駿河屋のトレカタイムセール

【収録内容】『The Legend of Duelist PROMOTION PACK』収録カードリスト【遊戯王速報】

記事の感想をコメントしよう! 0

『The Legend of Duelist PROMOTION PACK』概要

2024年2月3日(土)、2月4日(日)の2日間にわたり、東京ドームにて開催される遊戯王カードゲーム25周年を記念したイベント『遊戯王デュエルモンスターズ 決闘者伝説 QUARTER CENTURY(ザ レジェンド オブ デュエリスト クォーターセンチュリー)』にて配布される、収録カードすべてが新カードの来場者限定プロモーションパックです。

略号TDPR
パック名The Legend of Duelist PROMOTION PACK
配布期間2024年1月〜
内容カード種類:全5種 [ノーマルパラレル仕様]
1パック:1枚入り
公式サイト公式サイト
  • すべてのカードにスーパーレア仕様も存在します。
  • 遊戯王OCG The Legend Of Duelist PROMOTION PACKは1PPポイントにつき、付与されるコーナーで1パック配布致します。
  • バトルシティ in TOKYO DOME 遊戯王OCG部門では、PPポイント付与以外に勝敗によって追加でパックを配布致します。

収録カードリスト

シリアル番号カード名
TDPR-JP001《伝説の決闘場》
TDPR-JP002《ビッグ・インフレート・ドラゴン》
TDPR-JP003《超熱血本塁打王》
TDPR-JP004《The Legend of Tickets》
TDPR-JP005《タイム・ディメンションホール》

収録カード一覧

TDPR-JP001《伝説の決闘場》

通常モンスター
星5/地属性/機械族/攻 0/守3000
どんな時でも組みあげたデッキを信じ、どんな時でも敵に背を向けず、
最後まであきらめずに闘う勇気ある者たちが集うとされる、
勝者と敗者を分かつ儀式が繰り広げられる戦いの場。
カードの心と絆で結束し、誇りと魂にかけて踏み出した時、
見果てぬ先まで続く未来のロードが切り拓かれるという。

Amazonで最安値を探す

TDPR-JP002《ビッグ・インフレート・ドラゴン》

効果モンスター
星8/風属性/ドラゴン族/攻2500/守1500
(1):このカードが召喚した場合、自分のデッキの上からカード50枚を裏側で除外して発動できる。
このカードの攻撃力はターン終了時まで10000になる。

Amazonで最安値を探す

召喚に成功した場合デッキトップを50枚裏側表示で除外して攻撃力10000になるド派手な効果を持っています。

TDPR-JP003《超熱血本塁打王》

効果モンスター
星4/炎属性/戦士族/攻1500/守 300
(1):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。
このカードの攻撃力は1000アップする。

Amazonで最安値を探す

《超熱血球児》がプロ入りして活躍している姿が描かれています。

TDPR-JP004《The Legend of Tickets》

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の墓地のカード1枚を対象として発動できる。
このターンのエンドフェイズに、対象の墓地のカードをデッキの一番上に戻す。
次の自分ドローフェイズの通常のドローは2枚になる。

Amazonで最安値を探す

TDPR-JP005《タイム・ディメンションホール》

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1度しか発動できない。
(1):自分のデッキをシャッフルする。
その後、自分のデッキの一番上のカードをめくる。
めくったカードが通常召喚可能なモンスターだった場合、そのモンスターを特殊召喚する。
違った場合、または特殊召喚できない場合、めくったカードをデッキの一番上か一番下に戻す。

Amazonで最安値を探す



シェアしてサイト継続を応援

在宅ライター募集中!

当サイトでは、一緒に記事を作成してくれる方を募集しています!
お気軽にお問い合わせください。

・学歴不問
・ライティング未経験歓迎
・フルリモート

コメントを残す

5 × 5 =

ABOUT US
第二倉庫管理人
第二倉庫管理人
月間400万PVのTCG専門情報サイト「第二倉庫メディア」の管理人・編集者。

黎明期の遊戯王で初めてトレカに出会い、約25年間で様々なカードゲームを遊んできています。

遊ぶだけでなく、これまでにトレカに関わるサービスをいくつか立ち上げたり、データを分析してプレイヤーの理解を深めたりしています。

このサイトでは、ツイッターの話題を中心に取り上げ、読者が楽しめるだけでなく、元アカウントがより広く認知されることで、業界の活性化に繋がればと思っています。

取り上げてほしい話題があれば記事にしますので、お気軽にTwitterのDMなどでご連絡ください。