【予約・収録内容】『マスター・ファイナル・メモリアル・パック』収録カードリスト【DMEX-19|デュエマ|発売日7/23】

デュエマ新弾商品一覧 >


目次

『マスター・ファイナル・メモリアル・パック』商品情報

特徴
  • ジョー篇ラストを飾るメモリアルパック
  • 1パックにマスターカード、もしくはキングマスターカードを1枚確定封入
  • 1BOX購入すればマスターカードが16枚も手に入る
略号DMEX-19
商品名デュエル・マスターズ TCG DMEX-19 マスター・ファイナル・メモリアル・パック
発売日2022年7月23日(土)
価格1パック4枚入り:300円(税抜)
1BOX16パック入り:4,800円(税抜)
内容20周年、そしてジョー篇の最後を締めくくるファイナル・メモリアル・パック!
・1パックにマスターカードを1枚確定封入!一部のカードはごく稀に特別仕様のマスターMAXカードになることも!
・ジョー篇を代表するクリーチャーや能力にフォーカスした新規カードを多数収録!
・ジョー篇で登場した過去の超人気カードも多数再録。
・カードはランダムに封入されています。

予約・購入情報

予約先ショップ
Amazonで予約
楽天市場で予約
Yahoo!ショッピングで予約

▼カード名をタップしてAmazonで購入できます。新規カードは発売日までお待ちください。

シリアル番号カード名
M㊙︎1/M㊙︎10《ボルシャック・モモキングNEX》
M㊙︎2/M㊙︎10《「正義帝」》
M㊙︎3/M㊙︎10《∞龍 ゲンムエンペラー》
M㊙︎4/M㊙︎10《キング・マニフェスト》
M㊙︎5/M㊙︎10《鬼ヶ大王 ジャオウガ》
M㊙︎6/M㊙︎10《聖魔連結王 ドルファディロム》
M㊙︎7/M㊙︎10《“罰怒”ブランド》
M㊙︎8/M㊙︎10《キングダム・オウ禍武斗 / 轟破天九十九語》
M㊙︎9/M㊙︎10《ジョギラスタ・ザ・ジョニー》
M㊙︎10/M㊙︎10《“魔神轟怒”万軍投》
M1/M40《我我我ガイアール・ブランド》
M2/M40《月と破壊と魔王と天使》
M3/M40《アルカディアス・モモキング》
M4/M40《爆龍皇 ダイナボルト》
M5/M40《剛力羅王 ゴリオ・ブゴリ》
M6/M40《メテヲシャワァ・ヲヲロラシアタァ》
M7/M40《禁断英雄 モモキングダムX》
M8/M40《鬼ヶ覇王 ジャオウガ》
M9/M40《大樹王 ギガンディダノス》
M10/M40《勝熱英雄 モモキング》
M11/M40《王来英雄 モモキングRX》
M12/M40《勝熱龍主 モモキング》
M13/M40《禁時混成王 ドキンダンテXXII》
M14/M40《零獄接続王 ロマノグリラ0世》
M15/M40《終末縫合王 ミカドレオ》
M16/M40《禁断竜王 Vol-Val-8》
M17/M40《ジョット・ガン・ジョラゴン》
M18/M40《煌世主 サッヴァーク†》
M19/M40《煌龍 サッヴァーク》
M20/M40《卍 デ・スザーク 卍》
M21/M40《The ジョギラゴン・アバレガン》
M22/M40《The ジョラゴン・ガンマスター》
M23/M40《ジョリー・ザ・ジョニー》
M24/M40《サッヴァークDG》
M25/M40《煌銀河 サヴァクティス》
M26/M40《オヴ・シディア》
M27/M40《C.A.P. アアルカイト》
M28/M40《ジョリー・ザ・ジョルネード》
M29/M40《Wave All ウェイボール》
M30/M40《ア・ストラ・ゼーレ》
M31/M40《Code:1059》
M32/M40《卍月 ガ・リュザーク 卍 / 卍・獄・殺》
M33/M40《大卍罪 ド・ラガンザーク 卍》
M34/M40《“魔神轟怒”ブランド》
M35/M40《メラビート・ザ・ジョニー》
M36/M40《“轟轟轟”ブランド》
M37/M40《オラマッハ・ザ・ジョニー》
M38/M40《超機動罠 デンジャデオン / 地獄極楽トラップ黙示録》
M39/M40《始虹帝 ミノガミ》
M40/M40《Q.Q.QX. / 終葬 5.S.D.》
S1/S20《ジョリー・ザ・ジョニー Final》
S2/S20《燃えるデット・ソード》
S3/S20《キング・ザ・スロットン7 / 7777777》
S4/S20《「正義星帝」 <鬼羅.Star>》
S5/S20《煌終龍 サッヴァーク》
S6/S20《天命龍装 ホーリーエンド / ナウ・オア・ネバー》
S7/S20《ナゾの光・リリアング》
S8/S20《I am》
S9/S20《卍 ギ・ルーギリン 卍 / 卍獄ブレイン》
S10/S20《水の魔術師マジックス》
S11/S20《絶望と反魂と滅殺の決断》
S12/S20《アイアン・マンハッタン》
S13/S20《“極限駆雷”ブランド》
S14/S20《始全虹帝 ミノガミ / 自然の肯定》
S15/S20《古代楽園モアイランド》
S16/S20《ドンジャングルS7》
S17/S20《ナ・チュラルゴ・デンジャー / ナチュラル・トラップ》
S18/S20《ロールモデルタイガー》
S19/S20《鬼ヶ邪王 ジャオウガ・ゼロ》
S20/S20《砕慄接続 グレイトフル・ベン》
1/68《全能ゼンノー》
2/68《ジョジョジョ・マキシマム》
3/68《勝熱と弾丸と自由の決断》
4/68《奇石 トランキー / アイ・オブ・ザ・タイガー》
5/68《魔軸の鎖 カメカメン》
6/68《煌銀河最終形態 ギラングレイル》
7/68《∞大龍 ゲンムエンペラー》
8/68《じゅくしていないゾンビバナナ》
9/68《龍装05号 イヴィルヴィ / イーヴィル・フォース》
10/68《ブランド <NEXT.Star>》
11/68《カツラデランス / 「アフロ行きま〜す!!」》
12/68《瞬閃と疾駆と双撃の決断》
13/68《クイーン・オブ・ネイチャー》
14/68《黒豆だんしゃく / 白米男しゃく》
15/68《ソーナンデス》
16/68《グレープ・ダール》
17/68《GOOOSOKU・ザボンバ》
18/68《那由多 アストロ宙ノ》
19/68《そのウサギ、クセ者につき》
20/68《モモキング -旅丸-》
21/68《原闘混成ボルシャック ADEVE》
22/68《灰燼と天門の儀式》
23/68《ジョーカーズの心絵》
24/68《天門ノ裁キ》
25/68《正義ノ裁キ》
26/68《アアルカイト 次元間航行モード》
27/68《唸る鉄腕 ギリガザミ》
28/68《超宮兵 マノミ》
29/68《斬罪シ蔑ザンド》
30/68《戒王の封》
31/68《魔王の傲慢》
32/68《爆殺!! 覇悪怒楽苦》
33/68《MANGANO-CASTLE!》
34/68《「光魔の鎧」》
35/68《月から来た科学のウラガワ》
36/68《真邪連結 バウ・M・ロマイオン》
37/68《「祝え!この物語の終幕を!」》
38/68《弩闘!桃天守閣》
39/68《お願い!デッキー》
40/68《審絆の鎮り 新蓮 / ジャスティス・シェイパー》
41/68《音奏 プーンギ》
42/68《回収 TE-10》
43/68《罪無 ウォダラ垓》
44/68《*/零幻ノギューゾ/*》
45/68《【今すぐ】うわっ…相手の攻撃止めすぎ…?【クリック】》
46/68《ガチャマリン・チャージャー》
47/68《カット 丙-二式》
48/68《魅力医 ミョウオウ》
49/68《SMAPON》
50/68《GIRIGIRI・チクタック》
51/68《タイク・タイソンズ》
52/68《有象夢造》
53/68《「伝説のサイバーパワー!」》
54/68《終わりポンの助》
55/68《パーリ騎士》
56/68《ヤッタレマン》
57/68《♪銀河の裁きに勝てるもの無し》
58/68《マジカルイッサ》
59/68《バリスイトーヨー / 水筒の術》
60/68《真海の覇王 ググッピー》
61/68《*/零幻チュパカル/*》
62/68《ツルハシ童子》
63/68《パイセン・チュリス》
64/68《KAMASE-BURN!》
65/68《イチゴッチ・タンク / レッツ・ゴイチゴ》
66/68《超GR・チャージャー》
67/68《ガガガン・ジョーカーズ》
68/68《麗泳者 マツバメモノ》

当たりカード・封入率

マスターMAXカード1BOXに1枚
マスター、キングマスターカード1BOXに15枚
新規SR1BOXに2枚
再録SR1BOXに3枚
新規VR1BOXに4枚
再録VR1BOXに7枚

初動相場価格

《天命龍装 ホーリーエンド/ナウ・オア・ネバー》

2,500円
《砕慄接続 グレイトフル・ベン》

1,600円
《鬼ヶ大王 ジャオウガ》

1,500円
《“罰怒”ブランド》

1,500円

マスターMAXカード(シークレットカード)

《ボルシャック・モモキングNEX》

《ボルシャック・モモキングNEX》

火文明[ジョーカーズ] (6)
スター進化クリーチャー:ジョーカーズ/アーマード・ドラゴン/レクスターズ 9000+
スター進化:レクスターズまたは火のクリーチャー1体の上に置く。(このクリーチャーが離れる時、かわりに一番上のカードが離れる)
パワード・ブレイカー(このクリーチャーは、そのパワー6000ごとにシールドをさらに1つブレイクする)
このクリーチャーが出た時または攻撃する時、自分の山札の上から1枚目を表向きにする。それがレクスターズまたは火のクリーチャーなら出す。それ以外なら墓地に置く。
攻撃中、このクリーチャーのパワーを、自分の墓地にある火のカード1枚につき+2000する。

《「正義帝」》

《「正義帝」》

光/水文明 (8)
クリーチャー:メタリカ/チーム銀河 13000
<ギャラクシールド>[光/水(6)]
自分のターンのはじめに、このクリーチャーが表向きでシールドゾーンにあれば、コストを支払ったものとして召喚する。
相手のターン中、このクリーチャーが表向きでシールドゾーンにあれば、自分の手札に加えるシールドカードすべてに「S・トリガー」を与える。
T・ブレイカー
自分のクリーチャーは攻撃もブロックもされない。

《∞龍 ゲンムエンペラー》

《∞龍 ゲンムエンペラー》

水/闇文明 (∞)
クリーチャー:∞マスター・ドラゴン/チーム零 ∞
<ムゲンクライム>4(自分のクリーチャーを4体タップして、[水/闇(4)]支払って、このクリーチャーを自分の手札または墓地から召喚してもよい)
∞ブレイカー(「∞ブレイカー」を持つクリーチャーは、相手のシールドを好きな数ブレイクできる)
ブロッカー
コスト5以下のクリーチャーの能力とコスト5以下の呪文の効果を無視する。

《キング・マニフェスト》

《キング・マニフェスト》

水/自然文明 (7)
クリーチャー:トリックス/チームウェイブ 11000
<バズレンダ>[無色(3)](このクリーチャーのコストを支払う時、追加で[無色(3)]を好きな回数支払ってもよい。このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、そのBR能力を1回と、追加で[無色(3)]支払った回数、使う)
BR-自分の山札をシャッフルし、上から1枚目を表向きにする。それがクリーチャーなら、コストを支払わずに召喚してもよい。呪文なら、コストを支払わずに唱えてもよい。
マッハファイター
W・ブレイカー

《鬼ヶ大王 ジャオウガ》

《鬼ヶ大王 ジャオウガ》

闇/火文明 (5)
クリーチャー:デモニオ/鬼札王国 7000
スピードアタッカー
W・ブレイカー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分のシールドをすべて手札に加えてもよい。ただし、その「S・トリガー」は使えない。

《聖魔連結王 ドルファディロム》

《聖魔連結王 ドルファディロム》

光/闇/火文明 (8)
クリーチャー:ディスペクター/エンジェル・コマンド/デーモン・コマンド 13500
EXライフ(このクリーチャーを出す時、自分の山札の上から1枚目をシールド化する。このクリーチャーが離れる時、かわりにそのシールドを墓地に置く。)
スピードアタッカー
T・ブレイカー
このクリーチャーが出た時、またはこのクリーチャーの「EXライフ」シールドが自分のシールドゾーンを離れた時、相手の多色ではないクリーチャーをすべて破壊する。
相手は多色ではない呪文を唱えられない。

《“罰怒”ブランド》

《“罰怒”ブランド》

火文明 (7)
クリーチャー:ビートジョッキー 9000
マスターB・A・D(このクリーチャーを、コストを2少なくし、さらに、このターンに召喚した自分の他の火のクリーチャー1体につき追加で2少なくして召喚してもよい。そうしたら、このターンの終わりに自分のクリーチャーを1体破壊する。ただし、このクリーチャーのコストは0以下にならない)
W・ブレイカー
自分の火のクリーチャーすべてに「スピードアタッカー」を与える。

《キングダム・オウ禍武斗 / 轟破天九十九語》

《キングダム・オウ禍武斗 / 轟破天九十九語》

キングダム・オウ禍武斗 自然文明 (9)
クリーチャー:グランセクト 14000
マッハファイター(このクリーチャーは、出たターンの間、タップまたはアンタップしているクリーチャーを攻撃できる)
T・ブレイカー
破天九語:このクリーチャーがバトルに勝った時、相手のシールドを9つブレイクする。

轟破天九十九語 自然文明 (10)
呪文
各プレイヤーは、すべてのクリーチャーを自身のマナゾーンから出す。これらのクリーチャーが出ることによって起こる効果はすべて無視する。(マッハファイターなどの、そのターンの間働く能力は無視されない)

《ジョギラスタ・ザ・ジョニー》

《ジョギラスタ・ザ・ジョニー》

水/火/自然文明 (8)
クリーチャー:ジョーカーズ/ワンダフォース 15000
スピードアタッカー
マッハファイター
T・ブレイカー
このクリーチャーがバトルに勝った時、GR召喚する。その後、カードを1枚引いてもよい。
マスターJGR:このクリーチャーがシールドを1つ以上ブレイクする前に、GR召喚を2回する。その後、カードを2枚引いてもよい。
各ターンはじめて自分のシールドが1つ以上ブレイクされる時、かわりに、このクリーチャーは相手のシールドを1つブレイクする。

《“魔神轟怒”万軍投》

《“魔神轟怒”万軍投》

火文明 (6)
呪文
マスターG・O・D・S(この呪文を、自分の手札を1枚捨てて、唱えてもよい。そうしたら、このターン中に捨てた自分の手札1枚につき、この呪文を唱えるコストを2少なくする。ただし、コストは0以下にはならない)
GR召喚を3回する。

マスターカード / キングマスターカード

《我我我ガイアール・ブランド》

《我我我ガイアール・ブランド》

火文明 (8)
スター進化クリーチャー:ビートジョッキー/レッド・コマンド・ドラゴン/レクスターズ 9000
このクリーチャーを、コストを3少なくし、さらに、このターン、自分の他の火のクリーチャーを召喚していれば、追加で3少なくして召喚してもよい。そうしたら、このターンこのクリーチャーは可能なら攻撃し、その攻撃の後でこのクリーチャーを破壊する。
スター進化:レクスターズまたは火のクリーチャー1体の上に置く。(このクリーチャーが離れる時、かわりに一番上のカードが離れる)
W・ブレイカー
このカードが離れた時、自分のクリーチャーをすべてアンタップし、このターンそれらに「スピードアタッカー」を与える。

《月と破壊と魔王と天使》

《月と破壊と魔王と天使》

光/闇文明 (7)
クリーチャー:エンジェル・コマンド/デーモン・コマンド/月光王国 11500
ブロッカー
W・ブレイカー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から2枚を裏向きのまま、それぞれ新しいシールドとしてシールドゾーンに置く。
自分のターンの終わりに、このクリーチャーは自分のシールドを1つブレイクする。
<オシオキムーン>カードが自分のシールドゾーンを離れた時、このクリーチャーは相手のシールドを1つブレイクしてもよい。

《アルカディアス・モモキング》

《アルカディアス・モモキング》

光/火文明[ジョーカーズ] (6)
スター進化クリーチャー:ジョーカーズ・ドラゴン/エンジェル・コマンド/レクスターズ 12500
スター進化:レクスターズ、光のクリーチャー、または火のクリーチャー1体の上に置く。(このクリーチャーが離れる時、かわりに一番上のカードが離れる)
T・ブレイカー
自分の他のレクスターズすべてのパワーを+2000する。
相手は光以外の呪文を唱えられない。
各ターン、はじめて出る相手のクリーチャーは、タップして出る。

《爆龍皇 ダイナボルト》

《爆龍皇 ダイナボルト》

光/火文明 (7)
クリーチャー:ダイナマイト・ドラゴン/チームボンバー 9500
スピードアタッカー
W・ブレイカー
<W・マジボンバー>6(このクリーチャーが攻撃する時、自分の山札の上から2枚を見る。コスト6以下のクリーチャーを2体まで、その山札の2枚または自分の手札から選び、バトルゾーンに出す。見た山札の残りを好きな順序で山札の一番上に戻す)

《剛力羅王 ゴリオ・ブゴリ》

《剛力羅王 ゴリオ・ブゴリ》

光/自然文明 (4)
クリーチャー:ビーストフォーク/暴拳王国 5000+
マッハファイター
<アバレチェーン>自分のクリーチャーが攻撃する時、それがこのターン最初の攻撃なら、このターン、そのクリーチャーのパワーを2倍にし、「パワード・ブレイカー」を与える。(「パワード・ブレイカー」を持つクリーチャーは、そのパワー6000ごとにシールドをさらに1つブレイクする)
自分のクリーチャーの「アバレチェーン」のテキストにある「それがこのターン最初の攻撃なら」を、「それがこのターン最初または2度目の攻撃なら」に変える。

《メテヲシャワァ・ヲヲロラシアタァ》

《メテヲシャワァ・ヲヲロラシアタァ》

水/火文明 (7)
クリーチャー:フェニックス/美孔麗王国 12000
<ビビッドロー>[水/火(5)](自分のターン中、攻撃の前にこのクリーチャーをドローした時、表向きにしてもよい。そうしたら、このターンこのクリーチャーを[水/火(5)]支払って召喚してもよい)
スピードアタッカー
T・ブレイカー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、カードを3枚引く。
このクリーチャーはブロックされない。
このクリーチャーの攻撃中、自分の手札の枚数以下のコストを持つクリーチャーを、相手はバトルゾーンに出せない。

《禁断英雄 モモキングダムX》

《禁断英雄 モモキングダムX》

闇/火文明[ジョーカーズ] (2)
スター進化クリーチャー:ジョーカーズ/禁断/レクスターズ 99999
禁断スター進化:このクリーチャーが出た時、自分の山札の上から進化ではないレクスターズが出るまで表向きにし、それをこのクリーチャーの下に置く。その後、山札をシャッフルする。(このクリーチャーが離れる時、かわりに一番上のカードが離れる)
自分の他のレクスターズが出た時、自分の山札の上から1枚目を表向きにしてこのクリーチャーの下に置いてもよい。
このクリーチャーは、カードが6枚以上含まれていなければ、攻撃できず、相手に選ばれない。
このクリーチャーに含まれるカードが6枚になった時、このターン、相手のクリーチャーすべてのパワーを-99999する。
T・ブレイカー

《鬼ヶ覇王 ジャオウガ》

《鬼ヶ覇王 ジャオウガ》

闇/火文明 (10)
クリーチャー:デモニオ/鬼札王国 17000
<鬼タイム>自分と相手のシールドの数が合計6つ以下なら、このクリーチャーの召喚コストを5少なくする。
スピードアタッカー
T・ブレイカー
このクリーチャーは、召喚されたターン、バトルゾーンを離れない。
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、クリーチャーをすべて破壊する。

《大樹王 ギガンディダノス》

《大樹王 ギガンディダノス》

闇/自然 (12)
クリーチャー:ジャイアント・ドラゴン/不死樹王国 50000
ワールド・ブレイカー(このクリーチャーは相手のシールドをすべてブレイクする)
このクリーチャーが出た時、相手は自身の手札をすべてマナゾーンに置く。
自分は、このクリーチャーよりパワーが小さいクリーチャーに攻撃されない。
<フシギバース>[闇/自然(14)](自分のクリーチャーを1体タップしてマナゾーンに置き、[闇/自然(14)]からそのクリーチャーのコストを引いた数のコストを支払って、このクリーチャーを自分の墓地から召喚してもよい。ただし、コストは[闇/自然(2)]より小さくならない)

《勝熱英雄 モモキング》

《勝熱英雄 モモキング》

火/自然文明 (8)
クリーチャー:ヒーロー・ドラゴン/ジョーカーズ/チーム切札 12000
<キリフダッシュ>[火/自然(6)](自分のクリーチャーの攻撃の終わりに、そのクリーチャーがその攻撃中にシールドをブレイクしていれば、このクリーチャーを[火/自然(6)]支払って召喚してもよい)
スピードアタッカー
T・ブレイカー
各ターン、このクリーチャーがはじめて攻撃する時、その攻撃の後、このクリーチャーをアンタップする。
多色ではない呪文の効果、または、多色ではないクリーチャーの能力によって、相手がクリーチャーを選ぶ時、このクリーチャーは選べない。

《王来英雄 モモキングRX》

《王来英雄 モモキングRX》

火/自然文明[ジョーカーズ] (5)
クリーチャー:ヒーロー・ドラゴン/ジョーカーズ/レクスターズ 6000
スピードアタッカー
W・ブレイカー
このクリーチャーが出た時、手札を1枚捨て、カードを2枚引く。その後、このクリーチャーから進化できるコスト7以下のクリーチャーを1体、自分の手札からこのクリーチャーの上に置いてもよい。
シンカパワー:このクリーチャーが進化する時、このターン、このクリーチャーがバトルに勝つたびアンタップする。

《勝熱龍主 モモキング》

《勝熱龍主 モモキング》

火/自然文明 (4)
クリーチャー:ヒーロー・ドラゴン/ジョーカーズ/チーム切札 5000
スピードアタッカー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から4枚を見る。その中からジョーカーズを1枚相手に見せ、手札に加えてもよい。残りを好きな順序で山札の下に置く。
このクリーチャーがシールドをブレイクした時、このターン中、自分が次に使う「キリフダッシュ」能力のコストを最大2少なくしてもよい。ただし、コストは1以下にはならない。

《禁時混成王 ドキンダンテXXII》

《禁時混成王 ドキンダンテXXII》

光/水/火文明 (9)
クリーチャー:ディスペクター/エンジェル・コマンド・ドラゴン/禁断 99999
EXライフ(このクリーチャーを出す時、自分の山札の上から1枚目をシールド化する。このクリーチャーが離れる時、かわりにそのシールドを墓地に置く)
T・ブレイカー
このクリーチャーが出た時、次の自分のターンのはじめまで、相手のクリーチャーの能力をすべて無視する。
相手のターン中、相手がコスト9以下のクリーチャーを召喚した時またはコスト9以下の呪文を唱えた時、自分はカードを1枚引いてもよい。その後、コスト9以下の呪文を1枚、自分の手札からコストを支払わずに唱えてもよい。

《零獄接続王 ロマノグリラ0世》

《零獄接続王 ロマノグリラ0世》

KGM 光/闇/自然 (11)
クリーチャー:ディスペクター/ダークロード/ガーディアン/ナイト 17000
EXライフ
マッハファイター
T・ブレイカー
このクリーチャーが出た時、自分の山札の上から3枚を見てもよい。そうしたら、その中から1枚を墓地に置き、残りをマナゾーンに置く。
このクリーチャーが攻撃する時、コストの合計が、自分のマナゾーンにあるカードの枚数以下になるよう、自分のマナゾーンと墓地からクリーチャーを最大1体ずつ選び、出す。
このクリーチャーがタップしていれば、自分は攻撃されない。

《終末縫合王 ミカドレオ》

《終末縫合王 ミカドレオ》

水/闇/自然文明 (10)
クリーチャー:ディスペクター/ゴッド/ゼニス 19000
EXライフ(このクリーチャーを出す時、自分の山札の上から1枚目をシールド化する。このクリーチャーが離れる時、かわりにそのシールドを墓地に置く)
ブロッカー
Q・ブレイカー
このクリーチャーが召喚によって出た時、自分の山札の上から4枚を表向きにする。その中から好きな数のクリーチャーを出し、残りをマナゾーンに置く。
自分のターンのはじめに、バトルゾーンに自分の、コスト8以上のクリーチャーが4体以上あれば、自分はゲームに勝つ。

《禁断竜王 Vol-Val-8》

《禁断竜王 Vol-Val-8》

水/火/自然文明 (9)
クリーチャー:ディスペクター/アーマード・ドラゴン/アース・ドラゴン/禁断 54321
EXライフ
スピードアタッカー
T・ブレイカー
ジャストダイバー(このクリーチャーが出た時、次の自分のターンのはじめまで、このクリーチャーは相手に選ばれず攻撃されない)
このクリーチャーが攻撃する時、自分の山札の上から5枚を見て、その中から2枚まで手札に加える。残りを好きな順序で山札の下に置く。その後、パワー6000以下のクリーチャーをすべて破壊してもよい。
自分のターンの終わりに、このターン、クリーチャーが4体以上破壊されていれば、このターンの後に自分のターンを追加する。

《ジョット・ガン・ジョラゴン》

《ジョット・ガン・ジョラゴン》

無色[ジョーカーズ] (7)
クリーチャー:マスター・ドラゴン/ジョーカーズ 11000
このクリーチャーを召喚する時、ジョーカーズを好きな数バトルゾーンから自分の手札に戻してもよい。こうして戻したジョーカーズ1枚につき、このクリーチャーの召喚コストを1少なくする。
スピードアタッカー
W・ブレイカー
このクリーチャーが攻撃する時、カードを1枚引き、その後、自分の手札を1枚捨てる。
ジョラゴン・ビッグ1:ジョーカーズを自分の手札から捨てた時、その「このクリーチャーが出た時」で始まる能力を1つ使ってもよい。

《煌世主 サッヴァーク†》

《煌世主 サッヴァーク†》

光文明 (10)
クリーチャー:マスター・ドラゴン/メタリカ 17000
相手のクリーチャーが攻撃する時、自分のシールドゾーンにある表向きのカードを3枚、裏向きにしてもよい。そうしたら、このクリーチャーを自分の手札からバトルゾーンに出す。
ブロッカー
ドラゴン・T・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを3つブレイクする。各ブレイクの前に、自分の山札の上から1枚目を、裏向きのまま新しいシールドとして自分のシールドゾーンに置くか、表向きにして自分のシールド1つの上に置く)
自分のシールドゾーンに表向きのカードが3枚以上あれば、このクリーチャーはバトルゾーンを離れない。

《煌龍 サッヴァーク》

《煌龍 サッヴァーク》

光文明 (7)
クリーチャー:マスター・ドラゴン/メタリカ 11000
ドラゴン・W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2つブレイクする。各ブレイクの前に、自分の山札の上から1枚目をシールド化するか、表向きにして自分のシールド1つの上に置く)
このクリーチャーが出た時、バトルゾーンにある相手のカードを1枚選び、表向きにして持ち主のシールド1つの上に置く。
自分のクリーチャーが離れる時、かわりにいずれかのシールドゾーンにある表向きのカードを1枚選び、持ち主の墓地に置いてもよい。

《卍 デ・スザーク 卍》

《卍 デ・スザーク 卍》

闇文明 (8)
クリーチャー:マスター・ドルスザク/マフィ・ギャング 9000
無月の門:自分の魔導具が出た時、自分の魔導具をバトルゾーンと墓地から2つずつ選び、このクリーチャーを自分の手札または墓地からそれら4枚の上にコストを支払わずに召喚してもよい。
W・ブレイカー
このクリーチャーが出た時、相手のクリーチャーを1体破壊する。
このクリーチャーの下に4枚以上カードがあれば、相手のクリーチャーはタップして出る。

《The ジョギラゴン・アバレガン》

《The ジョギラゴン・アバレガン》

無色[ジョーカーズ] (6)
GRクリーチャー:マスター・ドラゴン/ジョーカーズ/ワンダフォース 4000+
このクリーチャーが攻撃する時、自分のシールドを1つブレイクする。
このクリーチャーが攻撃する時、可能なら相手プレイヤーを攻撃する。
超天フィーバー:バトルゾーンまたはマナゾーンに自分のジョーカーズが合計8枚以上あれば、このクリーチャーのパワーを+10000し、「T・ブレイカー」を与える。
超超超天フィーバー:バトルゾーンまたはマナゾーンに自分のジョーカーズが合計20枚以上あれば、自分のジョーカーズすべてのパワーを+10000し、「ワールド・ブレイカー」を与える。(「ワールド・ブレイカー」を持つクリーチャーは、相手のシールドをすべてブレイクする)

《The ジョラゴン・ガンマスター》

《The ジョラゴン・ガンマスター》

無色[ジョーカーズ] (5)
GRクリーチャー:マスター・ドラゴン/ジョーカーズ/ワンダフォース 3000+
バトルゾーンまたはマナゾーンに自分のジョーカーズが合計5枚以上あれば、このクリーチャーはバトルゾーンに出たターン、相手プレイヤーを攻撃できる。
超天フィーバー:バトルゾーンまたはマナゾーンに自分のジョーカーズが合計10枚以上あれば、このクリーチャーのパワーを+8000し、「W・ブレイカー」を与え、このクリーチャーが攻撃する時、好きな枚数のジョーカーズ・クリーチャーを自分の手札から捨てる。こうして捨てたジョーカーズ1体につき、相手のパワー10000以下のクリーチャーを1体破壊する。

《ジョリー・ザ・ジョニー》

《ジョリー・ザ・ジョニー》

無色[ジョーカーズ] (7)
クリーチャー:ジョーカーズ 10000
スピードアタッカー
マスター・W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2つブレイクする。このクリーチャーが出たターン、各ブレイクの前に、相手のクリーチャーを1体破壊する)
バトルゾーンまたはマナゾーンに自分のジョーカーズが5枚以上あれば、このクリーチャーはブロックされず、攻撃の後、相手のシールドもクリーチャーもなければ、自分はゲームに勝つ。

《サッヴァークDG》

《サッヴァークDG》

無色 (6)
クリーチャー:マスター・DG/メタリカ 5000
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から3枚を表向きにする。その中からメタリカ、ドラゴン、呪文をすべて手札に加え、残りを好きな順序で山札の一番下に置く。
自分のターンの終わりに、自分の手札から裁きの紋章を1枚、コストを支払わずに唱えてもよい。
自分のターンの終わりに、すべてのシールドゾーンにある表向きのカードの合計が3枚以上なら、このクリーチャーを破壊してもよい。そうしたら、光のドラゴンを1体、自分の手札からバトルゾーンに出す。

《煌銀河 サヴァクティス》

《煌銀河 サヴァクティス》

光文明 (5)
GRクリーチャー:マスター・ドラゴン/メタリカ/ワンダフォース 3500+
バトルゾーンに自分のメタリカが5体以上あれば、自分の他のメタリカすべてに「ウルトラ・セイバー:マスター・ドラゴン」を与える。(自分のマスター・ドラゴンがバトルゾーンを離れる時、かわりに自分の「ウルトラ・セイバー:マスター・ドラゴン」を持つクリーチャーを1体破壊してもよい)
超天フィーバー:バトルゾーンに自分のメタリカが7体以上あれば、このクリーチャーのパワーを+4000し、「ブロッカー」と「W・ブレイカー」を与え、自分のターンの終わりにアンタップする。

《オヴ・シディア》

《オヴ・シディア》

光文明 (8)
クリーチャー:メタリカ 13500
T・ブレイカー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、バトルゾーンにある相手のクリーチャーの数と同じ枚数、自分の山札の上からカードを表向きにしてもよい。その中から、コスト6以下のメタリカをすべてタップ状態でバトルゾーンに出し、残りを好きな順序で山札の一番下に置く。
マスター・ラビリンス:このクリーチャーが攻撃する時、自分のシールドまたはクリーチャーの数が相手より多ければ、自分の手札をすべて、それぞれ新しいシールドとして自分のシールドゾーンに置いてもよい。

《C.A.P. アアルカイト》

《C.A.P. アアルカイト》

水文明 (5)
GRクリーチャー:トリックス/ワンダフォース 2000+
バトルゾーンに自分の水のGRクリーチャーが4体以上あれば、このクリーチャーのパワーを+7000し、「W・ブレイカー」を与える。
超天フィーバー:相手のクリーチャーが攻撃する時、バトルゾーンに自分の水のGRクリーチャーが5体以上あれば、自分の他の水のGRクリーチャーを4体、自分の超GRの一番下に好きな順序で置いてもよい。そうしたら、このターンの残りをとばす。

《ジョリー・ザ・ジョルネード》

《ジョリー・ザ・ジョルネード》

水文明[ジョーカーズ] (7)
クリーチャー:ジョーカーズ/ワンダフォース 10000
マスターJトルネード:相手のターンの終わりに、このクリーチャーが自分の手札にあり、このターン中に自分の他の「マスターJトルネード」能力をまだ使っていなければ、自分のジョーカーズ・クリーチャーをコストの合計が10以上になるように好きな数選び、手札に戻してもよい。そうしたら、このクリーチャーをバトルゾーンに出す。
W・ブレイカー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、GR召喚を3回する。
自分のジョーカーズはブロックされない。

《Wave All ウェイボール》

《Wave All ウェイボール》

水文明 (2)
クリーチャー:トリックス/ワンダフォース 5000
このクリーチャーは攻撃できない。
各ターン、自分がはじめて呪文を唱えた時、GR召喚する。
クリーチャーの能力によって、相手がクリーチャーを選ぶ時、このクリーチャーは選べない。

《ア・ストラ・ゼーレ》

《ア・ストラ・ゼーレ》

水文明 (6)
オレガ・オーラ:トリックス/デリートロン +6000
これを付けたクリーチャーに「パワード・ブレイカー」を与える。(「パワード・ブレイカー」を持つクリーチャーは、そのパワー6000ごとにシールドをさらに1つブレイクする)
これをクリーチャーに付けた時、そのクリーチャーよりパワーが小さい相手のクリーチャーをすべて、持ち主の手札に戻す。こうして6体以上が手札に戻されたなら、このターンの後にもう一度自分のターンを行う。
オレガ・オーラ:これを自分のGRクリーチャー1体に付けるか、1体GR召喚してそれに付ける。そのクリーチャーがバトルゾーンを離れたら、これも同じゾーンに行き、その後、そのGRクリーチャーは自分の超GRの一番下に戻る。

《Code:1059》

《Code:1059》

水文明 (5)
オレガ・オーラ:ドラゴン・コード/トリックス/デリートロン +4000
これを付けたクリーチャーに「パワード・ブレイカー」を与える。(「パワード・ブレイカー」を持つクリーチャーは、そのパワー6000ごとにシールドをさらに1つブレイクする)
DL-Sys:これを付けたクリーチャーの攻撃の終わりに、相手の墓地にある呪文を1枚コストを支払わずに唱えてもよい。そうしたら、その呪文を相手の山札の一番下に置く。その後、このオーラを自分の他のGRクリーチャー1体に付けてもよい。
自分のターンの終わりに、GR召喚する。
オレガ・オーラ:これを自分のGRクリーチャー1体に付けるか、1体GR召喚してそれに付ける。そのクリーチャーがバトルゾーンを離れたら、これも同じゾーンに行き、その後、そのGRクリーチャーは自分の超GRの一番下に戻る。

《卍月 ガ・リュザーク 卍 / 卍・獄・殺》

《卍月 ガ・リュザーク 卍 / 卍・獄・殺》

卍月 ガ・リュザーク 卍 闇文明 (9)
クリーチャー:マスター・ドルスザク/マフィ・ギャング 11000
無月の門・絶:各ターンの終わりに、自分の魔導具をバトルゾーンまたは墓地から合計6つ選び、このクリーチャーを自分の手札または墓地からそれら6枚の上にコストを支払わずに召喚してもよい。
相手のターンのはじめに、相手は自身のマナゾーンのカードを3枚までしかアンタップできない。
W・ブレイカー

卍・獄・殺 闇文明 (9)
呪文
クリーチャーをすべて破壊する。
すべての墓地にあるカードの合計が13枚以上で、この呪文が自分のシールドゾーンにあれば、この呪文に「S・トリガー」を与える。

《大卍罪 ド・ラガンザーク 卍》

《大卍罪 ド・ラガンザーク 卍》

闇文明 (10)
オレガ・オーラ:マスター・ドルスザク/マフィ・ギャング/デリートロン +0000
罪・無月の大罪(自分の墓地にあるオーラ1枚につき、このオーラのコストを1少なくしてもよい。そうしたら、このターンの終わりに、自分のクリーチャーを1体破壊する。ただし、コストは0以下にならない)
これをクリーチャーに付けた時、またはこれを付けたクリーチャーが攻撃する時、コスト8以下のオーラを2枚まで自分の墓地から選び、そのクリーチャーに付ける。
これをバトルゾーンから自分の墓地に置く時、かわりに山札の一番下に置く。
相手のターンの終わりに、これを自分の墓地から山札の一番上に置いてもよい。
オレガ・オーラ:これを自分のGRクリーチャー1体に付けるか、1体GR召喚してそれに付ける。そのクリーチャーがバトルゾーンを離れたら、これも同じゾーンに行き、その後、そのGRクリーチャーは自分の超GRの一番下に戻る。

《“魔神轟怒”ブランド》

《“魔神轟怒”ブランド》

火文明 (5)
GRクリーチャー:ビートジョッキー/ワンダフォース 3000+
自分の火のクリーチャーを3体以上バトルゾーンに出したターン、このクリーチャーに「スピードアタッカー」「パワーアタッカー+6000」「W・ブレイカー」を与える。
超天フィーバー:各ターン、このクリーチャーがはじめて攻撃する時、このターン中に自分の火のクリーチャーを5体以上バトルゾーンに出していれば、自分のクリーチャーをすべてアンタップする。

《メラビート・ザ・ジョニー》

《メラビート・ザ・ジョニー》

火文明[ジョーカーズ] (7)
クリーチャー:ジョーカーズ 10000
スピードアタッカー
W・ブレイカー
マスター・W・メラビート:このクリーチャーが召喚によってバトルゾーンに出た時、「J・O・E」能力を持つジョーカーズを2体まで、自分の手札からバトルゾーンに出す。このターンの終わりに、それらを好きな順序で自分の山札の一番下に置き、その後、こうして下に置いたクリーチャー1体につき、カードを1枚引く。
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、バトルゾーンに自分のジョーカーズが5体以上あれば、相手のクリーチャーをすべて破壊する。

《“轟轟轟”ブランド》

《“轟轟轟”ブランド》

火文明 (7)
クリーチャー:ビートジョッキー 9000
マスターG・G・G:自分の手札がこのカードだけなら、このクリーチャーをコストを支払わずに召喚してもよい。
スピードアタッカー
W・ブレイカー
このクリーチャーが出た時、自分のマナゾーンに火のカードがあれば、カードを1枚引く。その後、自分の手札を好きな枚数捨ててもよい。こうして捨てた手札1枚につき、相手のパワー6000以下のクリーチャーを1体破壊する。

《オラマッハ・ザ・ジョニー》

《オラマッハ・ザ・ジョニー》

自然文明[ジョーカーズ] (8)
クリーチャー:ジョーカーズ 13000
T・ブレイカー
マスター・マッハファイター(このクリーチャーは、バトルゾーンに出たターンの間、タップまたはアンタップしているクリーチャーを攻撃できる。このターン、このクリーチャーがバトルに勝った時、アンタップし、相手のシールドを1つブレイクする)
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、カードを1枚自分のマナゾーンから手札に戻す。
相手が呪文を唱えた時、その呪文とコストが同じジョーカーズ・カードを1枚、自分の手札から捨ててもよい。そうしたら、その呪文は効果を失う。

《超機動罠 デンジャデオン / 地獄極楽トラップ黙示録》

《超機動罠 デンジャデオン / 地獄極楽トラップ黙示録》

超機動罠 デンジャデオン 自然文明 (6)
クリーチャー:グランセクト 6000
W・ブレイカー
自分のターンのはじめに、このカードを自分のマナゾーンから手札に戻してもよい。
罠金乱舞:クリーチャーが攻撃する時、それがこのターン最初の攻撃なら、自分の手札から《トラップ》と名前にある呪文を1枚、コストを支払わずに唱えてもよい。

地獄極楽トラップ黙示録 自然文明 (8)
呪文
S・トリガー
相手のクリーチャー1体または相手のシールドを1つ選び、持ち主のマナゾーンに置く。

《始虹帝 ミノガミ》

《始虹帝 ミノガミ》

自然文明 (5)
クリーチャー:グランセクト 5000+
マッハファイター
このクリーチャーが攻撃する時、自分の山札の上から3枚を表向きにしてもよい。そうしたら、その中のツインパクトカードをすべて自分のマナゾーンに置き、残りを好きな順序で山札の一番下に置く。こうしてマナゾーンに置いたカード1枚につき、このターン、このクリーチャーのパワーを+5000する。
無敵虹帝:自分がゲームに負ける時、または相手が勝つ時、かわりに自分のマナゾーンにあるカードを8枚、シャッフルしてから山札の一番下に置く。

《Q.Q.QX. / 終葬 5.S.D.》

《Q.Q.QX. / 終葬 5.S.D.》

Q.Q.QX. 自然文明 (4)
クリーチャー:グランセクト 4000
5.S.D.:このクリーチャーがシールドをブレイクする時、相手はそのシールドのカードを手札に加えるかわりに、自身の山札の上から4枚目の位置に、横向きに刺す。
相手は、自身の山札の横向きのカードを手札に加えた時、ゲームに負ける。
相手は、自身の山札を見たり、順番を入れ替えたりできない。
このクリーチャーが離れた時、相手は自身の山札をシャッフルする。

終葬 5.S.D. 自然文明 (8)
呪文
相手のクリーチャーを1体選ぶ。相手はそれを、自身の山札の上から4枚目の位置に、横向きに刺す。
このカードを出す。

スーパーレア

《ジョリー・ザ・ジョニー Final》

《ジョリー・ザ・ジョニー Final》

無色[ジョーカーズ] (10)
クリーチャー:ジョーカーズ 15000
相手のマナゾーンにある文明1つにつき、このクリーチャーの召喚コストを2少なくする。
このクリーチャーは、出たターン、相手プレイヤーに攻撃できる。
T・ブレイカー
このクリーチャーが攻撃する時、バトルゾーンまたはマナゾーンに自分のジョーカーズが合計5枚以上あれば、バトルゾーンにある相手のカードを各文明1つずつ選ぶ。相手はそれらのカードを好きな順序で山札の下に置く。

《燃えるデット・ソード》

《燃えるデット・ソード》

無色[ジョーカーズ] (9)
クリーチャー:ジョーカーズ/スペシャルズ 12000
T・ブレイカー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、バトルゾーンまたはマナゾーンに自分のジョーカーズが合計4枚以上あれば、相手はバトルゾーン、マナゾーン、手札から自身のカードを1枚ずつ選び、好きな順序で山札の一番下に置く。その後、自分はカードを3枚引く。

《キング・ザ・スロットン7 / 7777777》

《キング・ザ・スロットン7 / 7777777》

キング・ザ・スロットン7 無色[ジョーカーズ] (7)
クリーチャー:ジョーカーズ 7777
W・ブレイカー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から3枚を表向きにする。それがすべてジョーカーズなら、その中からクリーチャーを1体、バトルゾーンに出す。そのターン、そのクリーチャーは、相手プレイヤーを攻撃できる。残りのカードを好きな順序で自分の山札の一番下に置く。

7777777 無色 (3)
呪文
S・トリガー
相手は自身の山札の上から3枚を表向きにし、自分はその中から1枚を選ぶ。その選んだカードとコストが同じ相手のクリーチャーをすべてと、表向きにした3枚を、相手は好きな順序で自身の山札の一番下に置く。

《「正義星帝」 <鬼羅.Star>》

《「正義星帝」 <鬼羅.Star>》

光文明 (5)
スター進化クリーチャー:メタリカ/ヒューマノイド/レクスターズ 8500
スター進化:レクスターズまたは光のクリーチャー1体の上に置く。(このクリーチャーが離れる時、かわりに一番上のカードが離れる)
W・ブレイカー
このクリーチャーが出た時または攻撃する時、カードを1枚引く。その後、コスト4以下のクリーチャーを1体、自分の手札から出してもよい。
自分のコスト4以下のクリーチャーはすべて「ブロッカー」を得、自分のターンの終わりにアンタップする。

《煌終龍 サッヴァーク》

《煌終龍 サッヴァーク》

光文明 (7)
クリーチャー:マスター・ドラゴン/メタリカ 11000
サバキZ(裁きの紋章が自分のシールドゾーンから手札に加わえられた時、そのカードを捨ててもよい。そうしたら、このクリーチャーをコストを支払わずに召喚する)
ドラゴン・W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2つブレイクする。各ブレイクの前に、自分の山札の上から1枚目をシールド化するか、表向きにして自分のシールド1つの上に置く)
自分のシールドゾーンに表向きのカードが3枚以上あれば、このクリーチャーは破壊されない。
自分の、表向きのカードを含むシールドがブレイクされる時、かわりにそのシールドに含まれる表向きのカードをすべて裏返す。

《天命龍装 ホーリーエンド / ナウ・オア・ネバー》

《天命龍装 ホーリーエンド / ナウ・オア・ネバー》

天命龍装 ホーリーエンド 光文明 (7)
クリーチャー:ドラゴンギルド/メタリカ 9500
ブロッカー
W・ブレイカー
このクリーチャーが出た時、相手のクリーチャーをすべてタップする。その後カードを1枚引く。

ナウ・オア・ネバー 水文明 (5)
呪文
S・トリガー
コスト7以下の進化ではないクリーチャーを1体、自分の手札から出してもよい。その後、そのクリーチャーを手札に戻す。

《ナゾの光・リリアング》

《ナゾの光・リリアング》

光文明 (2)
クリーチャー:メタリカ/スペシャルズ 2000
キズナ(このクリーチャーが出た時、自分のクリーチャー1体のKP能力を使う)
KP−光のコスト3以下の呪文を1枚、コストを支払わずに自分の手札から唱えてもよい。
エスケープ(このクリーチャーが破壊される時、墓地に置くかわりに自分のシールドを1つ手札に加えてもよい。ただし、その「S・トリガー」は使えない)

《I am》

《I am》

水文明 (9)
NEOクリーチャー:ムートピア/スペシャルズ 15000+
バトルゾーンに自分のムートピアが5体以上あれば、このクリーチャーをコストを支払わずに召喚してもよい。そうしたら、自分の進化ではないクリーチャーをすべて手札に戻す。
NEO進化:自分の水のクリーチャー1体の上に置いてもよい。(クリーチャーが下にあれば、これをNEO進化クリーチャーとして扱う)
T・ブレイカー
これがNEO進化クリーチャーなら、パワーを+10000し、「ワールド・ブレイカー」を与える。(「ワールド・ブレイカー」を持つクリーチャーはシールドをすべてブレイクする)

《卍 ギ・ルーギリン 卍 / 卍獄ブレイン》

《卍 ギ・ルーギリン 卍 / 卍獄ブレイン》

卍 ギ・ルーギリン 卍 水文明 (8)
クリーチャー:ムートピア/ドルスザク 9000
虚無月の門:自分の魔導具呪文を唱えた時、自分の魔導具をバトルゾーンと墓地から合計4枚選び、このクリーチャーを自分の手札または墓地からそれら4枚の上にコストを支払わずに召喚してもよい。
ブロッカー
W・ブレイカー
自分のクリーチャーはブロックされない。

卍獄ブレイン 水文明 (1)
呪文
カードを1枚引く。

《水の魔術師マジックス》

《水の魔術師マジックス》

水文明 (4)
クリーチャー:トリックス/チームウェイブ/スペシャルズ 4000
<バズレンダ>[無色(1)](このクリーチャーのコストを支払う時、追加で[無色(1)]を好きな回数支払ってもよい。このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、そのBR能力を1回と、追加で[無色(1)]支払った回数、使う。)
BR-呪文を1枚、自分の墓地から手札に戻す。
このクリーチャーのBR能力を使った時、それがこのターン中3回目なら、コストの合計が6以下になるよう、呪文を2枚まで自分の手札から選び、コストを支払わずに唱えてもよい。

《絶望と反魂と滅殺の決断》

《絶望と反魂と滅殺の決断》

闇文明 (5)
呪文
この呪文を、自分の墓地から唱えてもよい。そうしたら、唱えた後、墓地に置くかわりに自分の山札の下に置く。
次の中から2回選ぶ。(同じものを選んでもよい)
►相手は自身の手札を1枚選んで捨てる。
►コスト4以下の闇のクリーチャー1体またはコスト4以下の闇のオーラを1枚、自分の墓地から出す。
►相手のクリーチャーを1体選ぶ。このターン、そのクリーチャーのパワーを-4000する。

《アイアン・マンハッタン》

《アイアン・マンハッタン》

火文明[ジョーカーズ] (9)
クリーチャー:ジョーカーズ 8000
J・O・E 2(このクリーチャーを、コストを2少なくして召喚してもよい。そうしたら、このターンの終わりに、これを自分の山札の一番下に置く。下に置いたら、カードを1枚引く)
スピードアタッカー
W・ブレイカー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手のシールドを2つ選ぶ。このクリーチャーは、相手のそれ以外のシールドをすべてブレイクする。その後、自分の手札を1枚捨ててもよい。そうしたら、次のターン、相手は2体以上クリーチャーをバトルゾーンに出せない。

《“極限駆雷”ブランド》

《“極限駆雷”ブランド》

火文明 (3)
クリーチャー:ビートジョッキー/ワンダフォース 3000
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、GR召喚する。
自分のGRクリーチャーがバトルゾーンに出た時、このターン、次に使う自分の火のカードのコストを1少なくする。ただし、0以下にはならない。
バトルゾーンに自分のGRクリーチャーが3体以上あれば、このクリーチャーの攻撃先は変更できない。

《始全虹帝 ミノガミ / 自然の肯定》

《始全虹帝 ミノガミ / 自然の肯定》

始全虹帝 ミノガミ 自然文明 (6)
クリーチャー:グランセクト 6000
マッハファイター
W・ブレイカー
このクリーチャーが出た時、自分のマナゾーンにあるツインパクトカードをすべてアンタップする。

自然の肯定 自然文明 (8)
呪文
ツインパクトカードをすべて、自分の墓地からマナゾーンに置く。その後、自分のマナゾーンにあるカードの枚数以下のコストを持つクリーチャーを1体、自分のマナゾーンから出してもよい。

《古代楽園モアイランド》

《古代楽園モアイランド》

自然文明 (10)
クリーチャー:グランセクト/スペシャルズ 18000
Q・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを4つブレイクする)
相手は呪文を唱えたりフィールドを展開できない。
このクリーチャーがバトルに勝った時、相手のシールドを3つまで選び、持ち主のマナゾーンに置く。

《ドンジャングルS7》

《ドンジャングルS7》

自然文明[ジョーカーズ] (8)
クリーチャー:ジョーカーズ 8000+
マッハファイター
W・ブレイカー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、パワー7000以下のクリーチャーを1体、自分のマナゾーンからバトルゾーンに出してもよい。
バトル中、このクリーチャーのパワーを+6000する。
相手のクリーチャーが攻撃する時、可能ならこのクリーチャーを攻撃する。

《ナ・チュラルゴ・デンジャー / ナチュラル・トラップ》

《ナ・チュラルゴ・デンジャー / ナチュラル・トラップ》

ナ・チュラルゴ・デンジャー 自然文明 (7)
クリーチャー:グランセクト/ジャイアント 12000
マッハファイター
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時あるいは自分が名前に《トラップ》とある呪文を唱えた時、自然のコスト6以下のクリーチャーを1体、自分の手札またはマナゾーンからバトルゾーンに出してもよい。
T・ブレイカー

ナチュラル・トラップ 自然文明 (6)
呪文
S・トリガー
相手のクリーチャーを1体、持ち主のマナゾーンに置く。

《ロールモデルタイガー》

《ロールモデルタイガー》

水/自然文明 (9)
クリーチャー:トリックス/チームウェイブ 14000
<バズレンダ>[無色(3)](このクリーチャーのコストを支払う時、追加で[無色(3)]を好きな回数支払ってもよい。このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、そのBR能力を1回と、追加で[無色(3)]支払った回数、使う)
BR-カードを1枚引き、その後、自分のマナゾーンにあるカードの枚数以下のコストを持つクリーチャーを1体、自分のマナゾーンからバトルゾーンに出す。
マッハファイター
T・ブレイカー
相手のクリーチャーが攻撃する時、可能ならこのクリーチャーを攻撃する。

《鬼ヶ邪王 ジャオウガ・ゼロ》

《鬼ヶ邪王 ジャオウガ・ゼロ》

闇/火文明 (7)
クリーチャー:デモニオ 7000
コストを支払うかわりに、自分の墓地にある闇または火のカードを合計8枚、シャッフルして山札の下に置いて、このクリーチャーを召喚してもよい。
自分のクリーチャーすべてに「スピードアタッカー」を与える。
W・ブレイカー
このクリーチャーが攻撃する時、自分の山札の上から3枚を墓地に置く。その中からデモニオを1体出してもよい。

《砕慄接続 グレイトフル・ベン》

《砕慄接続 グレイトフル・ベン》

光/闇/自然文明 (8)
クリーチャー:ディスペクター/キング・コマンド・ドラゴン/ガイア・コマンド 13000
EXライフ(このクリーチャーを出す時、自分の山札の上から1枚目をシールド化する。このクリーチャーが離れる時、かわりにそのシールドを墓地に置く)
ブロッカー
T・ブレイカー
このクリーチャーが出た時、自分の墓地のカードをすべて、タップしてマナゾーンに置いてもよい。
各ターンに一度、クリーチャーを1体、自分のマナゾーンから召喚してもよい。それがディスタスならコストを支払わずに召喚する。

ベリーレア

《全能ゼンノー》

《全能ゼンノー》

無色[ジョーカーズ] (4)
GRクリーチャー:ジョーカーズ/ワンダフォース 2000
相手のクリーチャーは、出たターン、攻撃できない。

《ジョジョジョ・マキシマム》

《ジョジョジョ・マキシマム》

無色[ジョーカーズ] (9)
呪文:ジョーカーズ
G・ゼロ:バトルゾーンまたはマナゾーンに自分のジョーカーズが合計11枚以上あれば、この呪文をコストを支払わずに唱えてもよい。
バトルゾーンにある自分のクリーチャーを数える。このターン、自分のクリーチャー1体はその数のシールドを追加でブレイクし、そのクリーチャーの攻撃中、相手は呪文を唱えられない。

《勝熱と弾丸と自由の決断》

《勝熱と弾丸と自由の決断》

無色[ジョーカーズ] (4)
呪文:ジョーカーズ
G・ゼロ:バトルゾーンまたはマナゾーンに自分のジョーカーズが合計7枚以上あれば、この呪文をコストを支払わずに唱えてもよい。
次の中から2回選ぶ。(同じものを選んでもよい)
▶︎バトルゾーンにある、コスト3以下のカードを1枚選び、持ち主の山札の下に置く。
▶︎このターン、自分のクリーチャー1体は相手プレイヤーを攻撃できる。
▶︎相手のクリーチャーを1体選ぶ。このターン、そのクリーチャーの能力をすべて無視する。

《奇石 トランキー / アイ・オブ・ザ・タイガー》

《奇石 トランキー / アイ・オブ・ザ・タイガー》

奇石 トランキー 光文明 (7)
クリーチャー:メタリカ 6500
W・ブレイカー
自分の「ブロッカー」を持つクリーチャーの、攻撃できない能力を無効にする。(ただし、そのクリーチャーの召喚酔いは無効にならない)
自分のターンの終わりに、自分の「ブロッカー」を持つクリーチャーをすべてアンタップする。

アイ・オブ・ザ・タイガー 光文明 (4)
呪文
カードを1枚引く。その後、コスト5以下の「ブロッカー」を持つクリーチャーを1体、自分の手札からバトルゾーンに出してもよい。

《魔軸の鎖 カメカメン》

《魔軸の鎖 カメカメン》

光文明 (3)
クリーチャー:ビーストフォーク/暴拳王国 3000
<アバレチェーン>自分のクリーチャーが攻撃する時、それがこのターン最初の攻撃なら、コスト4以下の呪文を1枚、自分の手札からコストを支払わずに唱えてもよい。そうしなければ、カードを1枚引く。

《煌銀河最終形態 ギラングレイル》

《煌銀河最終形態 ギラングレイル》

光文明 (12)
呪文
シンパシー:クリーチャー(この呪文を唱える時支払うコストは、バトルゾーンにある自分のクリーチャー1体につき1少なくなる。ただしコストは0以下にならない)
GR召喚を12回する。

《∞大龍 ゲンムエンペラー》

《∞大龍 ゲンムエンペラー》

闇文明 (8)
クリーチャー:∞・ドラゴン/チーム零 8888
<ムゲンクライム>4(自分のクリーチャーを3体タップし、[闇(4)]支払って、このクリーチャーを自分の手札または墓地から召喚してもよい)
W・ブレイカー
このクリーチャーが出た時、自分の山札の上から8枚を墓地に置いてもよい。
自分の墓地にあるクリーチャーすべてに「ムゲンクライム(3)」を与える。
自分のクリーチャーすべてに「セイバー:闇のドラゴン」を与える。(自分の闇のドラゴンが破壊される時、かわりに自分の「セイバー:闇のドラゴン」を持つクリーチャーを1体破壊してもよい)

《じゅくしていないゾンビバナナ》

《じゅくしていないゾンビバナナ》

闇文明 (9)
クリーチャー:リビング・デッド/不死樹王国/スペシャルズ 4000
S・トリガー(このクリーチャーをシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ召喚してもよい)
レインボーナス:バトルゾーンに自分の多色クリーチャーがあれば、このクリーチャーの召喚コストを4少なくする。
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手のクリーチャーを1体破壊する。

《龍装05号 イヴィルヴィ / イーヴィル・フォース》

《龍装05号 イヴィルヴィ / イーヴィル・フォース》

龍装05号 イヴィルヴィ 闇文明 (4)
クリーチャー:ドラゴンギルド/マフィ・ギャング/デーモン・コマンド 4000
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分のクリーチャーを1体破壊してもよい。そうしたら、相手は自身のクリーチャーを1体選び、破壊する。

イーヴィル・フォース 火文明 (3)
呪文
闇または火の、コスト4以下のクリーチャーを1体、自分の手札からバトルゾーンに出してもよい。そのクリーチャーに「スピードアタッカー」を与える。このターンの終わりに、そのクリーチャーを破壊する。

《ブランド <NEXT.Star>》

《ブランド <NEXT.Star>》

火文明 (7)
スター進化クリーチャー:ビートジョッキー/ガイアール・コマンド・ドラゴン/ドラグナー/レクスターズ 9000
B・A・D2(このクリーチャーの召喚コストを2少なくしてもよい。そうしたら、このターンの終わりにこのクリーチャーを破壊する)
スター進化:レクスターズまたは火のクリーチャー1体の上に置く。
W・ブレイカー
このクリーチャーが攻撃する時、相手のパワー6000以下のクリーチャーを1体破壊する。その後、自分のマナゾーンに火のドラゴンが5体以上あれば、カードを1枚引いてもよい。そうしたら、自分の手札からドラゴンを1体出してもよい。
このカードが離れた時、その下にあったクリーチャーをアンタップする。

《カツラデランス / 「アフロ行きま〜す!!」》

《カツラデランス / 「アフロ行きま〜す!!」》

カツラデランス 火文明[ジョーカーズ] (7)
クリーチャー:ジョーカーズ 7000
W・ブレイカー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の一番下のカードを墓地に置く。それがコスト6以下のジョーカーズ・クリーチャーなら、バトルゾーンに出す。

「アフロ行きま〜す!!」 火文明[ジョーカーズ] (2)
呪文
自分の手札を1枚捨て、その後、カードを2枚引く。

《瞬閃と疾駆と双撃の決断》

《瞬閃と疾駆と双撃の決断》

火文明 (3)
呪文
次の中から2回選ぶ。(同じものを選んでもよい)
►コスト3以下のクリーチャーを1体、自分の手札から出す。
►このターン、自分のクリーチャー1体に「スピードアタッカー」を与える。
►自分のクリーチャーを1体選ぶ。このターン、そのクリーチャーの最初の攻撃の終わりに、そのクリーチャーをアンタップする。

《クイーン・オブ・ネイチャー》

《クイーン・オブ・ネイチャー》

自然 (8)
クリーチャー:グランセクト 12000
シンパシー:自然のクリーチャー(このクリーチャーの召喚コストを、バトルゾーンにある自分の自然のクリーチャー1体につき1少なくする。ただしコストは0以下にはならない)
W・ブレイカー
自分の自然のクリーチャーすべてに「マッハファイター」を与える。
自分のパワー12000以上のクリーチャーが攻撃する時、自分の山札の上から1枚目を表向きにする。それがパワー12000以上のクリーチャーなら出す。それ以外ならマナゾーンに置く。

《黒豆だんしゃく / 白米男しゃく》

《黒豆だんしゃく / 白米男しゃく》

黒豆だんしゃく 自然文明 (8)
クリーチャー:グランセクト/スペシャルズ 12000
T・ブレイカー
相手の、「このクリーチャーがバトルゾーンに出た時」で始まる能力を持つクリーチャーがバトルゾーンに出た時、そのクリーチャーを持ち主のマナゾーンに置く。

白米男しゃく 自然文明 (3)
呪文
自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置く。その後、カードを1枚、自分のマナゾーンから手札に戻してもよい。

《ソーナンデス》

《ソーナンデス》

自然文明[ジョーカーズ] (6)
クリーチャー:ジョーカーズ 7000
マッハファイター(このクリーチャーは、出たターンの間、タップまたはアンタップしているクリーチャーを攻撃できる)
Jチェンジ8(このクリーチャーが攻撃する時、このクリーチャーと自分のマナゾーンにあるコスト8以下のジョーカーズ1体を入れ替えてもよい)
W・ブレイカー
このクリーチャーが離れた時、自分の手札を1枚捨ててもよい。そうしたら、クリーチャーを1体、自分のマナゾーンから手札に戻す。

《グレープ・ダール》

《グレープ・ダール》

自然文明[ジョーカーズ] (5)
クリーチャー:ジョーカーズ/スペシャルズ 5000
マッハファイター
Jチェンジ6
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から2枚をマナゾーンに置いてもよい。そうしたら、カードを1枚、自分のマナゾーンから墓地に置く。

《GOOOSOKU・ザボンバ》

《GOOOSOKU・ザボンバ》

光/火文明 (4)
クリーチャー:ソニック・コマンド/チームボンバー 4500
スピードアタッカー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から1枚目を見る。そのカードを、山札の一番下に置いてもよい。
<マジボンバー>3(このクリーチャーが攻撃する時、自分の山札の上から1枚目を見る。その後、コスト3以下のクリーチャーを1体、自分の手札または山札の上から、バトルゾーンに出してもよい)

《那由多 アストロ宙ノ》

《那由多 アストロ宙ノ》

水/闇文明 (4)
クリーチャー:マフィ・ギャング/チーム零 5000
<ムゲンクライム>2(自分のクリーチャーを2体タップし、[水/闇(2)]支払って、このクリーチャーを自分の手札または墓地から召喚してもよい)
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、次の自分のターンのはじめまで、自分のクリーチャーすべてに「スレイヤー」を与える。
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、バトルゾーンにある自分のタップしているクリーチャー1体につき、カードを1枚引く。その後、こうして引いたカード1枚につき、自分の手札を1枚捨てる。

《そのウサギ、クセ者につき》

《そのウサギ、クセ者につき》

闇/自然文明 (2)
NEOクリーチャー:ドリームメイト/ヒューマノイド/ハンター 2000+
NEO進化:多色クリーチャー1体の上に置いてもよい。(カードが下にあれば、これをNEO進化クリーチャーとして扱う)
このクリーチャーが出た時、自分の手札を1枚、マナゾーンに置いてもよい。
自分のマナゾーンにあるカードを、すべての文明のカードとして扱う。
これがNEO進化クリーチャーなら、このクリーチャーに「パワード・ブレイカー」を与え、バトルゾーンにある自分の文明1つにつき、このクリーチャーのパワーを+2000する。

《モモキング -旅丸-》

《モモキング -旅丸-》

火/自然文明 (4)
クリーチャー:ヒーロー・ドラゴン/ジョーカーズ/レクスターズ 5000
相手のターン中、相手がマナゾーンのカードをタップせずにクリーチャーを出す時、相手はかわりにそのクリーチャーをマナゾーンに置く。
シンカパワー:このクリーチャーが進化する時、次の相手のターン中、相手は自身のマナゾーンのカードをタップせずにクリーチャーを出せない。

《原闘混成ボルシャック ADEVE》

《原闘混成ボルシャック ADEVE》

光/水/火文明 (8)
クリーチャー:ディスペクター/アーマード・ドラゴン/ゴッド/オリジン 10000+
EXライフ
ブロッカー
パワード・ブレイカー
自分のシールド1枚につき、このクリーチャーのパワーを+1000する。
このクリーチャーが出た時、相手のクリーチャーを1体選ぶ。相手はそれを山札の下に置く。
このクリーチャーが攻撃する時、自分の山札の上から2枚を見てもよい。そうしたら、そのうちの1枚をシールド化しもう1枚を手札に加える。

《灰燼と天門の儀式》

《灰燼と天門の儀式》

光/闇/火文明 (6)
呪文
S・トリガー
コスト8以下のクリーチャーを1体、自分の墓地から出す。次の自分のターンのはじめまで、そのクリーチャーに「ブロッカー」を与える。その後、相手のクリーチャーを1体選んでもよい。その2体をバトルさせる。

レア

《ジョーカーズの心絵》

《ジョーカーズの心絵》

光文明 (8)
タマシード:ジョーカーズ/レクスターズ
シンカライズ:このタマシードがクリーチャーであるかのように、この上に進化クリーチャーを置いてもよい。
このタマシードが出た時、各プレイヤーは自身のクリーチャーとタマシードを最大1つずつ選び、残りをすべて山札に加えてシャッフルする。その後、各プレイヤーは、こうして山札に加えたカード1枚につき、自身の山札の上から1枚目をシールド化する。

《天門ノ裁キ》

《天門ノ裁キ》

光文明 (6)
呪文:裁きの紋章
カードを1枚引く。その後、「ブロッカー」を持つクリーチャーを1体、自分の手札からバトルゾーンに出してもよい。
この呪文を自分の手札から唱えた後、墓地に置くかわりに自分のシールド1つの上に表向きにして置く。(そのシールドの束は1つと数える)

《正義ノ裁キ》

《正義ノ裁キ》

光文明 (2)
呪文:裁きの紋章
カードを1枚引く。
この呪文を自分の手札から唱えた後、墓地に置くかわりに、表向きのままシールド1つの上に置く。(そのシールドの束は1つと数える)
このカードがシールドゾーンに表向きであれば、自分は、裁きの紋章を唱えられなくなる効果を無視する。

《アアルカイト 次元間航行モード》

《アアルカイト 次元間航行モード》

水文明 (5)
GRクリーチャー:トリックス/ワンダフォース 6000
W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2つブレイクする)
自分はGR召喚できない。

《唸る鉄腕 ギリガザミ》

《唸る鉄腕 ギリガザミ》

水文明 (8)
クリーチャー:ムートピア 2000
スーパー・S・トリガー(このクリーチャーを自分のシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ召喚してもよい。その時自分のシールドが1つもなければ、このクリーチャーにS能力を与える)
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、カードを1枚引く。その後、相手のクリーチャーを1体選び、持ち主の手札に戻す。
S−このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、コスト9以下の呪文を1枚、コストを支払わずに自分の手札から唱えてもよい。

《超宮兵 マノミ》

《超宮兵 マノミ》

水文明 (5)
クリーチャー:ムートピア 4000
G・ゼロ:このターン、自分が呪文を3枚以上唱えていれば、このクリーチャーをコストを支払わずに召喚してもよい。
このクリーチャーが出た時、カードを2枚引く。

《斬罪シ蔑ザンド》

《斬罪シ蔑ザンド》

闇文明 (4)
オレガ・オーラ:マフィ・ギャング/デリートロン +4000
無月の大罪2(このオーラを使うコストを2少なくしてもよい。そうしたら、このターンの終わりに、自分のクリーチャーを1体破壊する)
これを付けたクリーチャーに「パワード・ブレイカー」を与える。(「パワード・ブレイカー」を持つクリーチャーは、そのパワー6000ごとにシールドをさらに1つブレイクする)
これをクリーチャーに付けた時、各プレイヤーはそれぞれ自身のクリーチャーを1体選び、破壊する。
オレガ・オーラ:これを自分のGRクリーチャー1体に付けるか、1体GR召喚してそれに付ける。そのクリーチャーがバトルゾーンを離れたら、これも同じゾーンに行き、その後、そのGRクリーチャーは自分の超GRの一番下に戻る。

《戒王の封》

《戒王の封》

闇文明 (6)
呪文
スーパー・S・トリガー
闇のコスト8以下の進化ではないクリーチャーを1体、自分の墓地からバトルゾーンに出す。
S−相手のクリーチャーを2体まで破壊する。

《魔王の傲慢》

《魔王の傲慢》

闇文明 (4)
呪文
スーパー・S・トリガー(この呪文を自分のシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい。その時自分のシールドが1つもなければ、この呪文にS能力を与える)
相手のアンタップしているクリーチャーを1体破壊する。
S-相手は、バトルゾーンまたは手札にある自身のカードを合計7枚選び、墓地に置く。

《爆殺!! 覇悪怒楽苦》

《爆殺!! 覇悪怒楽苦》

火文明 (9)
呪文
スーパー・S・トリガー
相手のクリーチャーを、コストの合計が8以下になるよう好きな数選び、破壊する。
S−自分の山札の上から5枚を見る。その中から、火の進化ではないクリーチャーを1体、バトルゾーンに出してもよい。そうしたら、相手のクリーチャーを1体選び、その2体をバトルさせる。残りを好きな順序で自分の山札の一番下に置く。

《MANGANO-CASTLE!》

《MANGANO-CASTLE!》

火文明 (4)
呪文
GR召喚を2回する。それらのGRクリーチャーすべてに「スピードアタッカー」を与える。このターンの終わりに、それらのクリーチャーを破壊する。(GR召喚:自分の超GRの上から1枚目を、コストを支払ったものとして召喚する)

《「光魔の鎧」》

《「光魔の鎧」》

光/水文明 (7)
クリーチャー:メタリカ/チーム銀河 2000
S・トリガー(このクリーチャーをシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ召喚してもよい)
ブロッカー(このクリーチャーをタップして、相手クリーチャーの攻撃先をこのクリーチャーに変更してもよい)
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の手札を1枚、表向きにし、新しいシールドとしてシールドゾーンに置いてもよい。

《月から来た科学のウラガワ》

《月から来た科学のウラガワ》

光/闇文明 (6)
クリーチャー:デビルマスク/月光王国 8500
ブロッカー(このクリーチャーをタップして、相手クリーチャーの攻撃先をこのクリーチャーに変更してもよい)
スレイヤー(このクリーチャーがバトルする時、バトルの後、相手クリーチャーを破壊する)
W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2つブレイクする)
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、コスト4以下の呪文を1枚、自分の手札からコストを支払わずに唱えてもよい。
<オシオキムーン>カードが自分のシールドゾーンを離れた時、呪文を1枚、自分の墓地から手札に戻す。

《真邪連結 バウ・M・ロマイオン》

《真邪連結 バウ・M・ロマイオン》

光/火文明 (8)
クリーチャー:ディスペクター/エンジェル・コマンド/ナイト 14000
EXライフ(このクリーチャーを出す時、自分の山札の上から1枚目をシールド化する。このクリーチャーが離れる時、かわりにそのシールドを墓地に置く)
ブロッカー
T・ブレイカー
このクリーチャーが出た時、呪文を2枚まで、自分の墓地から手札に戻す。
このクリーチャーが攻撃する時、またはこのクリーチャーの「EXライフ」シールドが自分のシールドゾーンを離れた時、コスト8以下の呪文を1枚、自分の手札からコストを支払わずに唱えてもよい。

《「祝え!この物語の終幕を!」》

《「祝え!この物語の終幕を!」》

水/火文明 (6)
呪文:美孔麗王国
<ビビッドロー>[水/火(4)](自分のターン中、攻撃の前にこの呪文をドローした時、表向きにしてもよい。そうしたら、このターンこの呪文を[水/火(4)]支払って唱えてもよい)
カードを1枚引く。その後、水または火のコスト7以下のクリーチャーを1体、自分の手札から出す。そのクリーチャーに「スピードアタッカー」を与える。このターンの終わりに、そのクリーチャーを山札の上に置く。

《弩闘!桃天守閣》

《弩闘!桃天守閣》

火/自然文明 (5)
D2フィールド:ジョーカーズ/チーム切札
<キリフダッシュ>[火/自然(2)](自分のクリーチャーの攻撃の終わりに、そのクリーチャーがその攻撃中にシールドをブレイクしていれば、このD2フィールドを[火/自然(2)]支払って展開してもよい)
自分のクリーチャーがブロックされた時、そのクリーチャーは相手のシールドを1つブレイクする。
相手の呪文の効果またはクリーチャーの能力によって、自分のクリーチャーはタップされない。
自分のクリーチャーがタップしてバトルゾーンに出る時、かわりにアンタップして出る。
(他のD2フィールドがバトルゾーンに出た時、このD2フィールドを自分の墓地に置く)

アンコモン

《お願い!デッキー》

《お願い!デッキー》

無色[ジョーカーズ] (3)
クリーチャー:ジョーカーズ 3000
自分のクリーチャーはすべて、種族にジョーカーズを追加する。

《審絆の鎮り 新蓮 / ジャスティス・シェイパー》

《審絆の鎮り 新蓮 / ジャスティス・シェイパー》

審絆の鎮り 新蓮 光文明 (7)
NEOクリーチャー:メタリカ 6000
シンパシー:クリーチャー(このクリーチャーを召喚する時支払うコストは、バトルゾーンにある自分のクリーチャー1体につき1少なくなる。ただしコストは0以下にならない)
NEO進化:自分の光のクリーチャー1体の上に置いてもよい。(クリーチャーが下にあれば、これをNEO進化クリーチャーとして扱う)
W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2つブレイクする)

ジャスティス・シェイパー 水文明 (3)
呪文
自分の山札の上から3枚を表向きにする。その中から光のカードをすべて自分の手札に加え、その後、残りをすべて自分の墓地に置く。

《音奏 プーンギ》

《音奏 プーンギ》

光文明 (2)
クリーチャー:メタリカ/ワンダフォース 2500
相手の呪文を唱えるコストは1多くなる。
自分のターン中、相手が呪文を唱えた時、GR召喚する。(GR召喚:自分の超GRの上から1枚目を、コストを支払ったものとして召喚する)

《回収 TE-10》

《回収 TE-10》

水文明 (3)
GRクリーチャー:トリックス/デリートロン 1000
マナドライブ5(水):このクリーチャーが出た時、自分のマナゾーンのカードが5枚以上で水文明があれば、呪文またはオーラを1枚、自分の墓地から手札に戻してもよい。
(ゲーム開始時、GRクリーチャーは山札には含めず、自分の超GRに置き、バトルゾーン以外のゾーンに行った場合、超GRの一番下に戻す)

《罪無 ウォダラ垓》

《罪無 ウォダラ垓》

水文明 (5)
クリーチャー:マフィ・ギャング/チーム零 2000
<ムゲンクライム>2(自分のクリーチャーを2体タップし、[水(2)]支払って、このクリーチャーを自分の手札または墓地から召喚してもよい)
このクリーチャーが出た時、カードを2枚引く。

《*/零幻ノギューゾ/*》

《*/零幻ノギューゾ/*》

水文明 (2)
オレガ・オーラ:トリックス/デリートロン +0000
自分のターンのはじめに、[水(2)]を支払って、手札にあるこのカードを捨ててもよい。そうしたら、相手のコスト3以下のクリーチャーを1体、持ち主の手札に戻す。
オレガ・オーラ:これを自分のGRクリーチャー1体に付けるか、1体GR召喚してそれに付ける。そのクリーチャーがバトルゾーンを離れたら、これも同じゾーンに行き、その後、そのGRクリーチャーは自分の超GRの一番下に戻る。

《【今すぐ】うわっ…相手の攻撃止めすぎ…?【クリック】》

《【今すぐ】うわっ…相手の攻撃止めすぎ…?【クリック】》

水文明 (7)
呪文:チームウェイブ
S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい)
次の自分のターンのはじめまで、相手のコスト5以下のクリーチャーは、攻撃もブロックもできない。
この呪文がどこからでも自分の墓地に置かれた時、自分の墓地をシャッフルし、山札の一番下に置いてもよい。

《ガチャマリン・チャージャー》

《ガチャマリン・チャージャー》

水文明 (4)
呪文
カードを1枚引く。
GR召喚する。(GR召喚:自分の超GRの上から1枚目を、コストを支払ったものとして召喚する)
チャージャー(この呪文を唱えた後、墓地に置くかわりに自分のマナゾーンに置く)

《カット 丙-二式》

《カット 丙-二式》

闇文明 (3)
GRクリーチャー:マフィ・ギャング/デリートロン 2000
マナドライブ5(闇):このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分のマナゾーンのカードが5枚以上で闇文明があれば、このクリーチャーを破壊してもよい。そうしたら、このクリーチャーの◆能力を使う。
◆相手の手札を見て1枚選び、捨てさせる。

《魅力医 ミョウオウ》

《魅力医 ミョウオウ》

闇文明 (3)
クリーチャー:マフィ・ギャング/魔導具 4000
ブロッカー(このクリーチャーをタップして、相手クリーチャーの攻撃先をこのクリーチャーに変更してもよい)
このクリーチャーは攻撃できない。
このクリーチャーが出た時、自分の山札の上から2枚を墓地に置く。
バトルゾーンと墓地にある自分のマフィ・ギャングはすべて、種族に魔導具を追加する。

《SMAPON》

《SMAPON》

火文明[ジョーカーズ] (7)
クリーチャー:ジョーカーズ 1000
スーパー・S・トリガー(このクリーチャーを自分のシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ召喚してもよい。その時自分のシールドが1つもなければ、このクリーチャーにS能力を与える)
このクリーチャーが出た時、相手のパワー2000以下のクリーチャーをすべて破壊する。
S−このクリーチャーが出た時、そのターン中、自分はゲームに負けない。

《GIRIGIRI・チクタック》

《GIRIGIRI・チクタック》

火文明 (2)
クリーチャー:ビートジョッキー/ワンダフォース 2000
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手のシールドが4つ以下なら、GR召喚する。(GR召喚:自分の超GRの上から1枚目を、コストを支払ったものとして召喚する)

《タイク・タイソンズ》

《タイク・タイソンズ》

自然文明[ジョーカーズ] (2)
クリーチャー:ジョーカーズ 1000
Jチェンジ4(このクリーチャーが攻撃する時、このクリーチャーと自分のマナゾーンにあるコスト4以下のジョーカーズ1体を入れ替えてもよい)
このクリーチャーがバトルゾーンを離れた時、自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置く。

《有象夢造》

《有象夢造》

水/闇文明 (4)
呪文:チーム零
S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい)
カードを2枚引き、自分の手札を2枚捨てる。
コスト2以下のクリーチャーを2体まで、自分の墓地からバトルゾーンに出す。

《「伝説のサイバーパワー!」》

《「伝説のサイバーパワー!」》

水/火文明 (3)
呪文:美孔麗王国
<ビビッドロー>[水/火(2)](自分のターン中、攻撃の前にこの呪文をドローした時、表向きにしてもよい。そうしたら、このターンこの呪文を[水/火(2)]支払って唱えてもよい)
自分の手札を1枚捨て、その後、カードを3枚引く。

コモン

《終わりポンの助》

《終わりポンの助》

無色[ジョーカーズ] (3)
クリーチャー:ジョーカーズ 3000
「ブレイカー」能力を無視する。

《パーリ騎士》

《パーリ騎士》

無色[ジョーカーズ] (3)
クリーチャー:ジョーカーズ 2000
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、カードを1枚、自分の墓地からマナゾーンに置く。

《ヤッタレマン》

《ヤッタレマン》

無色[ジョーカーズ] (2)
クリーチャー:ジョーカーズ 2000
自分のジョーカーズを召喚するコストを1少なくする。ただし、コストは0以下にならない。

《♪銀河の裁きに勝てるもの無し》

《♪銀河の裁きに勝てるもの無し》

光文明 (3)
呪文
GR召喚する。(GR召喚:自分の超GRの上から1枚目を、コストを支払ったものとして召喚する)
コスト3以下の呪文を1枚、コストを支払わずに自分の手札から唱えてもよい。

《マジカルイッサ》

《マジカルイッサ》

水文明[ジョーカーズ] (2)
GRクリーチャー:ジョーカーズ/ワンダフォース 2000
各ターン、自分が唱える1枚目の呪文のコストを1少なくする。ただし、コストは0以下にならない。
(ゲーム開始時、GRクリーチャーは山札には含めず、自分の超GRに置き、バトルゾーン以外のゾーンに行った場合、超GRの一番下に戻す)

《バリスイトーヨー / 水筒の術》

《バリスイトーヨー / 水筒の術》

バリスイトーヨー 水文明[ジョーカーズ] (5)
クリーチャー:ジョーカーズ/ワンダフォース 3000
S・トリガー(このクリーチャーをシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ召喚してもよい)
ブロッカー(このクリーチャーをタップして、相手クリーチャーの攻撃先をこのクリーチャーに変更してもよい)

水筒の術 水文明[ジョーカーズ] (4)
呪文
GR召喚を2回する。(GR召喚:自分の超GRの上から1枚目を、コストを支払ったものとして召喚する)

《深海の覇王ググッピー》

《深海の覇王ググッピー》

水文明 (3)
クリーチャー:ムートピア 2000
■ジャストダイバー(このクリーチャーが出た時、次の自分のターンのはじめまで、このクリーチャーは相手に選ばれず、攻撃されない)
■自分のムートピアの召喚コストを2少なくする。ただし、コストは0以下にならない。

《*/零幻チュパカル/*》

《*/零幻チュパカル/*》

水文明 (2)
オレガ・オーラ:トリックス/デリートロン +0000
自分のオーラを使うコストを1少なくする。ただし、コストは0以下にはならない。
オレガ・オーラ:これを自分のGRクリーチャー1体に付けるか、1体GR召喚してそれに付ける。そのクリーチャーがバトルゾーンを離れたら、これも同じゾーンに行き、その後、そのGRクリーチャーは自分の超GRの一番下に戻る。

《ツルハシ童子》

《ツルハシ童子》

闇文明 (5)
クリーチャー:デモニオ/鬼札王国 1000
S・トリガー(このクリーチャーをシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ召喚してもよい)
スレイヤー(このクリーチャーがバトルする時、バトルの後、相手クリーチャーを破壊する)
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から3枚を墓地に置く。その後、クリーチャーを1体、自分の墓地から手札に戻してもよい。
<鬼タイム>自分と相手のシールドの数が合計6つ以下なら、このクリーチャーに「ブロッカー」を与える。(「ブロッカー」を持つクリーチャーをタップして、相手クリーチャーの攻撃先をそのクリーチャーに変更してもよい)

《パイセン・チュリス》

《パイセン・チュリス》

火文明 (3)
クリーチャー:ビートジョッキー 1000
このクリーチャーが出た時、自分の山札の上から3枚を表向きにする。その中から、ビートジョッキーを2体まで手札に加え、残りを墓地に置く。

《KAMASE-BURN!》

《KAMASE-BURN!》

火文明 (3)
呪文
S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい)
GR召喚する。その後、相手のクリーチャーを1体選んでもよい。そのGRクリーチャーと、選んだ相手のクリーチャーをバトルさせる。(GR召喚:自分の超GRの上から1枚目を、コストを支払ったものとして召喚する)

《イチゴッチ・タンク / レッツ・ゴイチゴ》

《イチゴッチ・タンク / レッツ・ゴイチゴ》

イチゴッチ・タンク 自然文明 (7)
クリーチャー:グランセクト 12000
T・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを3つブレイクする)

レッツ・ゴイチゴ 自然文明 (2)
呪文
自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置く。

《超GR・チャージャー》

《超GR・チャージャー》

自然文明[ジョーカーズ] (3)
呪文:ジョーカーズ/ワンダフォース
GR召喚する。(GR召喚:自分の超GRの上から1枚目をコストを支払ったものとして召喚する。)
チャージャー(この呪文を唱えた後、墓地に置くかわりにマナゾーンに置く。)

《ガガガン・ジョーカーズ》

《ガガガン・ジョーカーズ》

自然文明[ジョーカーズ] (1)
呪文:ジョーカーズ
自分の山札の上から3枚を見る。その中からクリーチャーを1体選び、相手に見せてから自分の手札に加えてもよい。その後、残りを好きな順序で山札の一番下に置く。

《麗泳者 マツバメモノ》

《麗泳者 マツバメモノ》

水/火文明 (3)
クリーチャー:ムートピア/美孔麗王国 3000
スピードアタッカー(このクリーチャーは召喚酔いしない)
このクリーチャーが攻撃する時、カードを1枚引く。

高騰カード・相性の良いカード

『マスター・ファイナル・メモリアル・パック』収録カード採用の大会優勝・入賞デッキ

開封動画

ポスターデザイン


キーワード検索

新弾発売スケジュール

発売日商品名
2月中旬 ※受注生産 デュエプレコラボデッキ第3弾『激竜の英雄&邪眼の始祖』カードリスト
12/17(土) 『轟炎の竜皇 超刺激パック』カードリスト
12/17(土) DM22-RP2『轟炎の竜皇』カードリスト
11/19(土) DM22-BD1『レジェンドスーパーデッキ 龍覇爆炎』カードリスト
10/29(土) DM22-EX1『黄金戦略!!デュエキングMAX 2022』カードリスト
9/17(土) DM22-SP1『「伝説の邪神」深淵からの招待状』カードリスト
9/17(土) DM22-RP1 ゴッド・オブ・アビス第1弾『伝説の邪神』カードリスト
9/10(土) DM22-SD1 スタートWINデッキ『邪神・フロム・アビス』カードリスト
8/6(土) DMBD-22『零誕(ゼロバース)』カードリスト
8/6(土) DMBD-21『終焉(ビッグバン)』カードリスト
7/29(金) 『20thパーフェクトBOX』カードリスト
7/23(土) DMEX-19『マスター・ファイナル・メモリアル・パック』カードリスト
6/25(土) DMRP-22『鬼切札!マスターCRYMAX!!』カードリスト
5/21(土) DMBD-20『水闇魔道具』カードリスト
5/21(土) DMBD-19『火水覇道』カードリスト
4/23(土) DMRP-21『鬼ヤバ逆襲S-MAX』カードリスト
4/9(土) DMSD-21『アバクの鬼レクターズ』カードリスト
4/9(土) DMSD-20『ジョーのS-MAX進化』カードリスト
2/19(土) DMEX-18『パラレル・マスターズ』カードリスト

他商品の収録・価格はこちら ▶︎

最新おすすめ商品

created by Rinker
タカラトミー(TAKARA TOMY)
¥9,290 (2022/12/09 22:26:02時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
タカラトミー(TAKARA TOMY)
¥4,495 (2022/12/09 22:26:25時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
タカラトミー(TAKARA TOMY)
¥940 (2022/12/10 06:18:02時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
タカラトミー(TAKARA TOMY)
¥1,700 (2022/12/09 15:09:11時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
タカラトミー(TAKARA TOMY)
¥3,350 (2022/12/10 08:24:03時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
タカラトミー(TAKARA TOMY)
¥3,100 (2022/12/10 08:25:57時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
タカラトミー(TAKARA TOMY)
¥4,447 (2022/12/10 06:38:52時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
タカラトミー(TAKARA TOMY)
¥4,000 (2022/12/10 00:36:08時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
タカラトミー(TAKARA TOMY)
¥3,150 (2022/12/10 00:39:05時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
タカラトミー(TAKARA TOMY)
¥680 (2022/12/10 12:57:46時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめ!駿河屋のトレカ福袋

あなたの大会レポを募集中!

あなたが大会に参加した記録を「第二倉庫メディア」で発信しよう!
実績に関わらず募集しています。

「第二倉庫メディア」は毎月100万人以上の人が見に来ています。
公開するレポにはあなたのTwitterアカウントも掲載しますので、プレイヤーの輪を広げるきっかけになるかも!

ABOUT US
第二倉庫管理人
第二倉庫管理人
月間300万PVのTCG専門情報サイト「第二倉庫メディア」の管理人・編集者。

ツイッターの話題を中心に、読者が楽しめるだけでなく、元アカウントがより広く認知されることで、業界の活性化に繋がればと思っています。

取り上げてほしい話題があれば記事にしますので、お気軽にTwitterのDMなどでご連絡ください。