駿河屋のトレカタイムセール

『強大な敵』収録リーダー全8種が判明・特殊勝利などが登場!【ワンピースカード速報】

記事の感想をコメントしよう! 0

最新の速報をチェック!

▶︎ 最新の速報はこちら

2/11発売のブースターパック第3弾『強大な敵』に収録されるリーダー全8種が判明しました。

収録パック『強大な敵』
特徴リーダー

リーダーカード一覧

OP03-001《ポートガス・D・エース》

《ポートガス・D・エース》

白ひげ海賊団
このリーダーがアタックした時かアタックされた時、自分の手札から任意の枚数イベントかステージカードを捨ててもよい。捨てたカード1枚につき、このリーダーは、このバトル中、パワー+1000。

created by Rinker
バンダイ(BANDAI)
¥99 (2024/05/27 11:17:43時点 Amazon調べ-詳細)

OP03-021《クロ》

《クロ》

東の海/クロネコ海賊団
【起動メイン】③(コストエリアのドン!!を指定の数レストにできる), 自分の特徴《東の海》を持つキャラ2枚をレストにできる:このリーダーをアクティブにし、相手のコスト5以下のキャラ1枚までを、レストにする。

OP03-022《アーロン》

《アーロン》

魚人族/東の海/アーロン一味
【ドン!!×2】【アタック時】①(コストエリアのドン!!を指定の数レストにできる):自分の手札からコスト4以下の【トリガー】を持つキャラカード1枚までを、登場させる。

created by Rinker
バンダイ(BANDAI)
¥83 (2024/05/27 11:18:34時点 Amazon調べ-詳細)

OP03-040《ナミ》

《ナミ》

東の海
ルール上、自分のデッキが0枚になった場合、自分は敗北する代わりに勝利する。
【ドン!!×1】このリーダーのアタックによって、相手のライフにダメージを与えた時、自分のデッキの上から1枚をトラッシュに置いてもよい。

created by Rinker
バンダイ(BANDAI)
¥90 (2024/05/26 22:11:14時点 Amazon調べ-詳細)

OP03-058《アイスバーグ》

《アイスバーグ》

W7/GC
このリーダーはアタックできない。
【起動メイン】ドン!!-1(自分の場のドン!!を指定の数ドン!!デッキに戻すことができる), このリーダーをレストにできる:自分の手札からコスト5以下の特徴《GC》を持つキャラカード1枚までを、登場させる。

created by Rinker
バンダイ(BANDAI)
¥78 (2024/05/27 09:26:42時点 Amazon調べ-詳細)

OP03-076《ロブ・ルッチ》

《ロブ・ルッチ》

CP9
【自分のターン中】【ターン1回】自分の手札2枚を捨てることができる:相手のキャラがKOされた時、このリーダーをアクティブにする。

created by Rinker
バンダイ(BANDAI)
¥81 (2024/05/27 11:18:35時点 Amazon調べ-詳細)

OP03-077《シャーロット・リンリン》

《シャーロット・リンリン》

四皇/ビッグ・マム海賊団
【ドン!!×2】【アタック時】②(コストエリアのドン!!を指定の数レストにできる), 自分の手札1枚を捨てることができる:自分のライフが1枚以下の場合、デッキの上から1枚までを、ライフの上に加える。

created by Rinker
バンダイ(BANDAI)
¥78 (2024/05/27 10:06:04時点 Amazon調べ-詳細)

OP03-099《シャーロット・カタクリ》

《シャーロット・カタクリ》

ビッグ・マム海賊団
【ドン!!×1】【アタック時】自分か相手のライフの上から1枚までを見て、ライフの上か下に置く。その後、このリーダーは、このバトル中、パワー+1000。

created by Rinker
バンダイ(BANDAI)
¥99 (2024/05/27 11:18:36時点 Amazon調べ-詳細)

収録パック



シェアしてサイト継続を応援

在宅ライター募集中!

当サイトでは、一緒に記事を作成してくれる方を募集しています!
お気軽にお問い合わせください。

・学歴不問
・ライティング未経験歓迎
・フルリモート

コメントを残す

3 × 1 =

ABOUT US
第二倉庫管理人
第二倉庫管理人
月間400万PVのTCG専門情報サイト「第二倉庫メディア」の管理人・編集者。

黎明期の遊戯王で初めてトレカに出会い、約25年間で様々なカードゲームを遊んできています。

遊ぶだけでなく、これまでにトレカに関わるサービスをいくつか立ち上げたり、データを分析してプレイヤーの理解を深めたりしています。

このサイトでは、ツイッターの話題を中心に取り上げ、読者が楽しめるだけでなく、元アカウントがより広く認知されることで、業界の活性化に繋がればと思っています。

取り上げてほしい話題があれば記事にしますので、お気軽にTwitterのDMなどでご連絡ください。