新カード《光鎧龍ホーリーグレイス》《蒼神龍トライクラブ・トライショット》《忍蛇の聖沌 c0br4》《紅唱龍マグマイッピツ》《ア:モグチッツ》使い方解説!【DM23-RP4|デュエマ速報】

記事の感想をコメントしよう! 0


≫ デュエマ新弾予約・商品一覧


新カード判明・解説

2023年12月16日(土)発売のアビス・レボリューション第4弾『竜皇神爆輝』に収録される新カード《光鎧龍ホーリーグレイス》《蒼神龍トライクラブ・トライショット》《忍蛇の聖沌 c0br4》《紅唱龍マグマイッピツ》《ア:モグチッツ》が判明しました。

5枚のカードにはそれぞれ固有のcipと、共通する能力の2種類を持っています。

共通能力

相手のターン中に、このクリーチャーが出た時、このターンに2つ以上自分のシールドがブレイクされていなければ、このクリーチャーを破壊する。

条件を達成できれば、「コスト6/パワー7000/W・ブレイカー」が場に残ります

新規カード一覧

10/74《光鎧龍ホーリーグレイス》

光文明 (6)
クリーチャー:アーマード・アポロニア・ドラゴン 6500
S・トリガー
W・ブレイカー
このクリーチャーが出た時、相手のクリーチャーをすべてタップする。
相手のターン中に、このクリーチャーが出た時、このターンに2つ以上自分のシールドがブレイクされていなければ、このクリーチャーを破壊する。

Amazonで最安値を探す

cipで相手クリーチャーをすべてタップします。

13/74《蒼神龍トライクラブ・トライショット》

水文明 (6)
クリーチャー:ジャイアント・ポセイディア・ドラゴン 7000
S・トリガー
ブロッカー
W・ブレイカー
このクリーチャーが出た時、相手のクリーチャーを2体まで選び、持ち主の手札に戻す。
相手のターン中に、このクリーチャーが出た時、このターンに2つ以上自分のシールドがブレイクされていなければ、このクリーチャーを破壊する。

Amazonで最安値を探す

cipで相手クリーチャーを2体まで選び、手札に戻します。

17/74《忍蛇の聖沌 c0br4》

闇文明 (6)
クリーチャー:メカ・デル・ステラ/シノビ 5000
S・トリガー
ブロッカー
このクリーチャーが出た時、自分の山札の上から2枚を墓地に置く。その後、コスト5以下のクリーチャーを1体、自分の墓地から出す。
相手のターン中に、このクリーチャーが出た時、このターンに2つ以上自分のシールドがブレイクされていなければ、このクリーチャーを破壊する。

Amazonで最安値を探す

cipで自分の山札の上2枚を墓地に置きます。その後、コスト5以下のクリーチャーを1体墓地から出します。

19/74《紅唱龍マグマイッピツ》

火文明 (6)
クリーチャー:マジック・ボルケーノ・ドラゴン 9000
S・トリガー
W・ブレイカー
このクリーチャーが出た時、クリーチャーを2体選んでもよい。その2体をバトルさせる。
このクリーチャーがバトルに勝った時、カードを1枚引く。
相手のターン中に、このクリーチャーが出た時、このターンに2つ以上自分のシールドがブレイクされていなければ、このクリーチャーを破壊する。

Amazonで最安値を探す

cipでクリーチャーを2体選びバトルさせ、自身がバトルに勝った場合1ドローします。

23/74《ア:モグチッツ》

自然文明 (6)
クリーチャー:ヴェールアビス 7000
S・トリガー
W・ブレイカー
このクリーチャーが出た時、相手のクリーチャーを1体選び、持ち主のマナゾーンに置く。その後、自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置く。
相手のターン中に、このクリーチャーが出た時、このターンに2つ以上自分のシールドがブレイクされていなければ、このクリーチャーを破壊する。

Amazonで最安値を探す

cipで相手1体をマナ送りした後、マナブーストします。

収録パック

《光鎧龍ホーリーグレイス》《蒼神龍トライクラブ・トライショット》《忍蛇の聖沌 c0br4》《紅唱龍マグマイッピツ》《ア:モグチッツ》は、2023年12月16日(土)発売のアビス・レボリューション第4弾『竜皇神爆輝』に収録されます。

出典


記事をシェア

在宅ライター募集中!

当サイトでは、一緒に記事を作成してくれる方を募集しています!
お気軽にお問い合わせください。

・学歴不問
・ライティング未経験歓迎
・フルリモート

コメントを残す

9 + 6 =

ABOUT US
第二倉庫管理人
第二倉庫管理人
月間400万PVのTCG専門情報サイト「第二倉庫メディア」の管理人・編集者。

黎明期の遊戯王で初めてトレカに出会い、約25年間で様々なカードゲームを遊んできています。

遊ぶだけでなく、これまでにトレカに関わるサービスをいくつか立ち上げたり、データを分析してプレイヤーの理解を深めたりしています。

このサイトでは、ツイッターの話題を中心に取り上げ、読者が楽しめるだけでなく、元アカウントがより広く認知されることで、業界の活性化に繋がればと思っています。

取り上げてほしい話題があれば記事にしますので、お気軽にTwitterのDMなどでご連絡ください。