駿河屋のトレカタイムセール

赤の新カード《キッド&キラー》評価・使い方解説・相性の良いカード紹介!【ワンピースカード速報】

記事の感想をコメントしよう! 0

ワンピースカードの新カードが判明・解説

2024年1月27日(土)発売のエクストラブースター『メモリアルコレクション』に収録される新たなカード《キッド&キラー》が判明しました。

「超新星/キッド海賊団」を持つ速攻アタッカーが登場。

新規カード一覧

EB01-003《キッド&キラー》

赤 超新星/キッド海賊団
【速攻】(このカードは登場したターンにアタックできる)
【アタック時】相手のライフが2枚以下の場合、このキャラは、このターン中、パワー+2000。

Amazonで最安値を探す

「速攻」を持っていおり、相手のライフが2枚以下のときにアタックすれば、パワー7000になります。

ターン1回制限がないため、同じターン中であればアタックする度にパワーが+2000されます。

評価

《キッド&キラー》の評価

ポジティブな評価が多く、特に3コスト《ゾロ》と入れ替えるかどうかに対してのポストが多いです。具体的には以下のような声がありました。

  • キッド&キラー強っ 赤ゾロで使えば4コス8000速攻
  • キッド&キラーめちゃくちゃ良いね 赤紫キッドがシンプルに強くなるし、赤入りリーダーでは3ゾロと枠を争えそう
  • キャベンディッシュとキッド・キラーのコンビ速攻カード使いたい
  • キッド&キラー強くね? 赤紫ローの速攻ゾロと入れ替えだな

《キッド&キラー》と相性の良いカード

【赤緑ルフィ】関連

【赤緑ルフィ】は、《モンキー・D・ルフィ》OP01-003のリーダー効果で、コスト5以下の「超新星」か「麦わらの一味」をアクティブにしつつ、パワー+1000して戦うアグロデッキ。

「速攻」を持つ《キッド&キラー》をアクティブにすることで、出たターンに2回アタックすることが可能です。

《キッド&キラー》のアタック時効果にはターン1回制限がないため、2回目はリーダー効果のバフと合わせて、パワー10000でアタックすることができます。

同じく、エクストラブースター『メモリアルコレクション』に収録される《キャベンディッシュ》EB01-012と相性が良いです。

「登場/アタック時」に、他に「キャベンディッシュ」がない場合、ドン!!2枚をアクティブにします

リーダー効果を《キッド&キラー》に使った場合、ドン!!を4枚レストにする必要があるため、《キャベンディッシュ》の効果でデメリットを軽減します。

《キャベンディッシュ》EB01-012

緑 超新星/美しき海賊団
【登場時】/【アタック時】自分のリーダーが特徴《超新星》を持ち、自分のキャラの他の「キャベンディッシュ」がいない場合、自分のドン!!2枚までをアクティブにする。

【赤ゾロ】関連

【赤ゾロ】は、低コストクリーチャにリーダー効果で全体バフをかけてタックしていくアグロデッキです。

《キッド&キラー》は、「速攻」を持ち自分で自己バフもかけることができるため相性が良く、リーダー効果でさらにパワーを+1000することができます。

【赤紫ロー】関連

【赤紫ロー】は、序盤からキャラクターカードを展開して相手ライフを削るビートダウンのデッキです。

《キッド&キラー》は【赤紫ロー】の《ロロノア・ゾロ》OP01-025と入れ替え候補です。

また、1コストの《キラー》で《キッド&キラー》をサーチすることができます。

《キラー》OP05-064

紫 1コスト 2000 キッド海賊団
【登場時】自分のデッキの上から5枚を見て、「キラー」以外の特徴《キッド海賊団》を持つカード1枚までを公開し、手札に加える。その後、残りを好きな順番でデッキの下に置く。

created by Rinker
ノーブランド品
¥158 (2024/07/22 18:48:51時点 Amazon調べ-詳細)

収録商品

《キッド&キラー》は、2024年1月27日(土)発売のエクストラブースター『メモリアルコレクション』に収録されます。

出典



シェアしてサイト継続を応援

在宅ライター募集中!

当サイトでは、一緒に記事を作成してくれる方を募集しています!
お気軽にお問い合わせください。

・学歴不問
・ライティング未経験歓迎
・フルリモート

コメントを残す

four × one =

ABOUT US
第二倉庫管理人
第二倉庫管理人
月間400万PVのTCG専門情報サイト「第二倉庫メディア」の管理人・編集者。

黎明期の遊戯王で初めてトレカに出会い、約25年間で様々なカードゲームを遊んできています。

遊ぶだけでなく、これまでにトレカに関わるサービスをいくつか立ち上げたり、データを分析してプレイヤーの理解を深めたりしています。

このサイトでは、ツイッターの話題を中心に取り上げ、読者が楽しめるだけでなく、元アカウントがより広く認知されることで、業界の活性化に繋がればと思っています。

取り上げてほしい話題があれば記事にしますので、お気軽にTwitterのDMなどでご連絡ください。