高騰!《メテオールフレア・ドラゴン》買取価格・理由解説【ヴァンガード速報】

記事の感想をコメントしよう! 0


≫ ヴァンガード新弾予約・商品一覧


最新の情報をチェック!

▶︎ 最新の速報はこちら

ネット買取は「遊々亭」がおすすめです。

《メテオールフレア・ドラゴン》が高騰

《メテオールフレア・ドラゴン》

【自】:このユニットが(R)に登場した時、そのターン中、相手のリアガードすべては【永】能力すべてを失い、得られない。さらに【コスト】[【カウンターブラスト】(1)]することで、このユニットと同じ縦列の相手のリアガードを1枚選び、退却させる。
【永】【(R)】:あなたのターン中、相手の、ヴァンガードがグレード3以上でリアガードがいないなら、このユニットのパワー+10000。

2023年3月25日時点、《メテオールフレア・ドラゴン》のショップ買取価格が1,200円と高騰しています。

高騰の理由は【エバ】対策

2022年9月30日発売の『烈火翠嵐』で収録された《メテオールフレア・ドラゴン》が、【エバ】デッキのメインアタッカーである《黒暗の騎士 オブスクデイト》の対策カードとして注目されていることが高騰の理由です。

2023年4月7日発売の『仮面竜奏』で収録される《緋炎帥竜 ガーンデーヴァ》が《メテオールフレア・ドラゴン》と相性が良いことで注目されました。

《黒暗の騎士 オブスクデイト》は「グレード3」でありながら、効果で「インターセプト」を得ることができ、攻防一体の強力なカードとなっています。

《メテオールフレア・ドラゴン》の効果を使うことで、《黒暗の騎士 オブスクデイト》は「インターセプト」を失い、得ることもできなくなるため対策カードとしてとても有効です。

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。


記事をシェア

在宅ライター募集中!

当サイトでは、一緒に記事を作成してくれる方を募集しています!
お気軽にお問い合わせください。

・学歴不問
・ライティング未経験歓迎
・フルリモート

コメントを残す

1 × one =

ABOUT US
第二倉庫管理人
第二倉庫管理人
月間400万PVのTCG専門情報サイト「第二倉庫メディア」の管理人・編集者。

黎明期の遊戯王で初めてトレカに出会い、約25年間で様々なカードゲームを遊んできています。

遊ぶだけでなく、これまでにトレカに関わるサービスをいくつか立ち上げたり、データを分析してプレイヤーの理解を深めたりしています。

このサイトでは、ツイッターの話題を中心に取り上げ、読者が楽しめるだけでなく、元アカウントがより広く認知されることで、業界の活性化に繋がればと思っています。

取り上げてほしい話題があれば記事にしますので、お気軽にTwitterのDMなどでご連絡ください。