駿河屋のトレカタイムセール

高騰!《ピュアザル》《インパクト・アブソーバー》買取価格・理由解説【デュエマ速報】

記事の感想をコメントしよう! 0

最新の情報をチェック!

▶︎ 最新の速報はこちら

ネット買取は「遊々亭」がおすすめです。

《ピュアザル》《インパクト・アブソーバー》が高騰

《ピュアザル》

光 クリーチャー
■ブロッカー
■このクリーチャーは、相手プレイヤーを攻撃できない。
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、バトルゾーンにある自分のクロスギアを1枚、コストを支払わずにこのクリーチャーにクロスしてもよい。
■このクリーチャーを自分のシールドゾーンから手札に加える時、バトルゾーンに自分のクロスギアがあれば、このクリーチャーは「S・トリガー」を得る。

created by Rinker
タカラトミー(TAKARA TOMY)
¥3,598 (2024/04/18 03:43:29時点 Amazon調べ-詳細)
《インパクト・アブソーバー》

光 クロスギア 
■クロスギア:このカードをバトルゾーンに置く。クリーチャーにクロスするには、このカードのコストをもう一度支払う。そのクリーチャーがバトルゾーンを離れても、このカードはバトルゾーンに残る。
■これをクロスしたクリーチャーが破壊される時、墓地に置くかわりに裏向きにして自分のシールドに加える。
■このカードがどのクリーチャーにもクロスされていない時、クリーチャーは攻撃1回につきシールドを1枚しかブレイクできない。

created by Rinker
デュエルマスターズ
¥9,998 (2024/04/18 03:43:28時点 Amazon調べ-詳細)

2023年8月3日現在、《ピュアザル》《インパクト・アブソーバー》のショップ買取価格が、400円となっています。

高騰の理由は赤白サムライに採用され大会で結果を残した

《ピュアザル》《インパクト・アブソーバー》は、【赤白サムライ】に採用されて大会で結果を残したため、価格が高騰しました

デッキに2枚が採用された理由は、コンボにより無限に《ピュアザル》でブロックができるためです。

《インパクト・アブソーバー》が場にある状態で、《ピュアザル》を召喚すると、《ピュアザル》の効果でコストを支払わずに《インパクト・アブソーバー》をクロスできます。

《インパクト・アブソーバー》の効果で《ピュアザル》が破壊される時、墓地に行かずにシールドに加えられます。

シールドがブレイクされると、《ピュアザル》の効果でクロスギアが場にある際は「S・トリガー」を得るため、再度召喚可能です。

召喚に成功した場合は、《ピュアザル》の効果で《インパクト・アブソーバー》をクロスできます。

ゆえに、無限に効果がループできるコンボが2枚で成立するのです。

《ピュアザル》

光 クリーチャー
■ブロッカー
■このクリーチャーは、相手プレイヤーを攻撃できない。
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、バトルゾーンにある自分のクロスギアを1枚、コストを支払わずにこのクリーチャーにクロスしてもよい。
■このクリーチャーを自分のシールドゾーンから手札に加える時、バトルゾーンに自分のクロスギアがあれば、このクリーチャーは「S・トリガー」を得る。

created by Rinker
タカラトミー(TAKARA TOMY)
¥3,598 (2024/04/18 03:43:29時点 Amazon調べ-詳細)
《インパクト・アブソーバー》

光 クロスギア 
■クロスギア:このカードをバトルゾーンに置く。クリーチャーにクロスするには、このカードのコストをもう一度支払う。そのクリーチャーがバトルゾーンを離れても、このカードはバトルゾーンに残る。
■これをクロスしたクリーチャーが破壊される時、墓地に置くかわりに裏向きにして自分のシールドに加える。
■このカードがどのクリーチャーにもクロスされていない時、クリーチャーは攻撃1回につきシールドを1枚しかブレイクできない。

created by Rinker
デュエルマスターズ
¥9,998 (2024/04/18 03:43:28時点 Amazon調べ-詳細)

《ピュアザル》《インパクト・アブソーバー》の主な採用デッキ



シェアしてサイト継続を応援

在宅ライター募集中!

当サイトでは、一緒に記事を作成してくれる方を募集しています!
お気軽にお問い合わせください。

・学歴不問
・ライティング未経験歓迎
・フルリモート

コメントを残す

eighteen − fourteen =

ABOUT US
第二倉庫管理人
第二倉庫管理人
月間400万PVのTCG専門情報サイト「第二倉庫メディア」の管理人・編集者。

黎明期の遊戯王で初めてトレカに出会い、約25年間で様々なカードゲームを遊んできています。

遊ぶだけでなく、これまでにトレカに関わるサービスをいくつか立ち上げたり、データを分析してプレイヤーの理解を深めたりしています。

このサイトでは、ツイッターの話題を中心に取り上げ、読者が楽しめるだけでなく、元アカウントがより広く認知されることで、業界の活性化に繋がればと思っています。

取り上げてほしい話題があれば記事にしますので、お気軽にTwitterのDMなどでご連絡ください。