駿河屋のトレカタイムセール

【収録内容】『スペシャルプロモパック2023 Vol.3』《トング=ゴング / 「世界をつかませてやろうか?」》《飛工!デネビア&ドッペル》など8種【デュエマ速報】

記事の感想をコメントしよう! 0

最新の情報をチェック!

『スペシャルプロモパック2023 Vol.3』に収録される《トング=ゴング / 「世界をつかませてやろうか?」》《飛工!デネビア&ドッペル》など8種が判明しました。

プロモカード一覧

《トング=ゴング / 「世界をつかませてやろうか?」》

闇文明 (5)
クリーチャー:アビスロイヤル 7000
W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2つブレイクする)
自分のターンに一度、自分の墓地からクリーチャーを召喚してもよい。
メガ・ラスト・バースト(このクリーチャーが離れて、手札、マナゾーン、または墓地に置かれた時、このカードの呪文側をコストを支払わずに唱えてもよい)

闇文明 (3)
呪文:アビスへの誘い
相手のコスト4以下のクリーチャーを1体選び、破壊する。

Amazonで最安値を探す

《飛工!デネビア&ドッペル》

光文明 (2)
クリーチャー:メカ・デル・ステラ/アーマード・ワイバーン 1000
ウルトラ・セイバー:メカまたはアーマード(自分のメカまたはアーマードが離れる時、かわりにこのクリーチャーを破壊してもよい)

Amazonで最安値を探す

《芸魔土車 チャトランガ》

水/火文明 (7)
クリーチャー:マジック・ドラゴン/ゲーム・コマンド 9000
革命チェンジ:コスト5以上のマジック(自分のコスト5以上のマジックが攻撃する時、そのクリーチャーと手札にあるこのクリーチャーを入れ替えてもよい)
W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2つブレイクする)
このクリーチャーは攻撃もブロックもされない。

Amazonで最安値を探す

《龍装者“JET”レミング / ローレンツ・タイフーン》

火文明 (3)
クリーチャー:ドラゴンギルド/ビートジョッキー 2000+
自分の手札を捨てた時、このターン、このクリーチャーのパワーを+4000し、「W・ブレイカー」を与える。(「W・ブレイカー」を持つクリーチャーはシールドを2つブレイクする)

水文明 (2)
呪文
カードを2枚引く。その後、自分の手札を1枚捨てる。

Amazonで最安値を探す

《舞頭の超人》

自然文明 (8)
クリーチャー:ジャイアント 4000
S・トリガー(このクリーチャーをシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ召喚してもよい)
このクリーチャーが出た時、次の能力を2回行う。
▶自分と相手のクリーチャーを1体ずつ選ぶ。その2体をバトルさせる。

Amazonで最安値を探す

《暴発秘宝ベンゾ / 星龍の暴発》

闇文明 (4)
クリーチャー:パンドラボックス 2000
このクリーチャーが出た時、自分のシールドを1つブレイクする。

光文明 (7)
呪文
S・トリガー
次の自分のターンのはじめまで、自分の手札に加えるシールドカードすべてに「S・トリガー」を与える。このターンが自分のターンなら、クリーチャー側を出す。

Amazonで最安値を探す

《闇参謀グラン・ギニョール》

水/闇文明 (8)
クリーチャー:デーモン・コマンド/チーム零 4000
S・トリガー(このクリーチャーをシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ召喚してもよい)
<ムゲンクライム>2(自分のクリーチャーを2体タップし、[水/闇(2)]支払って、このクリーチャーを自分の手札または墓地から召喚してもよい)
このクリーチャーが出た時、次のうちいずれか1つを選ぶ。
▶他のクリーチャーを1体選び、持ち主の手札に戻す。
▶自分の山札の上から2枚を墓地に置き、その後、そのうちのどちらか1枚を手札に戻してもよい。

Amazonで最安値を探す

《パイセン・チュリス》

火文明 (3)
クリーチャー:ビートジョッキー 1000
このクリーチャーが出た時、自分の山札の上から3枚を表向きにする。その中から、ビートジョッキーを2体まで手札に加え、残りを墓地に置く。

Amazonで最安値を探す

出典



シェアしてサイト継続を応援

在宅ライター募集中!

当サイトでは、一緒に記事を作成してくれる方を募集しています!
お気軽にお問い合わせください。

・学歴不問
・ライティング未経験歓迎
・フルリモート

コメントを残す

twenty + nine =

ABOUT US
第二倉庫管理人
第二倉庫管理人
月間400万PVのTCG専門情報サイト「第二倉庫メディア」の管理人・編集者。

黎明期の遊戯王で初めてトレカに出会い、約25年間で様々なカードゲームを遊んできています。

遊ぶだけでなく、これまでにトレカに関わるサービスをいくつか立ち上げたり、データを分析してプレイヤーの理解を深めたりしています。

このサイトでは、ツイッターの話題を中心に取り上げ、読者が楽しめるだけでなく、元アカウントがより広く認知されることで、業界の活性化に繋がればと思っています。

取り上げてほしい話題があれば記事にしますので、お気軽にTwitterのDMなどでご連絡ください。