黄の新カード《モンキー・D・ガープ》《モンキー・D・ルフィ》判明・使い方解説・相性の良いカード紹介!【ワンピースカード速報】

記事の感想をコメントしよう! 0


≫ ワンピ新弾予約・商品一覧


ワンピースカードの新カードが判明・解説

2023年12月23日(土)のアルティメットデッキ『三兄弟の絆』に収録される新たなカード《モンキー・D・ガープ》《モンキー・D・ルフィ》が判明しました。

「少年エース」と「白ひげ海賊団エース」の2種類が登場します。

新規カード一覧

ST13-13《モンキー・D・ガープ》

黄 海軍
【登場時】自分のデッキの上から5枚を見て、コスト5以下の、「サボ」か「ポートガス・D・エース」か「モンキー・D・ルフィ」1枚までを公開し、手札に加える。その後、残りを好きな順番でデッキの下に置く。

Amazonで最安値を探す

登場時に、デッキの上5枚の中からコスト5以下の「サボ」「ポートガス・D・エース」「モンキー・D・ルフィ」のどれか1枚をサーチします。

ST13-15《モンキー・D・ルフィ》

黄 超新星/麦わらの一味
【起動メイン】【ターン1回】このキャラは、次の自分のターン開始時まで、パワー+2000。その後、自分のライフが1枚以上ある場合、カード1枚を引き、自分のライフの上から1枚をトラッシュに置く。

Amazonで最安値を探す

毎ターン、次の自分のターン開始時までパワーを+2000できます。

ライフが1枚以上ある場合は「1ドロー/ライフ1枚トラッシュ」をし、ライフが0枚の場合はパワーだけ上昇させます。

また、前述の《モンキー・D・ガープ》でサーチすることができ、相性が良いです。

《モンキー・D・ガープ》と相性の良いカード

同じく、アルティメットデッキ『三兄弟の絆』に収録される新リーダーと相性が良く、それぞれのデッキにサーチカードとして入れることができます。

新リーダーと相性の良い5コストの「サボ」「ポートガス・D・エース」「モンキー・D・ルフィ」がそれぞれ収録されると予想されます。

ST13-001《サボ》

赤黄 ドレスローザ/革命軍
【ドン!!×1】【起動メイン】【ターン1回】自分のコスト3以上でパワー7000以上のキャラ1枚を自分のライフの上に表向きで加えることができる:自分のキャラ1枚までは、次の自分のターン開始時まで、パワー+2000。

Amazonで最安値を探す

ST13-002《ポートガス・D・エース》

青黄 白ひげ海賊団
【ドン!!×2】【起動メイン】【ターン1回】自分のデッキの上から5枚を見て、コスト5のキャラカード1枚までを、ライフの上に表向きで加える。その後、残りを好きな順番で並び替え、デッキの下に置く。
【自分のターン終了時】自分のライフの表向きのカードをすべてトラッシュに置く。

Amazonで最安値を探す

ST13-003《モンキー・D・ルフィ》

黒黄 超新星/麦わらの一味
ルール上、自分の表向きのライフは手札に加わる代わりにデッキの下に置かれる。
【ドン!!×2】【起動メイン】【ターン1回】自分の手札1枚を捨てることができる:自分のライフが0枚の場合、自分の手札かトラッシュのコスト5のキャラカード2枚までを、自分のライフの上に表向きで加える。

Amazonで最安値を探す

アルティメットデッキ『三兄弟の絆』に収録される5コストの《ポートガス・D・エース》はすでに判明しており、《モンキー・D・ガープ》でサーチできます。

5コスト「サボ」の情報は今後に期待しましょう。

ST13-11《ポートガス・D・エース》

黄 白ひげ海賊団
【登場時】自分のライフが2枚以下の場合、このキャラは【速攻】を得る。(このカードは登場したターンにアタックできる)

Amazonで最安値を探す

収録商品

《モンキー・D・ガープ》《モンキー・D・ルフィ》は、2023年12月23日(土)のアルティメットデッキ『三兄弟の絆』に収録されます。

created by Rinker
ノーブランド品
¥3,680 (2024/03/03 06:34:56時点 Amazon調べ-詳細)

記事をシェア

在宅ライター募集中!

当サイトでは、一緒に記事を作成してくれる方を募集しています!
お気軽にお問い合わせください。

・学歴不問
・ライティング未経験歓迎
・フルリモート

コメントを残す

ten + 2 =

ABOUT US
第二倉庫管理人
第二倉庫管理人
月間400万PVのTCG専門情報サイト「第二倉庫メディア」の管理人・編集者。

黎明期の遊戯王で初めてトレカに出会い、約25年間で様々なカードゲームを遊んできています。

遊ぶだけでなく、これまでにトレカに関わるサービスをいくつか立ち上げたり、データを分析してプレイヤーの理解を深めたりしています。

このサイトでは、ツイッターの話題を中心に取り上げ、読者が楽しめるだけでなく、元アカウントがより広く認知されることで、業界の活性化に繋がればと思っています。

取り上げてほしい話題があれば記事にしますので、お気軽にTwitterのDMなどでご連絡ください。