2年→3年!スタンダードのローテーション変更!【MtG速報】

記事の感想をコメントしよう! 0


≫ MtG新弾予約・商品一覧


ローテーションのスパンが変更

2023年、マジック:ザ・ギャザリングの現行のスタンダード環境より、セットがローテーションによりスタンダードを去るのは2年ごとではなく3年ごとになります

つまり今年に限り、『エルドレインの森』の発売にともなうスタンダードのローテーションはありません。

そして2024年の同時期に、『イニストラード:真夜中の狩り』および『イニストラード:真紅の契り』、『神河:輝ける世界』、『ニューカペナの街角』がローテーションでスタンダードを去ることになります。

理由

統率者戦は大きな成長を遂げる傍ら、MTGアリーナを除いてスタンダードフォーマットを遊ぶ人口は減る一方でした。

そこで、スタンダードフォーマットのプレイ人口を増やすべく、ローテーションのスパンを長くして、より長くカードを使えるようにしたとのことです。

各セットの使用可能期間

セット名シンボル形状3文字略号使用可能期間
『イクサラン:失われし洞窟』LCI2026年秋まで
『エルドレインの森』WOE2026年秋まで
『機械兵団の進軍:決戦の後に』MAT2025年秋まで
『機械兵団の進軍』MOM2025年秋まで
『ファイレクシア:完全なる統一』ONE2025年秋まで
『兄弟戦争』BRO2025年秋まで
『団結のドミナリア』DMU2025年秋まで
『ニューカペナの街角』SNC2024年秋まで
『神河:輝ける世界』NEO2024年秋まで
『イニストラード:真紅の契り』VOW2024年秋まで
『イニストラード:真夜中の狩り』MID2024年秋まで

記事をシェア

在宅ライター募集中!

当サイトでは、一緒に記事を作成してくれる方を募集しています!
お気軽にお問い合わせください。

・学歴不問
・ライティング未経験歓迎
・フルリモート

コメントを残す

seven + 4 =

ABOUT US
第二倉庫管理人
第二倉庫管理人
月間400万PVのTCG専門情報サイト「第二倉庫メディア」の管理人・編集者。

黎明期の遊戯王で初めてトレカに出会い、約25年間で様々なカードゲームを遊んできています。

遊ぶだけでなく、これまでにトレカに関わるサービスをいくつか立ち上げたり、データを分析してプレイヤーの理解を深めたりしています。

このサイトでは、ツイッターの話題を中心に取り上げ、読者が楽しめるだけでなく、元アカウントがより広く認知されることで、業界の活性化に繋がればと思っています。

取り上げてほしい話題があれば記事にしますので、お気軽にTwitterのDMなどでご連絡ください。