駿河屋のトレカタイムセール

高騰!《No.65 裁断魔人ジャッジ・バスター 》理由を解説!スプライト採用で《暗黒の招来神》《七精の解門》も需要増【遊戯王速報】

記事の感想をコメントしよう! 0

最新の高騰情報をチェック!

▶︎ 最新の高騰情報はこちら

《No.65 裁断魔人ジャッジ・バスター》が高騰

《No.65 裁断魔人ジャッジ・バスター》

エクシーズ・効果モンスター
ランク2/闇属性/悪魔族/攻1300/守 0
闇属性レベル2モンスター×2
(1):相手がモンスターの効果を発動した時、このカードのX素材を2つ取り除いて発動できる。
その発動を無効にし、相手に500ダメージを与える。

メルカリでは1,300〜1,600円ほどで取引されています。

相手の手札誘発モンスターの効果を無効化できます。

おすすめ買取ショップ

おすすめの買取ショップは、買取業者比較記事を参考にしてください。

高騰の理由は【スプライト】のCS優勝

《No.65 裁断魔人ジャッジ・バスター》を採用したデッキが、大会で優勝しました。

また、簡単に《No.65 裁断魔人ジャッジ・バスター》を召喚するためのパーツとして、《暗黒の招来神》《七精の解門》の需要も増えてきています。

《暗黒の招来神》

効果モンスター
星2/闇属性/悪魔族/攻 0/守 0
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
「神炎皇ウリア」「降雷皇ハモン」「幻魔皇ラビエル」のいずれか1体、
またはそのいずれかのカード名が記された、「暗黒の招来神」以外のカード1枚をデッキから手札に加える。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分は通常召喚に加えて1度だけ、
自分メインフェイズに攻撃力と守備力が0の悪魔族モンスター1体を召喚できる。

created by Rinker
遊戯王OCG
¥484 (2024/07/24 09:59:22時点 Amazon調べ-詳細)
《七精の解門》

永続魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、
「神炎皇ウリア」「降雷皇ハモン」「幻魔皇ラビエル」のいずれか1体、
またはそのいずれかのカード名が記されたモンスター1体をデッキから手札に加える。
(2):1ターンに1度、手札を1枚捨てて発動できる。
自分の墓地から攻撃力と守備力が0の悪魔族モンスター1体を選んで特殊召喚する。
(3):1ターンに1度、自分フィールドにレベル10モンスターが存在する場合に発動できる。
自分の墓地から永続魔法カード1枚を選んで手札に加える。

created by Rinker
遊戯王
¥260 (2024/07/23 15:46:32時点 Amazon調べ-詳細)

使い方解説

  1. 《暗黒の招来神》を召喚して《七精の解門》をサーチ。
  2. 《七精の解門》で2体目の《暗黒の招来神》をサーチ。
  3. 自身の効果で《暗黒の招来神》を追加召喚。
  4. 場の2体の《暗黒の招来神》で《No.65 裁断魔人ジャッジ・バスター》をエクシーズ召喚。

この展開であれば、《原始生命態ニビル》の効果発動条件を満たす前に《No.65 裁断魔人ジャッジ・バスター》を立てられ、かつ通常召喚による展開なので《増殖するG》の発動もケアできます。

また、召喚権の追加は「発動」ではないため、《幽鬼うさぎ》も発動できません。

《No.65 裁断魔人ジャッジ・バスター》はランク2のモンスターなので、効果使用後は《スプライト・エルフ》のリンク素材にすることも可能です。

《暗黒の招来神》と《七精の解門》は『ストラクチャーデッキ-混沌の三幻魔-』に収録されています。

created by Rinker
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment)
¥3,599 (2024/07/24 03:55:20時点 Amazon調べ-詳細)



シェアしてサイト継続を応援

在宅ライター募集中!

当サイトでは、一緒に記事を作成してくれる方を募集しています!
お気軽にお問い合わせください。

・学歴不問
・ライティング未経験歓迎
・フルリモート

コメントを残す

fourteen − 5 =

ABOUT US
第二倉庫管理人
第二倉庫管理人
月間400万PVのTCG専門情報サイト「第二倉庫メディア」の管理人・編集者。

黎明期の遊戯王で初めてトレカに出会い、約25年間で様々なカードゲームを遊んできています。

遊ぶだけでなく、これまでにトレカに関わるサービスをいくつか立ち上げたり、データを分析してプレイヤーの理解を深めたりしています。

このサイトでは、ツイッターの話題を中心に取り上げ、読者が楽しめるだけでなく、元アカウントがより広く認知されることで、業界の活性化に繋がればと思っています。

取り上げてほしい話題があれば記事にしますので、お気軽にTwitterのDMなどでご連絡ください。