート・ドラゴン》1
《魔界劇団-ハイパー・ディレクター》1
《ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム》1
《グランドレミコード・ミューゼシア》2
《I:Pマスカレーナ》2
《プロキシー・F・マジシャン》1
《双穹の騎士アストラム》1
《閉ザサレシ世界ノ冥神》1

【ドレミ魔界劇団】デッキ解説

【ドレミ魔界劇団】考察・構築ポイント

このデッキはルールの変更で展開が厳しくなった【魔界劇団】を【ドレミコード】でサポートしつつ展開をし、EXモンスターを並べて戦うことをコンセプトに楽劇(オペラやミュージカル)をモチーフに構築しました。

《ドレミコード・エレガンス》のおかげでPスケールを揃えやすく、《魔界劇団-メロー・マドンナ》と《魔界劇団-ティンクル・リトルスター》のPスケールが0と9なので、《ドレミコード・ハルモニア》のPスケールを変動させずに《ドドレミコード・クーリア》、《ドドレミコード・キューティア》をP召喚可能になります。

リンクモンスターの《魔界劇団-ハイパー・ディレクター》の①の効果で特殊召喚できるPゾーンのPモンスターに制約はないので《ドレミコード・エレガンス》で貼って置いた《ドドレミコード・クーリア》を場に出しつつ、《魔界劇団-メロー・マドンナ》をPゾーンに置き、P効果で次のターンの準備をする事ができます。

このデッキ注意点として、《魔界劇団-ハイパー・ディレクター》と《魔界劇団-メロー・マドンナ》のP効果は発動後「魔界劇団Pモンスター」しか出せなくなるので、この二つの効果は展開し終わった後に使う様にしましょう。

展開例(先行推奨)

必要札
  1. 《魔界劇団カーテン・ライザー》をPゾーンにセットしP効果で自身を特殊召喚
  2. 《ドドレミコード・キューティア》を召喚し効果で《ソドレミコード・グレーシア》をサーチ
  3. 《ドレミコード・エレガンス》を発動し手札のグレーシアをEXに送りデッキから《ドドレミコード・クーリア》と《ドドレミコード・キューティア》をPゾーンにセット
  4. 《魔界劇団カーテン・ライザー》と《ドドレミコード・キューティア》で《ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム》をリンク召喚
  5. エレクトラム効果で《アストログラフ・マジジャン》をEXデッキに
  6. 《魔界劇団カーテン・ライザー》と《ソドレミコード・グレーシア》をP召喚
  7. グレーシア効果で《ドレミコード・ハルモニア》をサーチ
  8. 《ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム》効果でPゾーンのキューティアを破壊しEXデッキの《アストログラフ・マジジャン》を回収
  9. その後エレクトラムとアストロの効果でアストロを特殊召喚しキューティアをサーチ
  10. エレクトラムで1ドロー
  11. アストロとグレーシアで《I:Pマスカレーナ》を、カーテン・ライザーで《魔界劇団-ハイパー・ディレクター》をリンク召喚
  12. ハイパー・ディレクターの効果でPゾーンのクーリアを特殊召喚し、デッキから《魔界劇団-メロー・マドンナ》をPゾーンにセット
  13. メローマドンナのP効果で《魔界劇団-ティンクル・リトルスター》をサーチしてPゾーンにセット。《ドレミコード・ハルモニア》を発動し《ドドレミコード・キューティア》をEXデッキから回収して展開終了です
最終盤面

この盤面で《ドドレミコード・クーリア》で攻撃力2700以下のモンスターが効果発動すればそのモンスターを破壊出来、《I:Pマスカレーナ》の効果で相手ターンに相手のモンスター1体をリンク素材に《閉ザサレシ世界ノ冥神》をリンク召喚出来ます。

created by Rinker
遊戯王
¥2,300 (2024/03/03 14:38:02時点 Amazon調べ-詳細)

このデッキの弱点と対策

初期手札の必須枚数が多いので事故が起こりやすく、場合によっては何も出来ないという事があります。

除去や妨害も少なく手数が多い相手には息切れを起こし返される事も。

対象耐性・破壊耐性を持つ相手モンスターは《閉ザサレシ世界ノ冥神》のリンク素材に。

高打点モンスターには《双穹の騎士アストラム》で対応してください。

created by Rinker
遊戯王OCG
¥350 (2024/03/03 13:33:34時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

いかがだったでしょうか。

【魔界劇団】を【ドレミコード】と合わせて楽劇モチーフにしようと軽い気持ちで作ってみましたが、予想以上に相性が良くて作った本人が驚いています。

このように異なるテーマ達でデッキを組め楽しめるのも遊戯王の醍醐味だなと感じました。

そして難しいと思われがちなペンデュラムカード達ですがこのデッキを見て少しでも興味を持たれましたら嬉しいです。

デッキ解説を文章にすると初めての事で、分かりにくいと言う所もあるかもしれませんが最後まで読んでいただきありがとうございます。

最後に2(編集者より)

アゴヒゲ(@A_gohige)さんありがとうございます!

私の好きなペンデュラムテーマふたつが合体していたのを見て、嬉しくてTwitterで声をかけさせていただきました。

早速エクストラのカード買ってきます!!


記事をシェア

在宅ライター募集中!

当サイトでは、一緒に記事を作成してくれる方を募集しています!
お気軽にお問い合わせください。

・学歴不問
・ライティング未経験歓迎
・フルリモート

コメントを残す

ten − four =

ABOUT US
第二倉庫管理人
第二倉庫管理人
月間400万PVのTCG専門情報サイト「第二倉庫メディア」の管理人・編集者。

黎明期の遊戯王で初めてトレカに出会い、約25年間で様々なカードゲームを遊んできています。

遊ぶだけでなく、これまでにトレカに関わるサービスをいくつか立ち上げたり、データを分析してプレイヤーの理解を深めたりしています。

このサイトでは、ツイッターの話題を中心に取り上げ、読者が楽しめるだけでなく、元アカウントがより広く認知されることで、業界の活性化に繋がればと思っています。

取り上げてほしい話題があれば記事にしますので、お気軽にTwitterのDMなどでご連絡ください。