新規カード《仮面ライダーアルティメットバイス》《仮面ライダーデッドヒートマッハ》《仮面ライダークローズチャージ [2]》判明!【バトスピ速報】

バトスピ新弾商品一覧 >


最新の情報をチェック!

▶︎ 最新の速報はこちら

2022年9月24日(土)発売のコラボブースター『仮面ライダー 最高の相棒』に収録される《仮面ライダーアルティメットバイス》《仮面ライダーデッドヒートマッハ》《仮面ライダークローズチャージ [2]》が判明しました。

新規カード一覧

《仮面ライダーアルティメットバイス》

《仮面ライダーアルティメットバイス》

スピリット
8(紫2青2)/紫/悪魔契約・仮面・獣頭
<1>Lv1 7000 <2>Lv2 10000 OC<8+>+8000
フラッシュ《契約煌臨:悪魔契約&C6以上》『自分のターン』
自分の[ソウルコア]をトラッシュに置くことで、対象の自分のスピリットに手札から重ねる。
このカードはデッキに何枚でも入れることができる。
Lv1・Lv2『このスピリットの召喚/煌臨時』
〔ターンに1回:同名〕自分のデッキを上から5枚まで破棄する。
その後、自分の手札/トラッシュにある「アルティメットリバイ」/「アルティメットバイス」を、コストを支払わずに好きなだけ召喚する。
OC条件:カウント8以上
【OC中】Lv1・Lv2『このスピリットのアタック時』
自分のスピリット1体につき、相手のスピリットのコア2個をリザーブに置く。
シンボル:紫

《仮面ライダーデッドヒートマッハ》

《仮面ライダーデッドヒートマッハ》

スピリット
6(3)/赤/仮面・爆蒼
<1>Lv1 6000 <3>Lv2 8000
自分のトラッシュに系統:「仮面」を持つカードがある間、セットしているこのカードは相手の効果を受けない。
【バースト:相手による自分のスピリット破壊後】
最もBPの低い相手のスピリット1体を破壊し、自分はデッキから1枚ドローする。
この効果発揮後、このカードをコストを支払わずに召喚する。
Lv2『このスピリットのアタック時』
バトル終了時、このスピリットをセットできる。
シンボル:赤

《仮面ライダークローズチャージ [2]》

《仮面ライダークローズチャージ [2]》

スピリット
4(2)/青/仮面
<1>Lv1 4000 <4>Lv2 8000
このカードを召喚するとき、自分のスピリットの「ビルド」/「クローズ」/「グリス」/「ローグ」すべてのシンボルは青としても扱う。
Lv1・Lv2『このスピリットのアタック時』
自分はデッキから2枚ドローした後、手札2枚を破棄する。
自分のスピリットの「ビルド」/「グリス」/「ローグ」がいるとき、この効果で破棄する枚数を-1枚する。
Lv2『このスピリットのアタック時』
このスピリットに青シンボル1つを追加する。
シンボル:青

収録パック


キーワード検索

新弾発売スケジュール

発売日商品名
4/29(土) メガデッキ『ニュージェネレーション』カードリスト
4/15(土) ディーバブースター『白黒幻奏』カードリスト
3/25(土) コラボブースター『ガンダム 魔女の覚醒』カードリスト
1/28(土) 契約編 第4章『ビヨンドエボリューション』カードリスト
12/24(土) コラボブースター『TIGER & BUNNY HERO SCRAMBLE』カードリスト
11/26(土) コラボブースター『ガンダム 魔女の切り札』カードリスト
10/29(土) 契約編 第3章『ライズオブライバルズ』カードリスト
9/24(土) コラボブースター『仮面ライダー 最高の相棒』カードリスト
9/10(土) プレミアムカードセット『シン・ウルトラマン』カードリスト
8/27(土) 契約編 第2章『リベレーションオブゴッド』カードリスト
7/30(土) 『エヴァンゲリオン シン実の贖罪』カードリスト
6/25(土) プレミアムカードセット『ショコラ』
6/25(土) プレミアムカードセット『イアン』
6/25(土) ダッシュデッキ『無限の絆』

他商品の収録・価格はこちら ▶︎

最新おすすめ商品

created by Rinker
バンダイ(BANDAI)
¥1,400 (2022/12/10 08:25:40時点 Amazon調べ-詳細)

あなたの大会レポを募集中!

あなたが大会に参加した記録を「第二倉庫メディア」で発信しよう!
実績に関わらず募集しています。

「第二倉庫メディア」は毎月100万人以上の人が見に来ています。
公開するレポにはあなたのTwitterアカウントも掲載しますので、プレイヤーの輪を広げるきっかけになるかも!

ABOUT US
第二倉庫管理人
第二倉庫管理人
月間300万PVのTCG専門情報サイト「第二倉庫メディア」の管理人・編集者。

ツイッターの話題を中心に、読者が楽しめるだけでなく、元アカウントがより広く認知されることで、業界の活性化に繋がればと思っています。

取り上げてほしい話題があれば記事にしますので、お気軽にTwitterのDMなどでご連絡ください。