駿河屋のトレカタイムセール

【黒黄ルフィ対策】弱点・メタカードまとめ【ワンピースカード】

記事の感想をコメントしよう! 0

【黒黄ルフィ】の特徴・主要カード

特徴

【黒黄ルフィ】は、2023年12月23日(土)に発売のアルティメットデッキ『三兄弟の絆』に収録されている「ライフ4 / パワー5000」の黒黄リーダー《モンキー・D・ルフィ》ST13-003を使用したデッキです。

リーダー効果により、ライフが0枚の時に手札1枚を捨てることで、自分の手札・トラッシュにあるコスト5のキャラ2枚までを、自分のライフの上に表向きで加えます

ライフが2枚増えることによる耐久力と、ライフに好きなカードが置けるコントロール力を駆使して、最終的に盤面を制圧してくるデッキです。

主要カード

【黒黄ルフィ】の弱点・止めどころ

コスト5のキャラをデッキの下に送って除去する

【黒黄ルフィ】は、リーダー効果で手札・トラッシュにあるコスト5のキャラをライフに加えるため、デッキの下に送ることができるカードでキャラを除去するのが有効です。

デッキの下に送る除去方法であれば、キャラが手札・トラッシュに送られないため、リーダー効果でライフを追加されることはありません。

おすすめは《重力刀 猛虎》OP06-058や《三・千・世・界》OP03-057です。

《重力刀 猛虎》OP06-058

青 海軍
【メイン】コスト6以下のキャラ2枚までを、好きな順番で持ち主のデッキの下に置く。
【トリガー】コスト5以下のキャラ1枚までを、持ち主のデッキの下に置く。

created by Rinker
ノーブランド品
¥248 (2024/05/30 03:28:46時点 Amazon調べ-詳細)
《三・千・世・界》OP03-057

青 東の海/麦わらの一味
【メイン】コスト5以下のキャラ1枚までを、持ち主のデッキの下に置く。
【トリガー】コスト3以下のキャラ1枚までを、持ち主のデッキの下に置く。

created by Rinker
バンダイ(BANDAI)
¥250 (2024/05/30 03:28:45時点 Amazon調べ-詳細)

《重力刀 猛虎》は、主に【青ハンコック】や【青ドフラミンゴ】、【赤青ビビ】などに採用されています。

《重力刀 猛虎》を採用した構築で、優勝・入賞しているデッキもあるため確認しておきましょう。

また、「青」のデッキを使用するのであれば《シャーロット・プリン》OP06-047もメタカードとしておすすめです。

序盤の【黒黄ルフィ】はライフを減らしたいため、こちらの攻撃を受けて手札を増やしてきます。

そこで《シャーロット・プリン》OP06-047を打つことで、攻撃を受けて増やした手札をデッキに戻し、相手の手札を5枚にすることが可能です。

《シャーロット・プリン》OP06-047

青 ビッグ・マム海賊団
【登場時】相手は自身の手札すべてをデッキに戻しシャッフルする。その後、相手はカード5枚を引く。

created by Rinker
ノーブランド品
¥280 (2024/05/29 12:31:03時点 Amazon調べ-詳細)

序盤は攻撃せずにリーダー効果を遅らせる

【黒黄ルフィ】は攻撃を受けてライフを減らし、リーダー効果を早く使用することを狙ってくるため、序盤は相手のリーダーを攻撃しないようにしましょう。

しかし、【黒黄ルフィ】は《モンキー・D・ルフィ》ST13-015で自分のライフを減らしながらリソースを稼いでくるため、出てきたら素早く除去しましょう。

おすすめは《サボ》ST13-008です。

《サボ》ST13-008

黄 ドレスローザ・革命軍
【登場時】自分のライフの上か下から1枚をトラッシュに置くことができる:相手のコスト5以下のキャラ1枚までを、KOする。

created by Rinker
ノーブランド品
¥3,618 (2024/05/29 17:28:42時点 Amazon調べ-詳細)

《サボ》ST13-008は、登場時効果で《モンキー・D・ルフィ》ST13-015をKOでき、【黄エネル】などに採用されています。

また、「黄」デッキを使用するなら、《シャーロット・カタクリ》OP03-123もおすすめです。

《シャーロット・カタクリ》OP03-123

黄 ビッグ・マム海賊団
【登場時】コスト8以下のキャラ1枚までを、持ち主のライフの上か下に表向きで加える。

created by Rinker
ノーブランド品
¥4,118 (2024/05/29 23:42:25時点 Amazon調べ-詳細)

【黒黄ルフィ】の《ゲッコー・モリア》OP06-086などを除去しつつ、パワー8000で攻撃していけます。

大型のキャラを展開していく

【黒黄ルフィ】は、5コスト以上のキャラを除去するカードが少ないため、大型のキャラを展開していきましょう

《ロロノア・ゾロ》OP06-118や《ゲッコー・モリア》OP06-086がおすすめです。

《ロロノア・ゾロ》OP06-118

麦わらの一味
【アタック時】【ターン1回】➀(コストエリアのドン!!を指定の数レストにできる):このキャラをアクティブにする。
【起動メイン】【ターン1回】➁(コストエリアのドン!!を指定の数レストにできる):このキャラをアクティブにする。

created by Rinker
ノーブランド品
¥6,118 (2024/05/30 00:46:01時点 Amazon調べ-詳細)

《ロロノア・ゾロ》OP06-118は、パワー9000で複数回攻撃できる強力なキャラカードで、【緑ボニー】や【緑黒ペローナ】などに採用されています。

《ゲッコー・モリア》OP06-086

王下七武海/スリラーバーク海賊団
【登場時】自分のトラッシュのコスト4以下のキャラカード1枚までとコスト2以下のキャラカード1枚までを選び、1枚を登場させ、残りをレストで登場させる。

《ゲッコー・モリア》OP06-086は、8コストでパワーが9000あり、登場時効果でトラッシュからさらにキャラを展開していくことが可能です。

終盤には、2〜3体を登場させて相手のライフを削り切りましょう。

《ゲッコー・モリア》OP06-086は、【黒モリア】や【CP0黒ルッチ】などのほとんどの「黒」デッキに採用されています。

「赤」デッキを使う場合は《シュライヤ》で攻撃していく

自分が「赤」デッキを使う場合は、相手のリーダーと同じパワーになる《シュライヤ》OP06-009で攻撃していくことが有効です。

《シュライヤ》OP06-009

FILM/造船の町
【ブロッカー】(相手のアタックの後、このカードをレストにし、アタックの対象をこのカードにできる)
【アタック時】/【ブロック時】【ターン1回】このキャラの元々のパワーは、次の自分のターン開始時まで、相手のリーダーと同じパワーになる。

【黒黄ルフィ】は、《モンキー・D・ルフィ》ST13-014や《サボ》ST13-007、《ポートガス・D・エース》ST13-010の効果でリーダパワーを7000にしてきます。

特に、終盤は毎ターンリーダーパワーが7000になることが多いため、低コストで相手のリーダーと同じパワーで攻撃できる《シュライヤ》が活躍します。

《シュライヤ》OP06-009は、主に【赤紫ロー】などに採用されています。

【黒黄ルフィ】メタカードまとめ

赤のメタカード

緑のメタカード

created by Rinker
ノーブランド品
¥6,118 (2024/05/30 00:46:01時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
バンダイ(BANDAI)
¥800 (2024/05/29 17:28:43時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ノーブランド品
¥1,190 (2024/05/30 03:38:40時点 Amazon調べ-詳細)

青のメタカード

created by Rinker
ノーブランド品
¥248 (2024/05/30 03:28:46時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
バンダイ(BANDAI)
¥250 (2024/05/30 03:28:45時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ノーブランド品
¥280 (2024/05/29 12:31:03時点 Amazon調べ-詳細)

黒のメタカード

黄のメタカード

created by Rinker
ノーブランド品
¥3,618 (2024/05/29 17:28:42時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ノーブランド品
¥4,118 (2024/05/29 23:42:25時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ノーブランド品
¥618 (2024/05/29 16:28:42時点 Amazon調べ-詳細)


シェアしてサイト継続を応援

在宅ライター募集中!

当サイトでは、一緒に記事を作成してくれる方を募集しています!
お気軽にお問い合わせください。

・学歴不問
・ライティング未経験歓迎
・フルリモート

コメントを残す

seven + three =

ABOUT US
第二倉庫管理人
第二倉庫管理人
月間400万PVのTCG専門情報サイト「第二倉庫メディア」の管理人・編集者。

黎明期の遊戯王で初めてトレカに出会い、約25年間で様々なカードゲームを遊んできています。

遊ぶだけでなく、これまでにトレカに関わるサービスをいくつか立ち上げたり、データを分析してプレイヤーの理解を深めたりしています。

このサイトでは、ツイッターの話題を中心に取り上げ、読者が楽しめるだけでなく、元アカウントがより広く認知されることで、業界の活性化に繋がればと思っています。

取り上げてほしい話題があれば記事にしますので、お気軽にTwitterのDMなどでご連絡ください。