新カード《鬼の育成者 モエル》判明・相性の良いカード紹介!【DM23-EX1|デュエマ速報】

記事の感想をコメントしよう! 0


≫ デュエマ新弾予約・商品一覧


新カード判明・解説

7月22日発売の『大感謝祭 ビクトリーBEST』に収録される新カード《鬼の育成者 モエル》が判明しました。

《鬼の育成者 モエル》は、「ガードマン」と「ハンティング」を持ったジャイアントハンターです。

出た時、自分の山札から3枚目を表向きにして、その中からハンターを好きな数手札に加え、残りをタップしてマナゾーンに置くことができます。

新規カード一覧

42/84《鬼の育成者 モエル》

鬼の育成者 モエル 自然文明 (6)
クリーチャー:ヒューマノイド/ジャイアント・ハンター
ガードマン
ハンティング(バトル中、このクリーチャーのパワーを、自分のハンター・クリーチャー1体につき+1000する)
このクリーチャーが出た時、自分の山札から3枚目を表向きにする。その中からハンターを好きな数手札に加え、残りをタップしてマナゾーンに置く。

≫Amazonで最安値を探す

相性の良いカード

7/84《「勝利」の頂 カイザー「刃鬼」》

水/火/自然文明 (11)
クリーチャー:レッド・コマンド・ドラゴン/ジャイアント・ハンター/ゼニス 17000
シンパシー:ハンター・クリーチャー(自分のハンター・クリーチャー1体につき、このクリーチャーの召喚コストを1少なくする。ただしコストは0以下にはならない)
ジャストダイバー
T・ブレイカー
このクリーチャーが召喚によって出た時または攻撃する時、ハンター・W・メクレイド10する。(ハンター・W・メクレイド10:自分の山札の上から6枚を見る。その中から、コスト10以下のハンターを2枚まで、コストを支払わずに使う。残りを好きな順序で山札の下に置く)
相手のシールドが5つ以上あれば、このクリーチャーに「スピードアタッカー」を与える。

収録パック

出典


記事をシェア

在宅ライター募集中!

当サイトでは、一緒に記事を作成してくれる方を募集しています!
お気軽にお問い合わせください。

・学歴不問
・ライティング未経験歓迎
・フルリモート

コメントを残す

fifteen − fourteen =

ABOUT US
第二倉庫管理人
第二倉庫管理人
月間400万PVのTCG専門情報サイト「第二倉庫メディア」の管理人・編集者。

黎明期の遊戯王で初めてトレカに出会い、約25年間で様々なカードゲームを遊んできています。

遊ぶだけでなく、これまでにトレカに関わるサービスをいくつか立ち上げたり、データを分析してプレイヤーの理解を深めたりしています。

このサイトでは、ツイッターの話題を中心に取り上げ、読者が楽しめるだけでなく、元アカウントがより広く認知されることで、業界の活性化に繋がればと思っています。

取り上げてほしい話題があれば記事にしますので、お気軽にTwitterのDMなどでご連絡ください。