プロモ付プロテインバー『MyGO!!!!!』『Ave Mujica』予約・当たり・収録カードリスト【ヴァイス|発売日2/8】

記事の感想をコメントしよう! 0


≫ ヴァイス新弾予約・商品一覧

≫ ブラウ新弾予約・商品一覧


この記事は、フラゲ・リーク情報を含みます

ヴァイスシュヴァルツのプロモカードが付属する新商品、プロテインバー『MyGO!!!!!』『Ave Mujica』が、2024年2月8日(木)に発売されます。

この記事で分かること
  • 商品の発売日、内容、解説、予約情報
  • レアリティ別のカード画像一覧
  • 当たりカード一覧、相場価格、封入率
  • 収録カードを使用した優勝デッキ
  • 商品の開封動画

プロテインバー『MyGO!!!!!』『Ave Mujica』商品情報

略号BD
商品名MyGO!!!!!プロテインバー
Ave Mujicaプロテインバー
発売日2024年2月8日(木)
先行予約受付:2024年1月9日(火)15:00〜
価格700円(税込)
内容・プロテインバー2本+カード1枚入り
・カード全6種
※複数点ご購入いただきましても、6種コンプリートの保証はできかねます。
あらかじめご了承ください。
・内容量:2本
・賞味期限:2025年1月

【原材料名】
還元水飴(タイ製造)、マーガリン、粉末状大豆たんぱく、砂糖、
準チョコレート(砂糖、植物油脂、ココア、カカオマス、全粉乳)、
大豆加工品(大豆パフ)、ココアパウダー、難消化性デキストリン、
大豆粉、ホエイたんぱく濃縮物/香料、炭酸カルシウム、乳化剤、
アナトー色素、(一部に乳成分・大豆を含む)
公式サイトMyGO!!!!!プロテインバー
Ave Mujicaプロテインバー

評価・解説

新日本プロテインとタッグを組んだ商品です。

前回のプロテインコラボ商品を踏まえると、手に入りづらくなることが想定されます。

予約・購入情報

予約・購入先ショップ
ブシロード オンライン『MyGO!!!!!』ブシロード オンライン『Ave Mujica』
Amazonで予約・購入
楽天市場で予約・購入
Yahoo!ショッピングで予約・購入
駿河屋で予約・購入
あみあみで予約・購入
au PAY マーケットで予約・購入
ホビーサーチで予約・購入
予約が始まり次第リンクを貼ります

封入率

レアリティ封入率

当たりカード・初動相場価格

カード初動相場価格

収録カードリスト

『MyGO!!!!!』(全6種)

『Ave Mujica』(全6種)

全収録カードリスト・シングルカード購入

『MyGO!!!!!』

▼カード名をタップしてAmazonで購入できます。新規カードは発売日までお待ちください。

シリアル番号カード名
WE42-P70《“Vo.”高松燈》
WE42-P71《“音一会”高松燈》
WE42-P72《“音一会”千早愛音》
WE42-P73《“音一会”要楽奈》
WE42-P74《“音一会”長崎そよ》
WE42-P75《“音一会”椎名立希》

『Ave Mujica』

▼カード名をタップしてAmazonで購入できます。新規カードは発売日までお待ちください。

シリアル番号カード名
WE42-P76《“Gt. & Vo.”ドロリス》
WE42-P77《“Mas?uerade Rhapsody Re?uest”ドロリス》
WE42-P78《“Mas?uerade Rhapsody Re?uest”モーティス》
WE42-P79《“Mas?uerade Rhapsody Re?uest”ティモリス》
WE42-P80《“Mas?uerade Rhapsody Re?uest”アモーリス》
WE42-P81《“Mas?uerade Rhapsody Re?uest”オブリビオニス》

よくある質問

プロテインバー『MyGO!!!!!』『Ave Mujica』の発売日は?

2024年2月8日(木)です。

プロテインバー『MyGO!!!!!』『Ave Mujica』の定価は?

700円(税込)です。


記事をシェア

在宅ライター募集中!

当サイトでは、一緒に記事を作成してくれる方を募集しています!
お気軽にお問い合わせください。

・学歴不問
・ライティング未経験歓迎
・フルリモート

コメントを残す

1 + 9 =

ABOUT US
第二倉庫管理人
第二倉庫管理人
月間400万PVのTCG専門情報サイト「第二倉庫メディア」の管理人・編集者。

黎明期の遊戯王で初めてトレカに出会い、約25年間で様々なカードゲームを遊んできています。

遊ぶだけでなく、これまでにトレカに関わるサービスをいくつか立ち上げたり、データを分析してプレイヤーの理解を深めたりしています。

このサイトでは、ツイッターの話題を中心に取り上げ、読者が楽しめるだけでなく、元アカウントがより広く認知されることで、業界の活性化に繋がればと思っています。

取り上げてほしい話題があれば記事にしますので、お気軽にTwitterのDMなどでご連絡ください。