駿河屋のトレカタイムセール

【センチュリオン】対策・弱点・メタカードまとめ【遊戯王OCG】

記事の感想をコメントしよう! 0

【センチュリオン】の特徴・戦術

特徴

特徴お互いのターンにシンクロ召喚 / レベル12
収録デッキビルドパック『ヴァリアント・スマッシャーズ』

戦術・主要カード

【センチュリオン】は、モンスターを永続罠扱いで魔法&罠ゾーンに置き、お互いのメインフェイズに展開していくシンクロ召喚テーマです。

1枚初動で《琰魔竜王 レッド・デーモン・カラミティ》を出すことができ、展開された際の制圧力は驚異的です。

【センチュリオン】の弱点・止めどころ

《無限泡影》の打ちどころ

《無限泡影》を打つ際は《重騎士プリメラ》《騎士皇レガーティア》に対して発動しましょう。

《無限泡影》

通常罠
自分フィールドにカードが存在しない場合、このカードの発動は手札からもできる。
(1):相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
セットされていたこのカードを発動した場合、
さらにこのターン、このカードと同じ縦列の他の魔法・罠カードの効果は無効化される。

《幽鬼うさぎ》でチューナーを破壊

《幽鬼うさぎ》の効果を、相手のチューナーである《重騎士プリメラ》《赤き竜》に対して使い破壊することで、《琰魔竜王 レッド・デーモン・カラミティ》の展開が困難になります。

《幽鬼うさぎ》

チューナー・効果モンスター
星3/光属性/サイキック族/攻 0/守1800
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのモンスターの効果が発動した時、
またはフィールドの既に表側表示で存在している魔法・罠カードの効果が発動した時、
手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。
フィールドのそのカードを破壊する。

created by Rinker
遊戯王OCG
¥129 (2024/06/24 10:44:56時点 Amazon調べ-詳細)

《超融合》で妨害

《超融合》を使用し、相手の《重騎士プリメラ》《騎士皇レガーティア》を素材に《沼地のドロゴン》を融合召喚することで妨害します。

さらに、《沼地のドロゴン》は対象耐性がついているため、相手の《騎士魔防陣》の除去効果も無効化できます。

《超融合》

速攻魔法
このカードの発動に対して魔法・罠・モンスターの効果は発動できない。①:手札を1枚捨てて発動できる。自分・相手フィールドから、融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。

created by Rinker
遊戯王OCG
¥150 (2024/06/24 16:30:13時点 Amazon調べ-詳細)

《スタンドアップ・センチュリオン!》を除去

《コズミック・サイクロン》等で、相手のフィールド魔法《スタンドアップ・センチュリオン!》を除去すると、制圧の要である《琰魔竜王 レッド・デーモン・カラミティ》の展開が困難になります。

《コズミック・サイクロン》

速攻魔法
①:1000LPを払い、フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを除外する。

created by Rinker
ブシロード(BUSHIROAD)
¥173 (2024/06/25 10:37:24時点 Amazon調べ-詳細)

【センチュリオン】メタカード

《皆既日食の書》

created by Rinker
遊戯王
¥90 (2024/06/24 12:48:58時点 Amazon調べ-詳細)

《月の書》

created by Rinker
遊戯王OCG
¥99 (2024/06/24 23:17:40時点 Amazon調べ-詳細)

《禁じられた一滴》

created by Rinker
遊戯王OCG
¥370 (2024/06/24 22:59:53時点 Amazon調べ-詳細)

《天岩戸》

created by Rinker
ブシロード(BUSHIROAD)
¥145 (2024/06/24 21:16:21時点 Amazon調べ-詳細)


シェアしてサイト継続を応援

在宅ライター募集中!

当サイトでは、一緒に記事を作成してくれる方を募集しています!
お気軽にお問い合わせください。

・学歴不問
・ライティング未経験歓迎
・フルリモート

コメントを残す

20 − three =

ABOUT US
第二倉庫管理人
第二倉庫管理人
月間400万PVのTCG専門情報サイト「第二倉庫メディア」の管理人・編集者。

黎明期の遊戯王で初めてトレカに出会い、約25年間で様々なカードゲームを遊んできています。

遊ぶだけでなく、これまでにトレカに関わるサービスをいくつか立ち上げたり、データを分析してプレイヤーの理解を深めたりしています。

このサイトでは、ツイッターの話題を中心に取り上げ、読者が楽しめるだけでなく、元アカウントがより広く認知されることで、業界の活性化に繋がればと思っています。

取り上げてほしい話題があれば記事にしますので、お気軽にTwitterのDMなどでご連絡ください。