駿河屋のトレカタイムセール

【緑ウタ】デッキの回し方・動かし方【入門向け徹底解説|ワンピースカード】

記事の感想をコメントしよう! 0

【緑ウタ】の特徴

  • 火力
    4
  • スピード
    2
  • 守り
    2
  • 逆転
    5
  • 難易度
    3
特徴緑/ビートダウン・ミッドレンジ/パワー5000/ライフ5枚
収録スタートデッキ『Side ウタ』

デッキコンセプト・強みと弱み

【緑ウタ】は、2023年10月7日に発売のスタートデッキ『Side ウタ』に収録されている「5ライフ/パワー5000」の単色リーダー《ウタ》ST11-001を使用したデッキです。

《ウタ》ST11-001の効果は、デッキの1番上が特徴「FILM」を持つカードなら手札に加えられる能力です。そのため、デッキは必然的に特徴「FILM」を持つカードで構成するコンセプトとなるでしょう。

デッキカードの大多数を特徴「FILM」のカードにすることで、実質毎ターンサーチができるため、リソース勝負のロングゲームに強いリーダーです。

特徴「FILM」を持つキャラカードで、中盤からビートダウンを行い、勝利を目指します

強みと弱み

強み

【緑ウタ】デッキの強みは、《ウタ》ST11-001のリーダー効果によって、実質毎ターンサーチを行える点です。そのため、リソース不足になる可能性が低く、終盤でも息切れしないでゲームを進められます

また、スタートデッキ『Side ウタ』には、《逆光》ST11-003《新時代》ST11-004などの強力なサポートイベントカードが多数収録されています。上記のイベントカードは、基本的にリーダーがウタの場合のみ使用できるため、シナジーが抜群といえるでしょう。

弱み
  • 非カウンター値のカードが多く採用されているため相手の攻撃を防ぎにくい
  • リーダーの能力で特徴「FILM」を大量に採用することからデッキの自由度が低い

【緑ウタ】デッキは、豊富なサポートカードやFILMを主体としたデッキを組む際に必須となる《ナミ》OP02-036《モンキー・D・ルフィ》OP02-041を4枚採用します。

《ナミ》OP02-036《モンキー・D・ルフィ》OP02-041は、カウンター値を持たないカードとなるため、イベントカードと合わせるとデッキのほぼ半数が非カウンター値のカードで構成されているのが弱点です。

また、リーダー効果を有効的に活用するためには、特徴「FILM」を持つカードの採用が必然的に多くなります。そのため、デッキの自由度が低く、これから緑の強いカードが登場した場合でもデッキに採用しづらいといえます。

「@TCG」でデッキ作成!

【緑ウタ】主要カード・キーカード一覧

《ウタ》ST11-001

ライフ5/パワー5000の標準的なスタッツを持つ緑の単色リーダー

アタック時にデッキの1番上が特徴「FILM」を持つカードなら手札に加えられるため、リソースの確保に困らないリーダーです。

《ウタ》(リーダー)
タップで拡大

緑 FILM
【ドン!!×1】【アタック時】【ターン1回】自分のデッキの上から1枚を公開し、特徴《FILM》を持つカード1枚までを、手札に加える。その後、残りをデッキの下に置く。

《ウタ》ST11-002

《ウタ》ST11-002は、非カウンター値のカードを多く採用している【緑ウタ】デッキにおいて、序盤からライフを守れるブロッカー能力を持ったカードです。

中盤から終盤にかけては、自分のイベントカードを捨てることで、特徴「FILM」を持つキャラを1枚アクティブにできます。

《ウタ》
タップで拡大

緑 FILM
【ブロッカー】(相手のアタックの後、このカードをレストにし、アタックの対象をこのカードにできる)
【自分のターン終了時】自分の手札からイベント1枚を捨てることができる:自分の特徴《FILM》を持つキャラ1枚までを、アクティブにする。

ST11-002 ウタ
ノーブランド品

《新時代》ST11-004

《新時代》ST11-004は、自分のリーダーがウタの場合に、特徴「FILM」を持つカードを実質0ドン!!でサーチできるイベントカードです。

ドン!!を使用しないでサーチできるため、序盤の安定性を高め、終盤に必要なカードをサーチできます。そのため、【緑ウタ】デッキでは4枚必須のカードといえるでしょう。

《新時代》
タップで拡大

緑 音楽/FILM
【メイン】自分のリーダーが「ウタ」の場合、自分のデッキの上から3枚を見て、「新時代」以外の特徴《FILM》を持つカード1枚までを公開し、手札に加える。その後、残りを好きな順番でデッキの下に置き、自分のドン!!1枚までを、アクティブにする。

created by Rinker
ノーブランド品
¥228 (2024/05/30 03:14:37時点 Amazon調べ-詳細)

《逆光》ST11-003

2コストで使用できる《逆光》ST11-003は、相手のレストの5コスト以下をKOできる効果を持ったカードです。

盤面に干渉するカードが少ない【緑ウタ】デッキでは、相手キャラを処理する貴重な1枚といえます。《逆光》ST11-003も、自分のリーダーがウタの場合のみ使用できます。

《逆光》
タップで拡大

緑 音楽/FILM
【メイン】自分のリーダーが「ウタ」の場合、以下から1つを選ぶ。
・相手のコスト5以下のキャラ1枚までを、レストにする。
・相手のレストのコスト5以下のキャラ1枚までを、KOする。

created by Rinker
ノーブランド品
¥198 (2024/05/30 18:42:42時点 Amazon調べ-詳細)

《モンキー・D・ルフィ》OP02-041

《モンキー・D・ルフィ》OP02-041は、パワー7000ながらブロッカー能力を持っているため、攻撃でも守りでも頼りになるFILMのキャラカードです。

登場時に、手札から特徴「FILM」を持つ4コスト以下のキャラを登場させられます。能力を効果的に使用して、盤面に打点を横並びしていきましょう。

《モンキー・D・ルフィ》
タップで拡大

緑 FILM/超新星/麦わらの一味
【ブロッカー】(相手のアタックの後、このカードをレストにし、アタックの対象をこのカードにできる)
【登場時】自分の手札からコスト4以下の特徴《FILM》か《麦わらの一味》を持つキャラカード1枚までを、登場させる。

created by Rinker
バンダイ(BANDAI)
¥2,500 (2024/05/30 09:42:29時点 Amazon調べ-詳細)

基本的な動き

STEP

序盤は、《ナミ》OP02-036の登場時効果や《ウタ》ST11-001のリーダー効果で特徴「FILM」を持つカードを手札に加えていきましょう

手札に《新時代》ST11-004がある場合は、実質0コストで使用できるため、積極的に使っていきましょう。

《ウタ》ST11-001のリーダー効果を使用するためには、1ドン!!を付ける必要があります。また、《ナミ》OP02-036の効果を使用するためには、1ドン!!をレストにしなければならない点に注意しましょう。

STEP

中盤は、《逆光》ST11-003の効果や《ウタ》ST11-001にドン!!を付けながら、相手の盤面を除去します。

手札から《私は最強》ST11-005を使用すれば、リーダーの《ウタ》ST11-001がアクティブになるため、盤面を処理した後に相手ライフを攻撃する動きも可能です。

《私は最強》ST11-005は、自分のリーダーかキャラをターン中にパワー+1000するトリガー能力を持っています。

序盤にライフから《私は最強》ST11-005が出た場合は使用せず、《ウタ》ST11-002の能力のコストやリーダーに使用する動きがおすすめです。

中盤のキーカードは、《ブルック》OP02-040です。《ブルック》OP02-040は、登場時に手札から3コスト以下の特徴「FILM」を持つカードを場に出せます。

《ブルック》OP02-040効果で、《ナミ》OP02-036だしてサーチする動きや《ウソップ》OP02-028をだして打点を並べる動きが強力です。

STEP

終盤は、盤面に並べたキャラでリーダーを攻撃し、手札のリソース差を開いていきましょう。

《モンキー・D・ルフィ》OP02-041は、パワー7000で特徴に「FILM」を持つブロッカーのキャラカードです。自分のターンは、積極的に《モンキー・D・ルフィ》OP02-041で攻撃し、《ウタ》ST11-002《バルトロメオ》P-029の効果でアクティブに戻して盤石の体制を整えましょう。

【緑ウタ】に9~10コストの大型フィニッシャーは採用されていないため、打点5000~7000のキャラでビートダウンをして勝利を目指します

デッキ構築のコツ

大会優勝・入賞デッキを参考にする

大会で実績のあるデッキを参考にすると、採用カードの枚数や相性の良いカードなどが分かりやすいです。

入門者向けサンプルデッキレシピ

https://at-tcg.com/onepiece/decks/ckffe9q9io6g02q8c37g

プレイングのコツ・注意点

マリガンの基準を決める

【緑ウタ】デッキを使用する場合は、事前にある程度のマリガン基準を定めておくのがおすすめです。

マリガン基準のおすすめは、《新時代》ST11-004《ナミ》OP02-036などの序盤に使用できるサーチカードです。この2枚が用意できれば、2~3ターン目は、理想的な動きができるでしょう。

《新時代》

緑 音楽/FILM
【メイン】自分のリーダーが「ウタ」の場合、自分のデッキの上から3枚を見て、「新時代」以外の特徴《FILM》を持つカード1枚までを公開し、手札に加える。その後、残りを好きな順番でデッキの下に置き、自分のドン!!1枚までを、アクティブにする。

created by Rinker
ノーブランド品
¥228 (2024/05/30 03:14:37時点 Amazon調べ-詳細)
《ナミ》

緑 FILM/麦わらの一味
【登場時】/【アタック時】➀(コストエリアのドン‼を指定の数レストにできる):自分のデッキの上から3枚を見て、「ナミ」以外の特徴《FILM》を持つカード1枚までを公開し、手札に加える。その後、残りを好きな順番でデッキの下に置く。

created by Rinker
バンダイ(BANDAI)
¥2,480 (2024/05/30 03:08:43時点 Amazon調べ-詳細)

ほかには、【緑ウタ】は非カウンター値のカードが多く採用されているため、初期手札の段階で+1000や+2000のカウンター値を持つキャラカードを優先的に確保しましょう。

《逆光》で相手のブロッカーを優先的に除去する

《逆光》ST11-003は、2コストで相手のレストの5コスト以下をKOできる非常に強力なイベントカードです。

《逆光》

緑 音楽/FILM
【メイン】自分のリーダーが「ウタ」の場合、以下から1つを選ぶ。
・相手のコスト5以下のキャラ1枚までを、レストにする。
・相手のレストのコスト5以下のキャラ1枚までを、KOする。

created by Rinker
ノーブランド品
¥198 (2024/05/30 18:42:42時点 Amazon調べ-詳細)

《逆光》ST11-003は、むやみに使うのではなく、相手のブロッカーに対して優先的に使用してください。

【緑ウタ】は、ドン!!を複数枚付けたリーダーを《私は最強》ST11-005の効果でアクティブにして2回攻撃する動きが強力です。相手の盤面にブロッカーがいると、せっかくの高打点攻撃が簡単に防がれてしまいます。

《私は最強》

緑 音楽/FILM
【メイン】自分のリーダーの「ウタ」1枚までを、アクティブにする。
【トリガー】自分のリーダーかキャラ1枚までを、このターン中、パワー+1000。

created by Rinker
ノーブランド品
¥158 (2024/05/30 20:37:48時点 Amazon調べ-詳細)

そのため、リーサルを狙う段階や相手の盤面に処理したいキャラがいてブロッカーに守られている場合など、適材適所で《逆光》ST11-003を使用しましょう。

特に環境TOPの【紫ルフィ】相手では、5コストでブロッカーの《ユースタス・キッド》OP05-074《クイーン》ST04-005がほぼ採用されているため、狙い撃ちしてください。

《ユースタス・キッド》

紫 キッド海賊団
【ブロッカー】
【自分のターン中】【ターン1回】自分の場のドン!!がドン!!デッキに戻された時、ドン!!デッキからドン!!1枚までを、アクティブで追加する。

created by Rinker
ノーブランド品
¥320 (2024/05/30 13:09:38時点 Amazon調べ-詳細)
《クイーン》

紫 百獣海賊団
【ブロッカー】(相手のアタックの後、このカードをレストにし、アタックの対象をこのカードにできる)
【登場時】ドン!!-1(自分の場のドン!!を指定の数ドン!!デッキに戻すことができる):カード2枚を引き、自分の手札1枚を捨てる。

created by Rinker
バンダイ(BANDAI)
¥818 (2024/05/30 07:26:25時点 Amazon調べ-詳細)

《バルトロメオ》や《ウタ》のアクティブにする効果を有効活用する

【緑ウタ】デッキで、盤面の展開力とブロッカー能力による防御を担う強力なカードが、《モンキー・D・ルフィ》OP02-041です。《モンキー・D・ルフィ》OP02-041は、登場時に4コスト以下で特徴「FILM」を持つキャラカードを場に出せます。

《モンキー・D・ルフィ》

緑 FILM/超新星/麦わらの一味
【ブロッカー】(相手のアタックの後、このカードをレストにし、アタックの対象をこのカードにできる)
【登場時】自分の手札からコスト4以下の特徴《FILM》か《麦わらの一味》を持つキャラカード1枚までを、登場させる。

created by Rinker
バンダイ(BANDAI)
¥2,500 (2024/05/30 09:42:29時点 Amazon調べ-詳細)

《モンキー・D・ルフィ》OP02-041の効果で《ブルック》OP02-040を登場させれば、《ブルック》OP02-040の効果も相まって、一気に3枚のキャラカードを盤面に並べられます。

《ブルック》

緑 FILM/麦わらの一味
【登場時】自分の手札からコスト3以下の特徴《FILM》か《麦わらの一味》を持つキャラカード1枚までを、登場させる。

created by Rinker
バンダイ(BANDAI)
¥94 (2024/05/30 20:37:49時点 Amazon調べ-詳細)

しかし、パワー7000の《モンキー・D・ルフィ》OP02-041をブロッカーという理由でアタックさせないと、盤面やライフレースで負けてしまうことが考えられます。

《モンキー・D・ルフィ》OP02-041には、《バルトロメオ》P-029《ウタ》ST11-002ターン終了時にアクティブに戻す効果を使用しましょう。これにより、攻守ともに活躍できる1枚となります。

《バルトロメオ》

緑 FILM/超新星/バルトクラブ
【自分のターン終了時】このキャラをレストにできる:自分の「バルトロメオ」以外の特徴《FILM》を持つキャラ1枚までを、アクティブにする。

created by Rinker
ノーブランド品
¥1,480 (2024/05/30 13:10:24時点 Amazon調べ-詳細)
《ウタ》

緑 FILM
【ブロッカー】(相手のアタックの後、このカードをレストにし、アタックの対象をこのカードにできる)
【自分のターン終了時】自分の手札からイベント1枚を捨てることができる:自分の特徴《FILM》を持つキャラ1枚までを、アクティブにする。

ST11-002 ウタ
ノーブランド品

《バルトロメオ》P-029《ウタ》ST11-002のアクティブにする効果は、序盤から中盤で《ナミ》OP02-036に使用するのもおすすめです。

攻撃時にサーチする《ナミ》OP02-036は、次のターンで相手に狙われやすいですが、アクティブにすることで処理されにくくなり、自分のターンで再度サーチ効果を使用できます。

《ナミ》

緑 FILM/麦わらの一味
【登場時】/【アタック時】➀(コストエリアのドン‼を指定の数レストにできる):自分のデッキの上から3枚を見て、「ナミ」以外の特徴《FILM》を持つカード1枚までを公開し、手札に加える。その後、残りを好きな順番でデッキの下に置く。

created by Rinker
バンダイ(BANDAI)
¥2,480 (2024/05/30 03:08:43時点 Amazon調べ-詳細)

ロングゲームを意識する

【緑ウタ】は、《ウタ》ST11-001のリーダー効果による永続的なリソースの確保が売りのデッキです。そのため、序盤から相手ライフの攻撃を意識するのではなく、盤面の処理を優先的に行いましょう。

《ウタ》(リーダー)

緑 FILM
【ドン!!×1】【アタック時】【ターン1回】自分のデッキの上から1枚を公開し、特徴《FILM》を持つカード1枚までを、手札に加える。その後、残りをデッキの下に置く。

中盤から終盤にかけて相手のリーダーとキャラを、相手のパワーより+2000程度になるように攻撃して、手札のリソースを削っていきます。

相手の手札リソースを削りながら、自分はリソースを確保して、手札の枚数で勝つことが【緑ウタ】では、大切な戦略となります。

相性の良いカード

オススメのブロッカー

created by Rinker
ノーブランド品
¥158 (2024/05/30 08:16:19時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
バンダイ(BANDAI)
¥122 (2024/05/30 19:08:41時点 Amazon調べ-詳細)

オススメのキャラ

created by Rinker
バンダイ(BANDAI)
¥72 (2024/05/30 14:34:47時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ノーブランド品
¥198 (2024/05/30 20:37:50時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
バンダイ(BANDAI)
¥99 (2024/05/29 22:36:32時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
バンダイ(BANDAI)
¥80 (2024/05/30 15:18:55時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
バンダイ(BANDAI)
¥80 (2024/05/30 09:42:31時点 Amazon調べ-詳細)

オススメのカウンター

created by Rinker
バンダイ(BANDAI)
¥120 (2024/05/30 11:49:41時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
バンダイ(BANDAI)
¥120 (2024/05/30 20:37:51時点 Amazon調べ-詳細)


シェアしてサイト継続を応援

在宅ライター募集中!

当サイトでは、一緒に記事を作成してくれる方を募集しています!
お気軽にお問い合わせください。

・学歴不問
・ライティング未経験歓迎
・フルリモート

コメントを残す

9 − 3 =

ABOUT US
第二倉庫管理人
第二倉庫管理人
月間400万PVのTCG専門情報サイト「第二倉庫メディア」の管理人・編集者。

黎明期の遊戯王で初めてトレカに出会い、約25年間で様々なカードゲームを遊んできています。

遊ぶだけでなく、これまでにトレカに関わるサービスをいくつか立ち上げたり、データを分析してプレイヤーの理解を深めたりしています。

このサイトでは、ツイッターの話題を中心に取り上げ、読者が楽しめるだけでなく、元アカウントがより広く認知されることで、業界の活性化に繋がればと思っています。

取り上げてほしい話題があれば記事にしますので、お気軽にTwitterのDMなどでご連絡ください。