駿河屋のトレカタイムセール

KO時効果の発動条件・タイミング【ルール解説|フュージョンワールド】

記事の感想をコメントしよう! 0

この記事でわかること
  • KO時効果とは?
  • KO時効果が発動する条件・タイミング
  • KO時効果が発動しない条件・タイミング

「フュージョンワールド」のKO時効果とは?

KO時効果とは、「KO時」スキルを持ったカードが、戦闘やカードのスキルでKOされた時に発動する「自動」スキルです。

「ドラゴンボールスーパーカードゲーム フュージョンワールド」には、《トランクス:未来》FB01-092などの「KO時」スキルを持つカードがあります。

KO時効果が発動する条件・タイミング

戦闘やカードのスキルでKOされた場合に発動

KO時効果は、「KO時」スキルを持ったカードが戦闘によってKOされるか、《孫悟空》FB01-015などの「KOする」と表記のあるカードのスキルでKOされた場合に発動します。

KO時効果は必ず発動する

KO時効果は「自動」スキルであるため、基本的に必ず発動する必要があります。

ただし、「KO時」スキルにスキルコストがある場合、スキルコストを支払わないを選べばKO時効果が発動しません。

KO時効果が発動しない条件・タイミング

パワーが0になってドロップへ送られた場合

「KO時」スキルを持ったカードのパワーが0になったことでドロップへ送られた場合、KO時効果は発動しません。

パワーが0になった時は、KOではなくルールとしてドロップに送られるためです。

手札やデッキに戻された場合

「KO時」スキルを持ったカードが手札やデッキに戻された場合は、KOではないため発動しません。

「KO時」スキルを持ったカードが相手をKOした場合

「KO時」スキルを持ったカードが相手をKOした場合は、KO時効果を使用できません。

「KO時」スキルは、自身がKOされれた時にのみ発動します。



シェアしてサイト継続を応援

在宅ライター募集中!

当サイトでは、一緒に記事を作成してくれる方を募集しています!
お気軽にお問い合わせください。

・学歴不問
・ライティング未経験歓迎
・フルリモート

コメントを残す

3 − 1 =

ABOUT US
第二倉庫管理人
第二倉庫管理人
月間400万PVのTCG専門情報サイト「第二倉庫メディア」の管理人・編集者。

黎明期の遊戯王で初めてトレカに出会い、約25年間で様々なカードゲームを遊んできています。

遊ぶだけでなく、これまでにトレカに関わるサービスをいくつか立ち上げたり、データを分析してプレイヤーの理解を深めたりしています。

このサイトでは、ツイッターの話題を中心に取り上げ、読者が楽しめるだけでなく、元アカウントがより広く認知されることで、業界の活性化に繋がればと思っています。

取り上げてほしい話題があれば記事にしますので、お気軽にTwitterのDMなどでご連絡ください。