【収録内容】『ドクター・フー』予約・当たり・収録カードリスト【MtG|発売日10/13】

記事の感想をコメントしよう! 0


≫ MtG新弾予約・商品一覧


ユニバースビヨンド『Doctor Who』商品情報

マジック:ザ・ギャザリングと、世界最長のSFテレビシリーズ「Doctor Who(ドクター・フー)」がコラボしたユニバースビヨンド製品が、2023年10月13日(金)に発売!

略号WHO
商品名ユニバースビヨンド「ドクター・フー」
Magic: the Gathering – Doctor.Who
発売日2023年10月13日(金)
価格コレクター・ブースター 1パック15枚入り:35,640円
統率者デッキ:各6,600円
内容■商品展開
コレクター・ブースター
統率者デッキ:4種
 悪の支配者
 過去からの来襲
 タイミーワイミー
 パラドックスパワー
公式サイト製品情報

ユニバースビヨンド『Doctor Who』最新情報

https://twitter.com/mtgjp/status/1709237332585652572

ユニバースビヨンド『Doctor Who』評価・解説

使用可能フォーマット

スタンダード×
パイオニア×
モダン×
レガシー
ヴィンテージ
統率者戦
※再録カードは再録元の使用可能フォーマットに依存します。

コレクターブースター限定収録

  • サージFoil(通常枠や拡張アートに存在)
  • ターディスデザインショーケース
  • 拡張アート
  • シリアルナンバー入り歴代ドクター

ユニバースビヨンド『Doctor Who』予約・購入情報

予約先ショップ
Amazonで予約
楽天市場で予約
Yahoo!ショッピングで予約
ホビーサーチで予約
au PAY マーケットで予約
予約が始まり次第リンクを貼ります

ユニバースビヨンド『Doctor Who』封入率

レアリティ封入率

ユニバースビヨンド『Doctor Who』当たりカード・初動相場価格

カード初動相場価格

コレクター・ブースター収録カード一覧

白:33種

青:39種

黒:14種

赤:28種

緑:22種

多色:66種

無色・アーティファクト:37種

土地:88種

トークン:32種

公式サイト参照

ユニバースビヨンド『Doctor Who』全収録カードリスト・シングルカード購入

▼カード名をタップしてAmazonで購入できます。新規カードは発売日までお待ちください。

コレクターブースター

シリアル番号カード名
0001《ダーレクの創造主、ダヴロス》
0002《4代目ドクター》
0003《10代目ドクター》
0004《13代目ドクター》
0005《ローズ・タイラー》
0006《サラ・ジェーン・スミス》
0007《ヤズミン・カーン》
0008《ミッシー》
0009《クララ・オズワルド》
0010《アディポーズの子》
0011《アリストッド・ペス》
0012《アトラクシの管理者》
0013《別世界への追放》
0014《バーバラ・ライト》
0015《アンドロザーニの洞窟》
0016《時の裂け目》
0017《善悪の葛藤》
0018《皆に命を!》
0019《すべてが塵と化す》
0020《4回のノック》
0021《暖炉の少女》
0022《イアン・チェスタトン》
0023《ジョー・グラント》
0024《ドクター前夜》
0025《パンドリカ》
0026《ペリ・ブラウン》
0027《ロマーナⅡ》
0028《ティーガン・ジョヴァンカ》
0029《タイムロードの審判》
0030《ウォー・ゲームズ》
0031《リヴァー・ソングの結婚式》
0032《ウィルフレッド・モット》
0033《数学の天才、アドリック》
0034《歴史はすべて同時に起こっている》
0035《地球外から来た子供》
0036《オートンの兵士》
0037《パイロットにする》
0038《サイバーへの変換》
0039《ダニー・ピンク》
0040《まばたきするな》
0041《11番目の時間》
0042《500年日記》
0043《平面の敵》
0044《フレッシュの複製体》
0045《火星の水ゾンビ》
0046《ファミリーの擬態》
0047《K-9 マークⅠ型》
0048《マーサ・ジョーンズ》
0049《ナノジーンの変換》
0050《気立ての良いサイボーグ、ナードル》
0051《トラケンのニッサ》
0052《量子ずれ》
0053《造反のサイレンス》
0054《極性を反転せよ》
0055《スターホエール》
0056《ターディス発進》
0057《光輝の高揚》
0058《タイムビートル》
0059《タイムロードの再生》
0060《永遠渡り》
0061《ある日のことごと》
0062《不定的時間的》
0063《ザイゴンの侵入者》
0064《ダーレクのドローン》
0065《ダーレク軍団》
0066《天国での死》
0067《終末の合流点》
0068《抹殺せよ!》
0069《ダーレク族の誕生》
0070《こうして終わりを迎える》
0071《タイムリーパー》
0072《玩具職人の罠》
0073《ヴァシュタ・ナラーダ》
0074《ヴィスラー・ターロー》
0075《エイミー・ボンド》
0076《ビル・ポッツ》
0077《臆病者 / 殺人鬼》
0078《ダン・ルイス》
0079《月面着陸の日》
0080《減衰するタイムループ》
0081《消却》
0082《ドナ・ノーブル》
0083《恍惚の美》
0084《マーラによる誘惑》
0085《燃え盛るティラノサウルス》
0086《フラックス》
0087《迫りくるフラックス》
0088《タイム・ボルテックスの中へ》
0089《火星の女王、イラクサ》
0090《メモリーワーム》
0091《わかれ道》
0092《過去へ帰還せよ》
0093《タイタニック号》
0094《ライアン・シンクレア》
0095《神秘的な予言者》
0096《ソンターランの将軍》
0097《鳴り響くドラム》
0098《恐れなき反逆者、エース》
0099《死の都》
0100《転置された恐竜》
0101《5人のドクター》
0102《フォートールドの兵士》
0103《ジャドゥーンの逃亡者》
0104《グレアム・オブライエン》
0105《ジェイミー・マククリンモン》
0106《義理堅いルパリ族、カルバニスタ》
0107《サバティームの戦士、リーラ》
0108《シー・デビル》
0109《カーンのシスターフッド》
0110《スーザン・フォアマン》
0111《ティジャリアンの立会人》
0112《アリステア准将》
0113《孤高のサイバーマン、アシャド》
0114《不死皇、ビースト》
0115《中はとても広い》
0116《まばたき》
0117《スカロの集団》
0118《フェンリックの呪い》
0119《サイバーコントローラー》
0120《皇帝ダーレク》
0121《ドクターの日》
0122《宇宙船内の恐竜》
0123《私立探偵、ダッガン》
0124《8代目ドクター》
0125《11代目ドクター》
0126《フェイス・オブ・ボー》
0127《5代目ドクター》
0128《初代ドクター》
0129《フロストフェアのチョウチンアンコウ》
0130《逃亡ドクター》
0131《ギャリフレイの陥落 / 終止符を》
0132《ギャリフレイは生き続ける》
0133《大知性体の策謀》
0134《天国送り》
0135《ターディスの魂、イドリス》
0136《ジェニー・フリント》
0137《人造アノマリー、ジェニー》
0138《ジャドゥーンの執行者》
0139《ケイト・スチュワート》
0140《最後の夜を一緒に》
0141《月の雛》
0142《マダム・ヴァストラ》
0143《再誕者、マスター》
0144《ギャリフレイの終焉、マスター》
0145《催眠術士、マスター》
0146《増殖されし者、マスター》
0147《不死者、ミー》
0148《9代目ドクター》
0149《ラニ》
0150《戦時大統領、ラシロン》
0151《再生の回復》
0152《リヴァー・ソング》
0153《ローリー・ウィリアムズ》
0154《全力で逃げろ》
0155《サリー・スパロウ》
0156《2代目ドクター》
0157《ジョン・ベントン伍長》
0158《7代目ドクター》
0159《6代目ドクター》
0160《ソンターランの看護師、ストラックス》
0161《シコラックスの司令官》
0162《3代目ドクター》
0163《真実か報いか》
0164《12代目ドクター》
0165《ヴァリヤード》
0166《メノプトラの指導者、ヴレスティン》
0167《ウォードクター》
0168《嘆きの天使》
0169《倒壊と再建》
0170《エースの野球バット》
0171《ドクターのロードスター、ベッシー》
0172《機械仕掛けのドロイド》
0173《コンフェッション・ダイアル》
0174《サイバーマンの巡回兵》
0175《サイバーマット》
0176《サイバーマット軍団》
0177《サイバーシップ》
0178《レーザー・スクリュードライバー》
0179《ミッドナイト・クルセイダー・シャトル》
0180《モメント》
0181《サイキックペーパー》
0182《リヴァー・ソングの日記》
0183《回転する暖炉》
0184《ソニック・ドライバー》
0185《ソニック・ドライバー》
0186《ソニック・ドライバー》
0187《ターディス》
0188《ギャリフレイ評議堂》
0189《不吉な墓地》
0190《トレンザロアの時計塔》
0191《オペレーション・ダブル、オスグッド》
0192
0193
0194
0195
0196《平地》
0197《平地》
0198《島》
0199《島》
0200《沼》
0201《沼》
0202《山》
0203《山》
0204《森》
0205《森》
0206《運命の日》
0207《告別》
0208《命運の掌握》
0209《時空からの退去》
0210《流刑への道》
0211《塵への帰結》
0212《剣を鍬に》
0213《結婚指輪》
0214《予言により》
0215《時計回し》
0216《鼓舞のリフレイン》
0217《思案》
0218《定業》
0219《プロパガンダ》
0220《熟慮》
0221《大群への給餌》
0222《殺し》
0223《傷の反射》
0224《冒涜の行動》
0225《混沌のねじれ》
0226《呪われた鏡》
0227《混沌の辛苦》
0228《内にいる獣》
0229《花の絨毯》
0230《耕作》
0231《探検》
0232《遥か見》
0233《英雄的介入》
0234《明日への探索》
0235《三顧の礼》
0236《自我破摧》
0237《成長のらせん》
0238《時の一掃》
0239《秘儀の印鑑》
0240《統率者の宝球》
0241《英雄の刃》
0242《英雄の縁談》
0243《稲妻のすね当て》
0244《精神石》
0245《太陽の指輪》
0246《真面目な身代わり》
0247《確信のタリスマン》
0248《独創のタリスマン》
0249《好奇のタリスマン》
0250《威圧のタリスマン》
0251《衝動のタリスマン》
0252《耽溺のタリスマン》
0253《発展のタリスマン》
0254《団結のタリスマン》
0255《思考の器》
0256《旅人のガラクタ》
0257《灰のやせ地》
0258《梢の眺望》
0259《泥濘の峡谷》
0260《天界の列柱》
0261《詰まった河口》
0262《燃えがらの林間地》
0263《統率の塔》
0264《統率の塔》
0265《統率の塔》
0266《統率の塔》
0267《忍び寄るタール坑》
0268《崩れゆく死滅都市》
0269《ダークウォーターの地下墓地》
0270《さびれた浜》
0271《僻地の灯台》
0272《竜髑髏の山頂》
0273《夢根の滝》
0274《水没した地下墓地》
0275《進化する未開地》
0276《風変わりな果樹園》
0277《異臭の池》
0278《焦熱島嶼域》
0279《凶兆の廃墟》
0280《要塞化した村》
0281《開拓地の野営地》
0282《凍沸の交錯》
0283《怒静の交錯》
0284《獲物道》
0285《氷河の城砦》
0286《憑依された峰》
0287《地平線の梢》
0288《灌漑農地》
0289《溶岩爪の辺境》
0290《無限地帯》
0291《神秘の僧院》
0292《草茂る農地》
0293《祖先の道》
0294《港町》
0295《大草原の川》
0296《聖遺の塔》
0297《涙の川》
0298《落石の谷間》
0299《ならず者の道》
0300《根縛りの岩山》
0301《まばらな木立ち》
0302《海辺の城塞》
0303《シャドーブラッドの尾根》
0304《隠れた茂み》
0305《難破船の湿地》
0306《広漠なるスカイクラウド》
0307《燻る湿地》
0308《嵐削りの海岸》
0309《灼陽大峡谷》
0310《日没の道》
0311《サングラスの大草原》
0312《窪み渓谷》
0313《奔放の神殿》
0314《欺瞞の神殿》
0315《啓蒙の神殿》
0316《天啓の神殿》
0317《悪意の神殿》
0318《神秘の神殿》
0319《豊潤の神殿》
0320《邪神の寺院》
0321《凱旋の神殿》
0322《広漠なる変幻地》
0323《演劇の舞台》
0324《興隆する絶壁》
0325《興隆する木立》
0326《興隆する荒野》
0327《興隆する島嶼》
0328《興隆する湿地帯》
0329《蔦明の交錯》
0330《作戦室》
0331《冠水樹林帯》
カードによってショーケース版、拡張アート版、サージ・フォイル仕様が存在します

統率者デッキ『悪の支配者』

公式サイト参照

統率者デッキ『過去からの来襲』

公式サイト参照

統率者デッキ『タイミーワイミー』

公式サイト参照

統率者デッキ『パラドックスパワー』

公式サイト参照

開封動画

発売日以降に掲載します。


記事をシェア

在宅ライター募集中!

当サイトでは、一緒に記事を作成してくれる方を募集しています!
お気軽にお問い合わせください。

・学歴不問
・ライティング未経験歓迎
・フルリモート

コメントを残す

9 + sixteen =

ABOUT US
第二倉庫管理人
第二倉庫管理人
月間400万PVのTCG専門情報サイト「第二倉庫メディア」の管理人・編集者。

黎明期の遊戯王で初めてトレカに出会い、約25年間で様々なカードゲームを遊んできています。

遊ぶだけでなく、これまでにトレカに関わるサービスをいくつか立ち上げたり、データを分析してプレイヤーの理解を深めたりしています。

このサイトでは、ツイッターの話題を中心に取り上げ、読者が楽しめるだけでなく、元アカウントがより広く認知されることで、業界の活性化に繋がればと思っています。

取り上げてほしい話題があれば記事にしますので、お気軽にTwitterのDMなどでご連絡ください。