【ヴァンガード 2022年7月環境】最強デッキランキング【Tierトップおすすめデッキ紹介|スタンダード】

ヴァンガ新弾商品一覧 >


2022年7月環境最強デッキランキング

順位タイトル
1位バスティオン
2位マグノリア
3位テグリア
4位オーバーロード
5位Astesice カイリ
6位グラビディア・ネルトリンガー
7位極光戦姫
8位ニルヴァーナ
9位ブルース
10位タマユラ
大会結果などを参考にランキングを作成

環境1位:【バスティオン】

特徴ケテルサンクチュアリ
戦術《頂の天帝 バスティオン》を軸としたデッキ。

環境2位:【マグノリア】

特徴ストイケイア
戦術仲間を強化し、連続アタックを得意とする攻撃的な「ストイケイア」デッキ。
波状攻撃を仕掛け、後列からのインターセプトで守りを強固にしていく。
created by Rinker
ヴァンガード
¥460 (2022/08/14 12:32:16時点 Amazon調べ-詳細)

環境3位:【テグリア】

特徴ケテルサンクチュアリ
戦術光と暗黒の2種類の「テグリア」に交互にペルソナライドし、それぞれのスキルを活かして戦う。
created by Rinker
ヴァンガード OverDress
¥450 (2022/08/14 00:04:17時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ヴァンガード
¥349 (2022/08/14 00:04:18時点 Amazon調べ-詳細)

環境4位:【オーバーロード】

特徴ドラゴンエンパイア
戦術「オーバードレス」を活かして戦う。
created by Rinker
ブシロード(BUSHIROAD)
¥360 (2022/08/14 12:58:06時点 Amazon調べ-詳細)

環境5位:【カイリ】

特徴リリカルモナステリオ
戦術仲間を手札に戻した後、手札から再び仲間を呼び出し、リアガードによる4連続アタックとヴァンガードのトリプルドライブで一気に攻める。
created by Rinker
ヴァンガード OverDress
¥1,800 (2022/08/14 12:58:07時点 Amazon調べ-詳細)

環境6位:【ネルトリンガー】

特徴ブラントゲート
戦術隕石の力で相手ユニットを一掃する「ブラントゲート」デッキ。
集めた隕石を5つ以上使うことで、ドライブチェックで捲ったトリガー効果が2倍になる。
created by Rinker
カードファイト!!ヴァンガード
¥320 (2022/08/14 12:58:07時点 Amazon調べ-詳細)

環境7位:【極光戦姫】

特徴ブラントゲート
戦術相手の手札やソウルまでも収容し、仲間と共に正義の鉄槌を下す。

環境8位:【ニルヴァーナ】

国家ドラゴンエンパイア
created by Rinker
ヴァンガード
¥5,160 (2022/08/14 00:04:18時点 Amazon調べ-詳細)

環境9位:【ブルース】

特徴ダークステイツ
戦術強力な6回アタックを狙う。

環境10位:【タマユラ】

特徴ドラゴンエンパイア
戦術「タマユラ」と「リリミ」と「ララミ」の、3人の「煌求者(グリッター)」と共に戦うデッキ。
ソウルからユニットをコールして、高いパワーでの連続アタックを狙う。
created by Rinker
ヴァンガード OverDress
¥155 (2022/08/14 12:58:09時点 Amazon調べ-詳細)

キーワード検索

新弾発売スケジュール

発売日商品名
12月 ブースターパック第8弾
11月 スペシャルシリーズ第3弾
10/21(金) 『モンスターストライク Vol.2』カードリスト
9/30(金) 『烈火翠嵐』カードリスト
9/2(金) 『リリカルモナステリオ ~なつのおもいでっ!~』カードリスト
8/5(金) 『鳳竜焔舞』カードリスト
7/22(金) トライアルデッキ第3弾『狐芝ライカ -破天執行-』
7/22(金) トライアルデッキ第2弾『廻間ミチル -四炎の魔宝竜-』
7/22(金) トライアルデッキ第1弾『羽根山ウララ -絆の花咲く楽団長-』

他商品の収録・価格はこちら ▶︎

最新おすすめ商品

あなたの大会レポを募集中!

あなたが大会に参加した記録を「第二倉庫メディア」で発信しよう!
実績に関わらず募集しています。

「第二倉庫メディア」は毎月80万人以上の人が見に来ています。
公開するレポにはあなたのTwitterアカウントも掲載しますので、プレイヤーの輪を広げるきっかけになるかも!

ABOUT US
第二倉庫管理人
第二倉庫管理人
月間200万PVのTCG専門情報サイト「第二倉庫メディア」の管理人・編集者。

ツイッターの話題を中心に、読者が楽しめるだけでなく、元アカウントがより広く認知されることで、業界の活性化に繋がればと思っています。

取り上げてほしい話題があれば記事にしますので、お気軽にTwitterのDMなどでご連絡ください。