新規カード5枚判明《インフェル星樹》《ドリル変怪<サイバー.鬼>》《虚言の悪魔龍 ライラライ》《ゲンム-MAX》《強引の影ニア》【デュエマ速報】


最新の速報をチェック!

▶︎ 最新の速報はこちら

新規カード一覧

《インフェル星樹》

自然文明 (5)
クリーチャー:ジャイアント・ドラゴン/レクスターズ 6000
G・ストライク
W・ブレイカー
このクリーチャーが出た時、バトルゾーンにある、クリーチャーではないカードを2枚まで選ぶ。それらを持ち主のマナゾーンにタップして置く。
バトルゾーンから自分のマナゾーンにカードが置かれた時、カードを1枚引く。

《ドリル変怪<サイバー.鬼>》

水文明 (8)
スター進化クリーチャー:サイバー・コマンド/鬼レクスターズ 13000
G・ゼロ:自分のタマシードが6枚以上あれば、このクリーチャーをコストを支払わずに召喚してもよい。
スター進化:レクスターズまたは水のクリーチャー1体の上に置く。(このクリーチャーが離れる時、かわりに一番上のカードが離れる)
このクリーチャーはブロックされない。
T・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを3つブレイクする)

《虚言の悪魔龍 ライラライ》

闇文明 (4)
クリーチャー:デーモン・コマンド・ドラゴン 4000
このクリーチャーが出た時、自分のクリーチャー1体またはタマシード1枚につき、山札の上から1枚目を墓地に置く。

《ゲンム-MAX》

闇文明 (6)
S-MAX進化クリーチャー:∞・ドラゴン/レクスターズ 15000-
S-MAX進化:自分がゲームに負ける時、かわりにこのクリーチャーを破壊するか、自分の手札から《ゲンム-MAX》を1枚捨てる。(このクリーチャーは進化元を必要としない。自分のS-MAX進化クリーチャーが2体以上あれば、そのうち1体を残し、残りをすべて手札に戻す)
パワード・ブレイカー
スレイヤー
自分のシールド1つにつき、このクリーチャーのパワーを-2000する。
このクリーチャーが出た時または攻撃する時、自分のシールドを1つブレイクしてもよい。
自分のシールドが1つシールドゾーンを離れるたび、相手のクリーチャーを1体選ぶ。このターン、そのクリーチャーのパワーを-4000する。

《強引の影ニア》

闇文明 (3)
クリーチャー:ゴースト 2000
スレイヤー(このクリーチャーがバトルする時、バトルの後、相手クリーチャーを破壊する)
このクリーチャーが破壊される時、かわりに自分の他のクリーチャー1体またはタマシードを1枚破壊してもよい。

収録パック

created by Rinker
タカラトミー(TAKARA TOMY)
¥4,637 (2022/05/19 09:57:56時点 Amazon)

相性の良いカード

created by Rinker
デュエルマスターズ
¥2,980 (2022/05/19 01:00:19時点 Amazon)
created by Rinker
デュエルマスターズ
¥1,380 (2022/05/18 23:02:08時点 Amazon)
created by Rinker
デュエルマスターズ
¥744 (2022/05/19 01:00:20時点 Amazon)
created by Rinker
デュエルマスターズ
¥910 (2022/05/19 01:00:21時点 Amazon)

キーワード検索

新弾発売スケジュール

発売日商品名
6/25(土) DMBRP-22『鬼切札!マスターCRYMAX!!』カードリスト
5/21(土) DMBD-20『水闇魔道具』カードリスト
5/21(土) DMBD-19『火水覇道』カードリスト
4/23(土) DMRP-21『鬼ヤバ逆襲S-MAX』カードリスト
4/9(土) DMSD-21『アバクの鬼レクターズ』カードリスト
4/9(土) DMSD-20『ジョーのS-MAX進化』カードリスト
2/19(土) DMEX-18『パラレル・マスターズ』カードリスト
12/18(土) DMRP-20『終末王龍大戦』 カードリスト

他商品の収録・価格はこちら ▶︎

最新おすすめ商品

created by Rinker
タカラトミー(TAKARA TOMY)
¥4,637 (2022/05/19 09:57:56時点 Amazon)

あなたの大会レポを募集中!

あなたが大会に参加した記録を「第二倉庫メディア」で発信しよう!
実績に関わらず募集しています。

「第二倉庫メディア」は毎月80万人以上の人が見に来ています。
公開するレポにはあなたのTwitterアカウントも掲載しますので、プレイヤーの輪を広げるきっかけになるかも!

ABOUT US
第二倉庫管理人
第二倉庫管理人
月間200万PVのTCG専門メディア「第二倉庫」の管理人・編集者。

ツイッターの話題を中心に、読者が楽しめるだけでなく、元アカウントがより広く認知されることで、業界の活性化に繋がればと思っています。

取り上げてほしい話題があれば記事にしますので、お気軽にTwitterのDMなどでご連絡ください。